ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クエスト・ソフトウェア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クエスト・ソフトウェア」に関する情報が集まったページです。

自社のUEMは「Windows 10」移行に役立つか【前編】
Windows 8を管理するかどうかが鍵に? 「UEM」製品を見極める3つのポイント
2020年1月の「Windows 7」延長サポート終了に備える上で、「Windows 10」への移行を支援できる適切な「統合エンドポイント管理」(UEM)製品の導入は大きな助けとなる。製品選定のポイントを解説する。(2019/9/12)

@ITセキュリティセミナー2018.2:
エンドポイントのセキュリティ対策を自動化するポイントとは――クエスト・ソフトウェア
@ITは、2018年2月7日、東京で「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿では、クエスト・ソフトウェアの講演「エンドポイントをより堅牢に!可視化・制御・復旧の自動化により、管理者側でリスクをコントロールする方法とは?」の内容をお伝えする。(2018/2/28)

2018年末までに、全製品のAzure向け展開を完了か:
Cloudera、Microsoftとの提携拡大と日本の新代表取締役就任を発表
Clouderaは2017年11月7日、東京で行われた同社のイベント「Cloudera World Tokyo 2017」で、Microsoftとの提携拡大について発表した。CTOのアマー・アワダラ氏が、PaaS製品のMicrosoft Azure展開を進める狙いについて語った。(2017/11/8)

これまでのナレッジ、諦めますか?
移行屋さんが教える「Notes」から「Office 365」へのゼロインパクト移行
Notesシステムや別プラットフォームをMicrosoftプラットフォームへ移行する場合、既存資産の活用に頭を悩ませがち。そのような悩みは、ゼロインパクト移行で解決しよう。(2017/10/16)

各ツールの特徴、サポート対象、ライセンスを整理
「パッチ管理」ツールの主要8製品を一挙紹介、買って満足できるのはどれ?
パッチ管理市場には多様なベンダーが参入し、適切なツールを選ぶのは簡単ではない。自社に最適なパッチ管理ツールを選択する上で、参考になる情報をまとめた。(2017/8/22)

主要製品をざっくりと紹介
9製品を比較:物理/仮想デスクトップの性能を測定しよう
エンドユーザーエクスペリエンスモニタリングツールにはさまざまな選択肢があるが、分かりづらく、把握しにくいものが多い。本稿では、IT担当者が知っておくべき9種のツールを紹介する。(2017/7/31)

ホワイトペーパー:
【比較表】主要ターゲット型バックアップアプライアンス、機能・価格比較
Data Domain、StoreOnce、Quest DR、DXiといった4つの主要なターゲット型バックアップアプライアンス製品の機能と価格を1枚の表にまとめた。(2017/3/29)

データ保護の最適解「バックアップアプライアンス」の選定と比較【第4回】
【徹底比較】ターゲット型アプライアンス主要製品を比較、バックアップソフトとの接続性も
4つの主要なターゲット型バックアップアプライアンス製品を徹底比較。重複排除の範囲や接続プロトコル、価格などに着目した。連係するバックアップソフトとの相性など、製品選定時の注意点も解説。比較表は無料でダウンロードできる。(2016/12/22)

「Linux Virtual Desktop」のサポート対象は?
Windowsでなくてもいいかも、VDIで高まる「Linuxデスクトップ」の可能性
仮想デスクトップインフラ(VDI)の主流は依然としてWindowsだが、オープンソースデスクトップを使いたければ、その選択肢も用意されている。(2016/12/1)

Computer Weekly:
「事業を売却することはない」──マイケル・デル氏に聞くDellとEMCの今後
DellによるEMCの買収は業界に驚きをもたらした。この買収がDellとEMCの事業に及ぼす影響とは? デル氏に同社の今後をインタビューした。(2016/1/6)

デル、中規模オフィス向け次世代ファイアウォールのニューモデル
ハードウェアを刷新した「Dell SonicWALL NSAシリーズ」を発表した。高速ネットワークへの対応やスループットの向上を実現している。(2013/8/30)

デル・ソフト、Oracle DB開発・管理ツールを刷新
最新版の「Toad for Oracle 12.0」ではユーザーコミュニティの情報を活用するための機能が強化されている。(2013/7/9)

デル・ソフトウェア「NetVault Backup」
「インストールからバックアップまで6分」、企業向けバックアップソフトを試してみた
綿密な導入計画、複雑な設定と運用管理……。従来の企業向けバックアップソフトには高いハードルが存在した。だが、企業向けでありながら、もっと手軽で簡単に作業ができる製品が存在するという。実際に試してみた。(2013/7/3)

デル、ソフトウェア事業を強化 新パートナー制度も発足
KACEやSonicWALLなどのソフトウェア製品をデル・ソフトウェアに統合、「PartnerDirect プログラム」へソフトウェアに特化した制度を追加した。(2013/5/16)

Maker's Voice:
「3つの領域へ投資を続ける」――米Dellのソフトウェア事業責任者
Dellのソフトウェア戦略について、事業全体を統括するジョン・スウェインソン氏に聞いた。(2013/4/11)

仮想化環境のデータバックアップ 最適解の見つけ方(2):
バックアッププロセスの最適解は運用から考えろ!
仮想化環境のバックアップにはいろいろな方法が用意されているが、システムの運用状況や権限付与状況次第で、選択すべき手法が異なる。本稿では運用プロセスを幾つかに分類してそれぞれの最適解を考察する。(2012/12/5)

2011年度の運用管理の製品市場規模は10.2%増に――ITR調べ
アイ・ティ・アールは、システム運用管理とITサービス管理におけるベンダー49社の調査結果を発表した。(2012/9/26)

物理/仮想化混在、ハイパーバイザー混在の管理に最適
サーバ仮想化環境のバックアップと監視を楽にする3つの方法
サーバ仮想化の運用管理で難しいとされるバックアップ、そして障害やキャパシティー監視。これらは、仮想化ソフトウェアの標準ツールだけではなかなか負荷を軽減できない課題となっている。(2012/9/18)

トップインタビュー:
「Dellは変化の真っただ中にいる」――プレジデント兼最高商務責任者のフェリス氏に聞く
PCメーカーからソリューションプロバイダーとしての立場を固めつつあるDell。同社プレジデント兼最高商務責任者のスティーブ・フェリス氏とデル社長の郡信一郎氏に法人ビジネスへの取り組みを聞いた。(2012/9/3)

VMware vs. サードパーティー
【Q&A】VMware環境で災害復旧計画を立てるには?
VMware環境で災害復旧(DR)計画を立案するために効果的なツールとは。用途や目的に応じてVMware Site Recovery Manager(SRM)かサードパーティーのDRツールを選択すべきだ。(2012/6/4)

「Sybase IQ」の最新版、カラムDBとHadoopの連携を大幅強化へ
Sybase IQ 15.4ではパフォーマンスの向上を図るとともに、HadoopおよびR言語と連携する機能を追加している。(2012/4/18)

真・Dr. K's SQL Serverチューニング研修(6):
キャッシュを無駄遣いしないようにクエリを書く
実行プランを調べて、効率の良いクエリを書くことを意識している人は多いと思います。しかし、SQL Serverの性能を引き出すにはそれだけでは不十分です。今回は、SQL Serverの性能を引き出すクエリの書き方を解説します(編集部)(2012/2/23)

NEWS
データ重複排除も可能なVMware環境用データ保護の最新版 Quest
VMware環境におけるデータ保護機能を提供するソフトの最新版を発表。vSphere 5への対応やデータ重複排除などの機能が追加された。(2011/12/7)

導入企業が伝授
Office 365導入、成功のための7つの教訓
Office 365導入で注意すべきポイントは何だろうか。これからOffice 365の導入を考える企業のために、導入から1カ月がたつ企業の担当者が7つの教訓を伝授する。(2011/12/5)

ホワイトペーパー:
仮想化マシンパフォーマンスの最大化
サーバ仮想化環境内のVMのパフォーマンスを最適化するためには、構成されているコンポーネントの調整とゲストOSの設定の最適化が必要だということは意外と認識されていない。本ホワイトペーパーではパフォーマンスを最大化するための具体的な手法について解説する(提供:クエスト・ソフトウェア)。(2011/10/12)

ホワイトペーパーレビュー
2011年上半期ホワイトペーパーランキングベスト10 〜仮想化
仮想化に関するホワイトペーパーの中から、2011年上半期にダウンロード数が多かった上位10コンテンツを発表。本稿では上位3つのホワイトペーパーをレビューする。(2011/7/22)

日本クエスト・ソフトウェア「Exchange Server 2010」特集
NotesからExchangeへの移行を迅速かつ効率的に実現
NotesからExchangeへのスムーズな移行を支援するマイグレーションツールを積極提案する日本クエスト・ソフトウェアに製品の特徴や日本市場向けの取り組みを聞いた。(2011/6/27)

ホワイトペーパーレビュー
仮想化のパフォーマンスを向上させる3つのホワイトペーパー
仮想化技術のメリットを最大限に生かすために役立つホワイトペーパーを3つピックアップ。仮想マシンのチューニング方法や、仮想環境における運用管理を効率化する手段、最新のネットワーク技術解説を取り上げる。(2011/6/16)

Hyper-VマネージャとSCVMMの使い分け
Windows環境の規模に応じた最適なHyper-V管理ツールの選択
Hyper-V環境での仮想化管理ツールを企業規模別に見ていく。企業規模によって求められる管理機能が異なるため、管理ツールの使い分けが必要だ。(2011/5/27)

マイグレーションの問題点を解決できるか?
Office 365への移行をサポートするサードパーティー製品が登場
「Office 365」へ移行するためのサポートツールが出始めた。しかし、オンプレミスアプリケーションとクラウドが共存するハイブリット環境では、Office 365のメリットが損なわれる恐れがある。(2011/5/23)

Opalis Software統合の背景にあるもの
Microsoftが目指すクロスプラットフォームの信頼性
米MicrosoftがITプロセス自動化ツールベンダーOpalis Softwareを買収してから1年以上が経過した。この買収がユーザーに与える影響がようやく市場に認知され始めた。(2011/4/26)

データバックアップソフト注目のトレンド(後)
発展途上の仮想マシンバックアップ、拡張性が課題か
前編に続き、2010年にデータバックアップソフト市場で最も注目されたトレンドを紹介する。今回は、仮想マシンバックアップの機能強化を取り上げる。(2011/2/22)

脚光を浴びる重複排除、存在感を示し続けるテープ
バックアップ/リカバリ技術の2011年を展望する
バックアップ/リカバリの専門家が、VMware、重複排除技術、テープなど、幾つかのキーワードに絡めて2010年を振り返り、2011年を展望した。(2011/1/18)

真・Dr. K's SQL Serverチューニング研修(4):
DB管理者がいますぐ確認すべき3つの設定
SQLをうまく書くことだけがチューニングではありません。まずは、この3つの設定をチェックすることからはじめよう(編集部)(2010/9/6)

リポート 仮想化構築・運用イベント:
真の実力を引き出す仮想化構築・運用術とは?
2010年7月27日、東京・秋葉原のアキバプラザホールにて、@IT情報マネジメント編集部主催のセミナー「第10回 @IT情報マネジメントカンファレンス 仮想化の真の実力を引き出す構築・運用管理術」が開催された。当日は、ユーザー企業の情報システム部門のトップによる基調講演と特別講演、そしてベンダによる自社ソリューションの紹介を行う各セッションが行われた。(2010/8/23)

真・Dr. K's SQL Serverチューニング研修(3):
内部動作を知らずしてチューニングは語れない
パラメータの設定値で、あなたの実力まで分かってしまいます。3種類のラッチ動作を学び、自信の持てる設定を解説します(編集部)(2010/7/26)

クエスト・ソフト、SQL文のパフォーマンスを検証するツール製品を発売
クエスト・ソフトウェア、OracleデータベースのSQL文のパフォーマンスを検証するツール製品「SQL Optimizer for Oracle」を発売した。(2009/12/2)

グレープシティ、サーバサイドJava向けのチャートおよび帳票コンポーネントを発売へ
グレープシティは、クエスト・ソフトウェアの販売代理店として、Java向けサーバサイドコンポーネントの日本語版を10月26日から販売すると発表した。(2009/9/17)

テーマ別に見るExchange Server最新活用法
Exchange Serverソリューションの最前線、そして未来を探る
単なるメールサーバ製品、グループウェア製品の枠を超えて進化を続けるMicrosoft Exchange Server。ここでは、Exchange Serverをより有効に活用するため手法をソリューション、テーマ別に提案するとともに、導入事例やパートナー企業の取り組みなどMicrosoft Exchange Serverの最新動向も合わせて紹介する。(2011/6/27)

クエストソフト、Mac管理を強化した統合ID管理ツールを発売
Macクライアントの管理機能に専用のグループポリシーオブジェクトを追加した。(2009/2/3)

ホワイトペーパー:
データベースを変更せずにアプリケーションのパフォーマンスを向上
基幹システムのパフォーマンス劣化を心配して、ユーザーのレポート依頼を制限していないだろうか? アプリケーションの高パフォーマンスを保つための施策を紹介する(提供:クエスト・ソフトウェア)。(2008/12/5)

ホワイトペーパー:
データベース移行のためのサービス停止から脱却する方法
高速レプリケーション技術を採用することで、サービス停止時間を最小限に抑えたデータベース移行を可能にするソリューションの仕組みを説明する(提供:クエスト・ソフトウェア)。(2008/10/14)

ホワイトペーパー:
異種システム間のID管理・アクセス制御を一元化し、管理を簡素化
WindowsやUNIX、Linux、Macなど複数のオペレーティングシステム(OS)が存在する社内インフラにおいて、ID管理とアクセス制御を集中管理できれば、セキュリティやコンプライアンス強化にもつなげることができる(提供:クエスト・ソフトウェア)。(2008/10/10)

クエストソフト、Windows Server 2008対応の統合ID管理ツールを発表
Windows Server 2008での細やかなパスワードポリシーに対応した。(2008/7/11)

ISV数百社がWindows Server 2008支援を表明
Microsoft SQL Server 2008のRTM記念イベントを前に、BEA、Citrix、Symantecなどが、Windows Server 2008のサポートを表明した。(2008/2/28)

グレープシティ、Javaシステムのパフォーマンス測定ツールをバージョンアップ
グレープシティは、Javaシステムのパフォーマンスを計測するツール、「JProbe 7.0J」を9月26日から販売する。(2007/8/29)

MS、「欧州委員会対応」ライセンスプログラム下で初の契約
Microsoftが、欧州委員会の是正命令を受けて導入したライセンスプログラムで、初めての契約を結んだ。(2007/3/9)

クエスト・ソフトウェア、新パートナーシッププログラムを開始
クエスト・ソフトウェアは日本での販売増を狙い、代理店制度の拡充と日本向け製品を強化する。(2007/2/20)

SQL Serverの高速バックアップ/リカバリを実現――クエスト・ソフトウェア
クエスト・ソフトウェアは、独自の圧縮技術を用いてSQL Serverのバックアップ/リカバリ作業を高速化できるツールを発売した。(2007/2/5)

Dr. K's SQL Serverチューニング研修(1):
SQL Serverというブラックボックスを開いてみる
(2006/1/31)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。