ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Q

「Quake」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Quake」に関する情報が集まったページです。

有料課金、広告配信、動画生成など
ゲーム業界のデジタルマーケティングに「AI」はどう活用されているか
ゲームにおける人工知能(AI)技術の活用は、キャラクターやゲーム世界の自動開発以外にも広がっている。ゲーム会社は既存プレイヤーと新規プレイヤーを対象とするマーケティングにもAI技術を活用している。(2019/9/2)

「○○ミニ」系にまさかのニューカマー 往年のMS-DOSゲームを収録した「PCクラシック」発売決定
いよいよなんでもアリになってきた。(2018/11/14)

耐震・制震・免震:
巨大地震にも有効な免震装置を竹中工務店が新開発
竹中工務店とオイレス工業はアイソレーター「QTB」を共同開発。LRB(鉛プラグ入り天然積層ゴム型免震装置)の上または下に高摩擦すべり機構を重ねて配置することで、通常の地震時と巨大地震時では異なる免震性能が働き、あらゆる地震動に対する安全性を確保する。(2018/7/24)

DeepMindのAI、マルチプレーヤーゲームで人間以上のチームワークを発揮
DeepMindが、マルチプレーヤーFPS「Quake III Arena」で複数のAIエージェントを訓練したところ、人間のプレーヤーより強くなっただけでなく、勝つためにチームメンバーと協力し合うようになったという論文を発表した。(2018/7/4)

名作FPSゲーム「Unreal」誕生から20周年 「Unreal Gold」が無料配信中
Epic Gamesは、「Unreal」の20周年を記念し「Unreal Gold」の無料配信を開始した。(2018/5/23)

「Skyrim VR」がSteam VR向けに4月3日リリース 対応機種はHTC VIVE/Oculus Rift/Windows MR
Oculus Rift正式対応。(2018/3/29)

ポプテピピックの「スカイリム」ネタをModで再現 ユニークなModを作り続けるModクリエイター「ひげよし」氏インタビュー
Modは誰が何のために作るのか?(2018/3/10)

ITはみ出しコラム:
逸材ぞろいのFacebookがSF世界を現実にする? 全ては「人々をつなげるため」
米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは、さまざまな分野の逸材を巻き込みつつ、壮大な目標に突き進んでいます。(2017/4/23)

スピードテストは控えて:
格安SIMユーザーは災害時にどうすべき?――IIJが案内
MVNOサービスのユーザーは、災害が起きたときにどんなサービスを利用すればよいのか。緊急通報や緊急地震速報は利用できる? 注意すべきことは? IIJの案内を元にまとめた。(2016/4/19)

「Raspberry Pi 3」は“買い”か、公式サイトベンチマーク結果を読み解く
4周年を迎えた日に発表された「Raspberry Pi 3」、国内販売はまだ行われていないが公式サイトではベンチマーク結果が掲載されている。新製品は果たして“買い”なのか、結果を読み解く。(2016/3/1)

貴重なゲーム史の1ページがここに 「DOOM」開発者がPC版「スーパーマリオブラザーズ3」の動画を公開
マリオ3にPC版なんてあったの!?(2015/12/15)

YouFab Global Creative Awards 2015 結果発表:
無数のパーツで構成された3Dプリンタ製ワンピース、ジェスチャーで動く5軸CNCマシンが受賞
FabCafe Globalは、デジタルファブリケーション領域のグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2015」の受賞作品を発表。グランプリ、準グランプリの他、ファイナリスト作品23点を選出した。(2015/12/15)

Arduinoで始めるWeb技術者のためのIoT入門(6):
Socket.IOでセンサー&MongoDB〜AngularJSアプリ間の通信を行う
家電〜Webアプリ間の双方向通信をSocket.IOで行うアプリについて、サーバー側のArduino連携やMongoDBへのデータ保存などと、クライアント側のAngularJSに分けて動作を解説します。(2014/11/19)

Arduinoで始めるWeb技術者のためのIoT入門(5):
MEANスタックで家電制御アプリを作るための設計・準備と温度湿度センサーからのデータ読み取り
家電〜Webアプリ間の双方向通信をSocket.IOで行うための設計や、MEANスタックのインストール、Yeomanによるアプリのひな型作成、温度湿度センサーからデータを読み取る方法などについて解説します。(2014/10/16)

Arduinoで始めるWeb技術者のためのIoT入門(4):
JavaScriptで家電を操作するための赤外線信号の基礎知識
今注目のInternet of Thingsを実現するセンサーデバイスのインターフェースとしてArduinoを使い、電子工作の基礎から実装までを紹介する連載。今回は、エアコンの制御をWebブラウザーから行うために、制御の媒介となる赤外線リモコンの信号をJavaScriptとArduinoの機能で再現する方法を解説します。(2014/8/27)

Arduinoで始めるWeb技術者のためのIoT入門(3):
夏休みの子どもの自由研究に最適! 植物からメールをもらおう
今注目のInternet of Thingsを実現するセンサーデバイスのインターフェースとしてArduinoを使い、電子工作の基礎から実装までを紹介する連載。今回は、観葉植物の土が乾いたことを土壌温度センサーで検知し自動的にメールを送信するシステムをJavaScriptで作ります。(2014/8/1)

Arduinoで始めるWeb技術者のためのIoT入門(2):
電子回路を作る基礎を学びNode.jsでボードを操ろう
今注目のInternet of Thingsを実現するセンサーデバイスのインターフェースとしてArduinoを使い、電子工作の基礎から実装までを紹介する連載。今回は、LEDを点滅させる「Lチカ」を実現する電子回路を作成し、Arduino IDEでJavaScriptの制御プログラムを作り動かします。(2014/6/23)

Arduinoで始めるWeb技術者のためのIoT入門(1):
JavaScriptでも制御できる! Arduinoの基礎知識
今注目のInternet of Thingsを実現するセンサーデバイスのインターフェースとしてArduinoを使い、電子工作の基礎から実装までを紹介する連載。初回は、Arduinoの概要と注目を集める理由、4つの面白い利用例を紹介します。(2014/5/21)

日々是遊戯:
TIME誌が選ぶ「もっとも偉大なゲーム100」読者投票受付中 暫定1位は日本のあのゲーム!
上位10タイトル中5タイトルを日本のタイトルが占める結果に。1位のタイトルは……。(2012/11/19)

25ドルのコンピュータ「Raspberry Pi」開発中 「Quake 3」もサクサク
英国で教育目的の格安コンピュータ「Raspberry Pi」が開発中。価格は25ドルの見込みです。(2011/10/24)

TGS2011:
日本マイクロソフトブースを一挙紹介。試遊台にはモンスタータイトルも勢揃い
昨年より規模を縮小した日本マイクロソフトブースが気になったので見に行ってきた。(2011/9/16)

災害時のケータイ活用を考える(5):
安否連絡から情報収集まで――災害時に役立つアプリ(Android編)
東日本大震災では、情報収集や安否確認、地震速報通知などでスマートフォンのアプリが活躍した。発信規制で電話が使えないときでも、インターネットを介してさまざまな情報をやり取りできた。そこで、これら災害時に役立つアプリを紹介しよう。今回は23本のAndroid向けアプリを取り上げる。(2011/8/8)

地震災害に便利なアプリを紹介しましょう
いつ地震が発生するのか分からないが、前もって知ることができれば被害を最少限に食い止められるかもしれない。地震が来ることを教えてくれるアプリのほか、災害時に便利なアプリを紹介しよう。(2011/5/26)

吉岡徳仁氏による「PLEASE HELP JAPAN」
東日本大震災が続く15日、デザイナーの吉岡徳仁氏が海外に向けて、以下のメッセージ「PLEASE HELP JAPAN」を発信した。(2011/3/24)

原発不安、自然災害、政情不安――BlackHole悪用ツールキットが利用する新たな手口
東北地方太平洋沖地震や原発事故、リビア情勢など国際的に関心が高いニュースに便乗したサイバー攻撃が横行している。(2011/3/22)

古川宇宙飛行士が被災地へメッセージ JAXA
現在、米国・ヒューストンで訓練中の古川宇宙飛行士が東北地方太平洋沖地震の被災者に向けてメッセージを送った。(2011/3/18)

クランシステムも導入へ――「QUAKE WARS ONLINE」、3月10日より正式サービス開始
オープンβテストが続けられてきたオンラインFPS「QUAKE WARS ONLINE」が、3月10日より正式サービスを開始。課金アイテム販売のほか、クランシステムなどが導入される。(2011/3/9)

「QUAKE WARS ONLINE」オープンβテスト開始
FPSゲームの古典的作品「QUAKE」の流れを汲むオンラインFPS「QUAKE WARS ONLINE」のオープンβテストがスタート。あわせて、正式サービス時搭載の「脱出モード」のムービーも公開された。(2011/2/7)

次の出荷はまだか:
写真で見る「LuvPad AD100」
マウスコンピュータのAndroid搭載タブレット端末「LuvPad AD100」は、Tegra 2の採用による高い性能と4万円を切る価格が魅力だ。まずは写真で見ていこう。(2010/11/18)

FPSの名作「クエイクウォーズ」の最新作が、遂に日本上陸!――「クエイクウォーズ オンライン」
DOOMと並び称される、FPSの名作である「クエイクウォーズ」シリーズの最新作「クエイクウォーズ オンライン」日本語版の詳細が、遂に明らかとなった。(2010/11/17)

e-Sports日本選手権は2011年3月12日に開催決定
(2010/10/28)

TGS2010:
「女子キャラノート」に「Crysis 2」──TGSに出撃するPCゲーマーのチェックポイントはここだ!
コンシューマーゲームに圧倒されぎみのPCゲーム。しかし、TGSでは、注目のビックタイトルや海外プロゲーマーとの対戦などなど、興奮のイベントが満載だ。(2010/9/16)

ウェブマネー、「TGS 2010」ウェブマネーブースの企画を発表
(2010/9/8)

WeMade Online「QuakeWarsOnline」日本国内における独占ライセンス取得
WeMade Onlineは、韓国のDRAGONFLYと提携し、ガンシューティングゲーム「Quake」をオンラインゲーム化した「クエイクウォーズオンライン」を日本で展開する。(2010/8/27)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その37):
ゆる〜い北米取材報告 -GDCもね♪-
寒過ぎて冬眠から覚めなかった(?)くねくねハニィがお送りする季節外れのGDCリポートをお送りしまぁす。大胆なご無沙汰っぷりでびっくりだよねぇ。おもしろい角度でまとめてみたのでご一読をばっ!(2010/4/20)

Google開発者が「Quake II」をHTML5に移植 ブラウザでプレイ可能に
GoogleのエンジニアがQuake IIのゲームエンジンをHTML5に移植し、ブラウザでプレイできるようにした。(2010/4/6)

こいつは楽しませてくれそうだ:
“初心者お断り”の超小型Linuxマシン「本(Ben)NanoNote」をいじり倒す
Qi(气)Hardware社から、あまりに小さすぎるLinuxマシン「本(Ben)NanoNote」が発売された。海外からの購入となるが、FedEx Priorityで注文すればわずか3〜4日で届く。早速(自腹で)購入してみた。(2010/4/1)

日々是遊戯:
え、これ映画!? 久々に見たマシニマが進化しすぎていた件
「コール・オブ・デューティ モダン・ウォーフェア2」を使って作成されたショートムービーがYouTubeに投稿され、話題と呼んでいます。(2010/3/16)

「パッケージ市場崩壊、iPhoneアプリももうからない」 ゲームメーカーが生き残るには
パッケージゲーム市場は崩壊。期待されたiPhoneアプリももうからないことが分かってきた。だがまだまだチャンスはあると、ゲームジャーナリストの新清士さんは言う。(2010/2/17)

山谷剛史の「アジアン・アイティー」:
政府強制フィルタリングソフト、中国人ハッカー軍団に屈する
中国政府の「フィルタリングソフト義務化」は実施直前に「無期限延期」となった。その裏には、中国人ハッカー軍団による「解析作業」が影響した可能性もある。(2009/7/2)

イマドキのイタモノ:
3-way SLI対応の「Eclipse Plus」で、“くりくりっ”とクロックを変更する
Intel X58 ExpressはNVIDIA SLIにも対応する。ただし、“3-way”となるとちょっと小技が必要だ。その小技に対応したマザーボードの実力を試してみた。(2009/5/26)

コンテンツのクロスプラットフォーム展開をサポート――アクロディアの「VIVID Runtime」
アクロディアが、携帯電話向けクロスプラットフォーム環境「VIVID Runtime」を開発。VIVID Runtime SDKで開発したコンテンツはWindows MobileやAndroid、Symbianなどの異なるシステム上でも稼働する。(2009/2/20)

新米兵士のためのFPS・TPS上達マニュアル(第4回):
戦場で生き延びるために――「サドンアタック」前編
初心者FPS・TPSプレイヤーのスキルアップを目指す「新米兵士のためのFPS・上達マニュアル」。家庭用ゲーム機でしかFPSをプレイしたことのなかったプレイヤーも、本連載をきっかけにPCでバリバリと活躍できるようになってほしい。(2009/2/3)

16型ワイド液晶で鮮やかなフルHDを楽しむ──デル「Studio XPS 16」
デルの新しいサブブランド「Studio XPS」で最初のノートPCとなるStudio XPS 13とStudio XPS 16が先日登場した。今回はAV志向の“16”に注目する。(2009/1/29)

2009年はSound Blaster X-Fi Titaniumシリーズで音にもこだわる
サウンド機能はマザーボードで十分……と思っているユーザーも多いかもしれないが、実際に専用カードならではのアドバンテージはあるのだろうか?(2009/1/20)

ネットワークゲームへのパスポート(第9回):
カンタン入国案内 Vol.5――「Alliance of Valiant Arms」編
MMO、コンバットフライトアクションと紹介するジャンルもバラエティ豊かになってきた当連載。今回は、ゲームオンのオンラインFPS「Alliance of Valiant Arms」をご紹介しよう。(2009/1/16)

イマドキのイタモノ:
「落っ!」な時代だから、Radeon HD 4550が気になってしょうがない
個人的には「変」より「落」と感じる2008年の年末。「金がないー」という自作PCユーザーとしては、1万円を切るグラフィックスカードにも希望を見出してみたい。(2008/12/24)

イマドキのイタモノ:
これでGeForce 9600 GTと戦える──「Radeon HD 4830」は2万円GPU戦線を突破できるか
AMDは、10月22日にRadeon HD 4800シリーズのバリューモデル「Radeon HD 4830」を発表した。搭載グラフィックスカードの実売価格は100〜150ドルになる見込みだ。(2008/10/23)

あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座:
ソフトウェアダウンロードのススメ――Steam編
PCゲームをプレイしたことのある皆さん「ゲームのディスクをプレイするたびに入れ替えるのがめんどくさい!」、「いろいろな種類のゲームをお店へ行くことなくダウンロードしてプレイしたい!」と思ったことのある人もいるだろう。そんな人のために今回は全世界で1500万人以上の人に使われているPCゲームダウンロードサービス「Steam」の魅力について紹介していく。(2008/10/7)

「アンリアル トーナメント 3」レビュー:
FPSの対戦プレイを堪能してみたい人にオススメのスタンダードタイトル
世界最高水準のスポーツ系FPS、ついに日本登場。PS3とXbox 360で同時発売された「アンリアル トーナメント 3」のインプレッションをお届け。(2008/9/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。