ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「2次創作」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「2次創作」に関する情報が集まったページです。

海賊版ダウンロード違法化、規制対象の絞り込みで意見分かれる 有識者検討会で結論出ず
違法アップロードされた漫画を海賊版と知りながらダウンロードする行為の違法化に向け、文化庁の有識者検討会は3回目の会合を開いたが、規制対象の絞り込みで意見が分かれ、結論は出なかった。(2020/1/9)

マシーナリーともコラム:
オッ、オゲェ〜〜!! クリスマスイブだぞ!? 池袋晶葉ちゃんの限定ガチャが急に来たので「モバマス」と池袋晶葉ちゃんのすごさをガチで説明します
いつもよりテンション高めの「マシーナリーともコラム」第20回。(2019/12/25)

公式「?」 ネットミーム「シャミ子が悪いんだよ」が「ネット流行語 100」で表彰されるまでの誰も悪くない半年間を振り返る
伊藤いづもさん「正直お受けしようかかなり迷いました」。(2019/12/16)

たぶん世界初の“1200キロをロードバイク・90時間で駆ける腐女子”だと思います 『弱ペダ』で変わったあるオタクの人生
「パリ・ブレスト・パリ(走行距離約1200キロ)」を完走した腐女子・PEKOさんにインタビューしました。(2019/12/18)

違法ダウンロード規制拡大、「スクショ」「軽微なもの」は対象外に? 文化庁、パブコメ踏まえた方針発表
違法ダウンロードの規制拡大について、文化庁がパブリックコメントの結果を公開。意見を踏まえ、「スクリーンショット」「軽微なもの」を対象外にする方針を示した。(2019/12/3)

「けもフレ」福原Pのケモかわ新作アニメ「モクリ」インタビュー “ファン参加型会議”“二次創作自由”みんなで創る新たなエンタメとは?
オンライン制作会議の参加者を募集中。(2019/11/7)

「けもフレ」福原慶匡×「メインドインアビス」つくしあきひとの新規アニメプロジェクト始動 VRキャラ映像化へ
「みんなで創るアニメプロジェクト」とのこと。(2019/10/31)

「コマ描いて……絵を描くと……漫画になる……」 創作する人が「どうやって作るの?」をうまく説明できない漫画に共感多数
言葉で説明するのは難しい。(2019/10/28)

嗜虐心をくすぐるケガと鼻血の同級生 『可愛そうにね、元気くん』八千緑七子の美しき不憫
なぜ人は「かわいそう」なものに惹かれるんだろう。(2019/10/20)

「やる夫スレ」の傑作4編が書籍になるようです 今再び脚光浴びる「やる夫」、企画者に意図を聞いた
やる夫スレからまさかの書籍化。(2019/10/11)

東方Project公認ゲームアプリ「東方キャノンボール」ついに配信開始! 霊夢、魔理沙らが戦うボードゲーム
東方Project公認の二次創作ゲームアプリ。(2019/10/1)

「アストラギウス銀河に新たな通信機が目を覚ます」 「どう見てもボトムズ」な新iPhoneの手作りPVが“むせる”
ナレーションも投稿主が銀河万丈さんのモノマネで演出。「次回『5G』、銀河に電波の咆哮が聞こえる」(2019/9/19)

佳境の中「ギヴン」超絶急上昇! 海外BL勢が押し寄せる2019年夏アニメ注目度ランキング第10〜11週目
まさかの。(2019/9/19)

米KFC、イケおじになったカーネル・サンダースとデートする謎ゲームを発表 近くSteamで配信へ
ウソでしょ……と思ったら、ストアページに「パブリッシャー:KFC」って書いてありました。(2019/9/11)

“心霊現象起こりまくりの実家”でおばあちゃんが地縛霊になったら ちょっぴりホラーなエッセイ漫画「霊感一家のふしぎな実話」インタビュー
信じるか信じないかはあなた次第です……けど、どういう生活になるんですか、その家。(2019/9/9)

初めての「技術同人誌」作り 「技書博」に出て記者が得たもの
記者が実際に本を書いてイベントで販売するまでの体験記。記者は、本を執筆したことで何を得たのか。(2019/8/10)

「私の戦闘力は53万です」 表現規制反対派・山田太郎氏が当選 SNSフル活用、“オタク層”の支持集める
第25回参院選で、漫画・アニメを表現規制から守ると訴える山田太郎氏が当選。Twitterなどを駆使する選挙戦を展開し、約53万票を獲得。「オタク層が有力な票田になることを示した」などと話題になった。(2019/7/22)

「serial experiments lain」商用可の二次創作ガイドライン公開 20周年を超えてなおlainは遍在する
すばらしい。(2019/7/7)

イーロン・マスク氏「Twitterアカウントを削除した」とTwitterで宣言
イーロン・マスクCEOが17日、「私のTwitterアカウントを今しがた削除した」と自身のTwitterアカウントに投稿した。アイコンは真っ黒になっているが、18日時点でツイートやタイムラインは表示されており、実際には削除していないとみられる。(2019/6/18)

VTuberグループ「にじさんじ」が二次創作ガイドラインを新たに制定 「安心して二次創作活動を行えるようにするため」
他のVTuber企業や団体でも利用可能なパブリックドメインとして公開しています。(2019/6/17)

ヴィンケルメッサー=分度器 無駄にカッコいいドイツ語を闇の言葉から自然現象まで収録した中二病的辞典が登場
アッカーマンもイェーガーもジークフリートも全部ドイツ語!(2019/6/7)

「名探偵ピカチュウ」触ってみたさに羊毛フェルトで再現→本物みたいにシワシワかわいい
おでことみけんのキュッとなった感じがたまりません。(2019/5/26)

現場猫の元祖「電話猫」のカプセルトイが今夏登場! 渾身の新作描きおろしイラストがユルくていい感じ
「ヨシ!」じゃない方です。(2019/5/24)

cosme playの童話コスメに新シリーズ! 第1弾はアリスの「その後の話」をモチーフにしたアイシャドウとチーク
パッケージもかわいいし、これからの展開が楽しみ。(2019/5/20)

映画「名探偵ピカチュウ」の半券で「しわしわピカチュウ」ステッカーがもらえる……! 全国のポケモンセンターなどで
欲しい!(2019/5/19)

司書みさきの同人誌レビューノート:
“お江戸のコミック”を現代語訳 同人誌『黄表紙のぞき』が江戸文化の扉を開く
難易度の高かった「くずし字」を読みやすく。(2019/5/12)

「のび太は植物状態」など都市伝説化している“ドラえもん最終回” 本物のエピソード知ってる?
ググるといろいろ出てくるけど、どのエピソードが本物なの?(2019/5/13)

「自分だけのキャラを作りたい」 AIで美少女を「無限生成」、若きオタクエンジニアの挑戦
女の子の瞳、髪形、表情が変化し、何体ものキャラクターが生まれていく――Preferred Networksが深層学習を活用し、アニメキャラクターを自動生成するサービス「Crypko」(クリプコ)を提供している。開発したのは、中国出身の若きエンジニア。「自分の想像通りのキャラクターを形にできるサービスを作りたい」と意気込む2人に開発の舞台裏を聞いた。(2019/4/26)

「尊い」とは「見えざる関係性」のこと――『どうして私が美術科に!?』×『ステラのまほう』作者が語る、“尊さビリティ”の正体
どうびじゅはいいぞ。(2019/4/25)

アバターの見た目で人格が変わる? “VR版コミケ”に約13万人、バーチャルと現実を行き来する人々の可能性
VR空間で3Dアバターや3Dモデルを販売する「バーチャルマーケット」に注目が集まっている。3月に行われた同イベントには約13万人もの人が集まった。多くの人が“仮の姿”で集まる可能性とは。(2019/4/23)

「けものフレンズ」のアライさん“なりきり”アカウント、なぜかTwitterで異常増殖 1000人超えの規模に
大変なことになってるのだ。(2019/4/19)

「ケムリクサ」ロスに陥っている全てのヒトは今すぐ2010年の同人版「ケムリクサ」を見て側頭“葉”に刻み込むべきである
そのままの部分もあれば、設定が変更されている部分も。今なら当時とまた違った見方ができそうです。(2019/3/31)

PR:旦那「こういうのは尻が痛いよ」 子育てママの「腐女子あるある座談会」レポ漫画が赤裸々トークの嵐だった
「Renta!」と「ちるちる」がコラボ企画で腐女子座談会のルポ漫画を連載。ママさん腐女子によるBL本の隠し方も必見です。(2019/3/26)

しわくちゃなのにかわいい「しわしわピカチュウ」が絵師の間で流行中 きっかけは「名探偵ピカチュウ」の新PV
愛らしさにやられた人たちによるイラストや手芸が、次々と投稿されています。(2019/3/4)

歌い手「そらる」インタビュー:
この10年間で“歌い手”という存在はどう変わったのか 歌い手「そらる」に聞く“歌ってみた”の可能性
10代・20代から圧倒的な支持を集める“歌い手”、そらるさんにインタビュー! 「歌い手を始めたきっかけ」「歌手との違い」「顔を隠す理由」など、徹底的に聞きました。(2019/3/6)

ロドリゲスだとぉ!? かわいさに自覚あるピッピと名付けセンス絶望なトレーナーのポケモン漫画 ときめく人続出
なんかポケモンめっちゃプレイしたくなる。(2019/2/26)

同人誌の“適正価格”ってあるの? 同人活動は「もうけちゃダメ」なの?
定期的に話題になるこのトピック。(2019/2/23)

匿名メッセージサービス「マシュマロ」 同人作家に対する「脅迫」への対策強化を表明
同人作家が断筆宣言をするなど、波紋が広がっていました。(2019/2/16)

電子書籍のスクショは合法? 実際に逮捕されるの? 弁護士が解説する「違法ダウンロードの対象拡大」
漫画家の赤松健さんと弁護士の深澤諭史さんが「AbemaTV」のニュース番組に出演。「違法ダウンロードの対象拡大」の問題について解説した。(2019/2/15)

「スクショもNG」で広がる混乱、合法と違法の線引きは? “違法ダウンロード対象拡大”の問題点
著作権法の改正案で検討されている「違法ダウンロード対象拡大」は何が問題なのか。合法と違法の条件をあらためて整理してみたい。(2019/2/14)

伝説のおもちゃ屋「ハローマック」のフィギュアがワンフェスで完売 赤い車から手を振るライオンが懐かしくて泣ける
製作に込めた思いを作者に聞きました。(2019/2/14)

「意味のない法改正」「イラスト界が壊滅する」 違法ダウンロード対象拡大で漫画家らが“反対集会”
違法ダウンロードの対象拡大について、識者らが実質的な“反対集会”を開催。漫画家の竹宮惠子さんや赤松健さんらが意見を述べた。(2019/2/8)

「悪質なパクリ」と「イノベーションに役立つパクリ」の差は ティラミス問題で読みたい一冊『パクリ経済』
パクリそのものの在り方が大きく変化しているいま、パクリ問題を立ち止まって真摯に考える必要がある。(2019/1/28)

日本マンガ学会が静止画のダウンロード違法化に反対声明 「ユーザーの研究や創作を阻害する」
「著作物の享受や消費行為が、新たな著作物を創造する『生産行為』でもありうるという点が考慮されていない」(2019/1/24)

「静止画ダウンロード違法化」に反対 日本マンガ学会、「研究・創作を阻害する最悪の結果招く」
漫画やテキストを「ダウンロード違法化」の対象に加える動きについて、日本マンガ学会が反対。2次創作や研究のためのダウンロードも制限されるため、「一般ユーザーの萎縮を招き、研究・創作を著しく阻害する最悪の結果となることが予想される」と危機感をあらわに。(2019/1/24)

ねっと部:
センター試験「リスニング四天王」の衝撃 コラ画像、3D化……止まらない2次創作
1月19日に行われた大学入試センター試験の1日目の英語リスニング問題に、りんごやにんじんを擬人化したゆるいイラストが登場し、話題になっている。ネット上ではこのキャラクターを使ったイラストや動画など、2次創作が次々に生まれている。(2019/1/21)

なぜ作った センター試験の謎キャラ、速攻で3D化される「先を越されないようスピード優先で仕上げた」
仕事早すぎる。(2019/1/20)

センター試験の英語リスニング第1問のイラストがユニーク過ぎて話題に 「いきなり笑わせに来るな」
そして二次創作合戦へ。(2019/1/20)

著作権法改正で何が起きる? コミケ、二次創作の行方は 弁理士がポイントを解説
「TPP11」の発効で、著作権法も改正された。著作物の保護期間延長や、著作権侵害の一部の非親告罪化でどんな影響が起きるのだろうか。(2019/1/17)

PR:Twitterトレンド大賞2018、最もツイートが盛り上がったのは「W杯(サッカー)」 特別賞に「クッパ姫」「Vtuber」なども
みんなのツイートが、トレンドになる。(2018/12/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。