ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Snapchat」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Snapchat」に関する情報が集まったページです。

欧州委員会、TikTokをDSA(デジタルサービス法)違反の可能性で調査開始
EUの欧州委員会は、TikTokがDSA(デジタルサービス法)に違反している疑いがあるとして、正式な調査を開始した。「ウサギの穴効果」の可能性や未成年保護方法などを調べる。(2024/2/20)

Marketing Dive:
コカ・コーラに学ぶイノベーション スパイスの利いたコーラや涙の味がするコーラを開発する理由とは?
北米市場で3年ぶりに新フレーバーを市場投入するCoca-Cola。TikTokのEコマースマーケットでは、さらに変わった製品を実験販売する。(2024/2/16)

磯部孝のアパレル最前線:
“パクリ疑惑”続出のSHEINを、なぜ日本の若者は支持するの? ユニクロが訴訟を起こした根本的理由
ユニクロは1月16日、模倣商品の販売停止などを求めて、SHEINブランドを展開する3社を提訴したと発表した。パクリ騒動が後を絶たないSHEINはなぜ、若者に支持され続けているのか。(2024/1/31)

Social MediaToday:
2024年、成功したいデジタルマーケターがやるべきこと5選
2024年のマーケティングプランニングにおいて注目すべき5つの主要なトレンドについて、ポイントを絞って解説する。(2024/1/4)

「LLM」とは何か
「LLM」(大規模言語モデル)とは? 「ChatGPT」にも使われる仕組みを解説
生成AI分野に欠かせないのが「LLM」であり、これはOpenAIのチャットbotサービス「ChatGPT」にも用いられている。本稿はLLMの技術を詳しく解説する。(2023/12/26)

Social Media Today:
AppleやMetaにも負けないAR 有料サブスクはさらなる成長の期待も――2024年のSNS大予測(Snapchat編)
財務的には一時困難な状況もあったSnapだが、ARグラスや3Dアバター、メッセージングなど、再浮上の可能性は十分にある。(2023/12/23)

ミランダ・カー、第4子のマタニティーフォトを公開 あまりに神秘的な姿に「神なのか?」「息子さんたちは幸せ」
エンジェル降臨。(2023/12/21)

今日のリサーチ:
Z世代のSNS利用率、首位が逆転――サイバーエージェント調査
サイバーエージェント次世代生活研究所が「2023年Z世代SNS利用率調査」を実施。今回はZ世代が利用しているSNSおよび各世代のSNS利用率や認知率に関する調査結果を紹介します。(2023/12/20)

Social Media Today:
TikTok全面禁止は結局のところ、あり得る?――2024年のSNS大予測(TikTok編)
コマース領域への進出、AI機能の強化など、2024年もTikTokはますます進化することが予想される。しかし、米中関係次第では、そもそも全面的にアプリ利用が禁止される懸念もある。(2023/12/16)

Social Media Today:
MicrosoftはOpenAIの最強パートナー 生成AIへの強みをどう生かす?――2024年のSNS大予測(LinkedIn編)
プロフィール要約や投稿補助など、生成AIを活用した機能を続々と導入してきたLinkedIn。2024年はAIの使用をアプリ内の体験向上にシフトさせることが予想される。(2023/12/9)

Z世代200人に聞いた:
「盛れないから人気」は間違い? SNS「BeReal」流行の本当のワケは……
BeRealが流行したのは「盛れないからではない」と考えるZ世代(大学生)が8割に上ることが、新卒採用支援事業を手掛けるRECCOO(リクー、東京都渋谷区)の調査で分かった。若者が考える、BeReal流行の本当の理由とは――。(2023/12/7)

Marketing Dive:
マクドナルドのTikTok売れ、バービーの世界戦略 2023年の米国ベストキャンペーン【前編】
2023年、米国のトップブランドはさまざまな課題に直面する中で、ポップカルチャーとの連携という戦略を選択した。代表的な事例を紹介する。(2023/12/3)

Social Media Today:
ARで小売業との連携を強化、ショッピングにより強いSNSに――2024年のSNS大予測(Pinterest編)
2024年のPinterestのテーマはIRL(In Real Life:現実世界)との接続となるだろう。(2023/12/2)

Social Media Today:
イーロン・マスク氏の野望はいつ破綻する?――2024年のSNS大予測(X編)
スーパーアプリの構想を掲げるマスク氏が改革の大ナタを振るう度、Xユーザーや広告主は心をざわつかせている。Xはこの調子でやっていけるのだろうか。(2023/11/25)

Social Media Today:
生成AIでビジュアル編集強化、そしてThreadsは出オチで終わらない――2024年のSNS大予測(Instagram編)
AIでレコメンドされる動画、AR、それからX(旧Twitter)キラーの最有力候補であるThreads。Metaの屋台骨を支えるInstagramは2024年、どう進化するのか。(2023/11/18)

Social Media Today:
Facebookの“ソーシャル離れ” フォローよりAI重視が加速――2024年のSNS大予測(Facebook編)
世界最大のSNSであるFacebookさえ、フォローする人よりAIがレコメンドするコンテンツの方がエンゲージメントが高いと考えるようになっている。2024年はどうなる?(2023/11/11)

ミランダ・カー、恋のキューピッドは超人気のハイブランドだった 6年たってもラブラブ夫との“運命の瞬間”公開し反響
9月には第4子妊娠を発表したばかり。(2023/11/8)

Marketing Dive:
AmazonやWalmartはやる気ある? リテールメディア標準化の行方
リテールメディアの標準化によって、複雑な広告の仕様や効果測定指標が整理され明快になることが期待されている。だが、大手が足並みをそろえるかどうかは分からない。(2023/11/8)

Social Media Today:
やっぱりX(旧Twitter)のユーザーは減少中? 10万ユーザーの追跡データが示す公式発表との乖離
Xのユーザー指標については多くの疑問が投げかけられている。特に、イーロン・マスク氏がオーナーとなって以来、同プラットフォームの利用者がさまざまな「過去最高」を記録しているという主張の正確性については疑問が投げかけられている。(2023/11/7)

Social Media Today:
2024年のSNS大予測
2024年まで、残すところあと数週間。次の12カ月でデジタルマーケティングへのアプローチをどのように変えていくか、計画立案のために知っておきたいことがある。(2023/11/4)

Z世代が「もっと流行りそう」と考えるSNS 3位「X」、2位「TikTok」、1位は?
Z世代が「今以上に流行しそう」と考えるSNSは何か、LINEヤフーが運営するLINEリサーチが、調査結果を発表した。(2023/10/28)

サントリーやBS朝日も出展した「SWSX Sydney」ってどんなイベント? “お祭り”の秘密に迫る
米国の音楽フェスを発祥とする複合イベント「SXSW」のスピンオフイベントが、初めて海外で開催された。いろいろなイベントが雑多に混じり合うという特徴は維持しつつも、ある程度の秩序は保たれていたように思われる。その一端を見てみよう。(2023/10/24)

責任あるAI利用とは【第3回】
「大規模言語モデル(LLM)で何がしたいのか」を明確にする2つの視点
大規模言語モデル(LLM)をビジネスで活用したいと考える企業は、まず何から取り組む必要があるのか。LLM活用を進める際に忘れてはいけないポイントを2つ紹介する。(2023/10/19)

責任あるAI利用とは【第1回】
大規模言語モデル(LLM)活用の“勝ち組”になる条件とは?
生成AIツールやその基になる大規模言語モデル(LLM)の活用が広がっている。AI分野の専門家は、生成AIツールやLLMの利用を成功させるのは、トレンドを追う企業ではないと指摘する。(2023/10/5)

Marketing Dive:
トヨタの新型SUV発売で実践された“常識外れ”のキャンペーン手法とは?
トヨタが北米で新たに発売する中型SUV「Grand Highlander」(日本での発売は未定)。家族団らんという統一テーマを掲げつつ複数の代理店と連携して実現したキャンペーンの中身はどのようなものか。(2023/10/4)

SnapchatのMy AIで考える「ChatGPT」のインパクト【後編】
Snapchatだけじゃない IT業界で激化する「ChatGPT」「LLM」活用競争
OpenAIの「ChatGPT」をベースにしたSnapの生成AI機能「My AI」だけではなく、ChatGPTやその中核要素でもあるLLMを自社製品やビジネスに生かす動きが広がっている。具体的にどのような動きがあるのか。(2023/9/30)

SnapchatのMy AIで考える「ChatGPT」のインパクト【中編】
SnapchatのChatGPTベース機能「My AI」で秘密を漏らさない“自衛策”とは?
Snapが「Snapchat」に追加した生成AI機能「My AI」。OpenAIの「ChatGPT」をベースにしたMy AIに対して、専門家からデータの扱い方に関する懸念が上がっている。それは何なのか。(2023/9/30)

SnapchatのMy AIで考える「ChatGPT」のインパクト【前編】
Gartnerも興味津々 SnapchatのChatGPTベース機能「My AI」とは何なのか
Snapが「Snapchat」に追加した「My AI」は、OpenAIの「ChatGPT」をベースにした生成AI機能だ。My AIでできることとは何なのか。My AIに対する専門家の評価とは。(2023/9/30)

Google、EUのデジタルサービス法の発効に向けて広告に関する透明性向上を約束
Googleは、EUのデジタルサービス法(DSA)発効の前日、ターゲティング広告などに関する透明性向上について発表した。EUに超大規模プラットフォームと指定されたプラットフォームは、DSAに違反すると罰金を科される可能性がある。(2023/8/25)

Marketing Dive:
急成長のスポーツシューズブランド「HOKA」、世界に羽ばたく広告キャンペーンの“すごいクリエイティブ“とは?
スポーツシューズブランド「HOKA」が急成長している。10億ドルの売上高を記録した同社が展開するグローバルな統合マーケティングキャンペーンはどのようなものなのだろうか。(2023/7/6)

Innovative Tech:
スマホアプリの“ゾンビアカウント”削除してる? 7割超が保持 米中の研究者が調査
中国の南開大学と米Indiana University Bloomingtonに所属する研究者らは、使わなくなったモバイルアプリにおけるアカウント削除に関する調査を行った研究報告を発表した。(2023/7/5)

Social Media Today:
あの盛れないSNS「BeReal」は今
勢力図が固定化されつつあるソーシャルメディア業界で、新たなプレーヤーが地位を確立することは容易ではない。次世代SNSとしてもてはやされた「BeReal」も同様だ。(2023/6/2)

YouTube、「ストーリー」を6月26日に終了へ
YouTubeは、2017年から提供している「ストーリー」機能を終了する。「YouTubeショート」と「コミュニティ投稿」の方が効果的なためとしている。(2023/5/26)

GPT-4採用のインフルエンサーbot「CarynAI」、1週間で収益7万ドル
185万人以上のフォロワーを持つキャリン・マージョリーさんは、自分の代わりにファンと対話するAIチャットbot「CarynAI」を限定公開。GPT-4 API採用で本人の声とキャラクターを模すこのbotとは課金制で会話できる。公開1週間で7万ドル以上の収益を上げた。(2023/5/15)

Social Media Today:
TikTokも生成AIを導入、本当の目的は?
TikTokは独自の生成AIツールを実装しようとしており、まずはプロフィール画像の生成ツールをテスト中だ。(2023/5/12)

Marketing Dive:
「旅行サイト×ChatGPT」で何ができるのか Expediaが提供する価値と課題
Expediaが自社のモバイルアプリに対話型AI「ChatGPT」を統合したと発表した。旅行サイトとChatGPTを組み合わせることで、どのような機能や価値を提供するのか。(2023/5/2)

Retail Dive:
デジタルツイン時代の新ビジネスか 注目のスタートアップ「DressX」が1500万ドルを集める
「デジタルファッション」と呼ばれる聞き慣れないビジネスが注目を集める。DressXが複数の投資家から1500万ドルもの資金を調達した。Z世代以降の新しいビジネスは立ち上がるのだろうか。(2023/4/24)

Social Media Today:
全面禁止が議論される「TikTok」が「Instagram」を抜いて世界で最もダウンロードされたアプリに
data.aiの最新レポートによれば、2023年第1四半期に世界で最も多くダウンロードされたアプリは「TikTok」であった。(2023/4/12)

Z世代のソーシャルアプリトレンド:
Z世代にウケるソーシャルアプリの作り方
世界のZ世代に支持されるアプリを作るにはどうすればいいのか。実際に開発を手掛ける立場から、ポイントを解説します。(2023/4/12)

Z世代のソーシャルアプリトレンド:
盛れないSNS「BeReal」の台頭から見える、Z世代間のコミュニケーションの変化
「映(ば)え」から「リアル」へ――。世界のソーシャルアプリトレンドの変化について考えます。(2023/3/22)

Marketing Dive:
「ChatGPT」のAPI公開でマーケターの仕事が今度こそ変わる
進化する対話型AIは、時に物議を醸しつつも、マーケターの注目を集め、具体的な応用法が模索されている。(2023/3/16)

OpenAI、「ChatGPT API」と企業向け専用容量プランの提供開始 「gpt-3.5-turbo」も発表
OpenAIは「ChatGPT API」と「Whisper API」の提供を開始した。ChatGPT APIの価格は1000トークン当たり0.002ドル。Azureの専用インスタンスプランも提供する。(2023/3/2)

Snapchat、OpenAIの最新GPT採用のチャットbot「My AI」をサブスクユーザーに提供
Snapchatを手掛けるSnapもチャットbotに参入する。OpenAIの最新GPT採用「My AI」をサブスクユーザーに提供開始する。友達のようにチャットで会話できる。(2023/2/28)

Social Media Today:
InstagramとFacebookの青バッジ有料化 Metaの追随はイーロン・マスク氏のTwitterに追い風?
MetaはFacebookとInstagramで有料認証スキーム「Meta Verified」の初期テストを発表した。(2023/2/22)

Social Media Today:
Discordが買収した“TikTok超え”のティーン向けSNSとは?
Discord社がティーン向けソーシャルアプリ「Gas」を買収した。Gasとはどのようなサービスなのか。成長の可能性を。(2023/2/10)

あなたはいくつ知ってますか?:
Z世代が選ぶ、次に”くる”SNS 1位は大学生が趣味でつくったあのアプリ
バイドゥが、「トレンド寸前!次世代SNS TOP10」を発表した。3位は「Pinterest」、2位は「GRAVITY」がランクイン。気になる1位は?(2023/1/20)

Social Media Today:
他のSNSに機能をパクられまくってもニッチな存在感 再成長の鍵は?――2023年のSNS大予測(Snapchat編)
2023年のソーシャルメディアマーケティングに関する32の予測をお届けする。今回は「Snapchat」について。(2022/12/31)

Social Media Today:
「リスキリング」強化でますます使えるビジネスSNSに――2023年のSNS大予測(LinkedIn編)
2023年のソーシャルメディアマーケティングに関する32の予測をお届けする。今回は「LinkedIn」について。(2022/12/30)

Social Media Today:
Google出身の新CEOに託された「Eコマース」と「探索」の強化――2023年のSNS大予測(Pinterest編)
2023年のソーシャルメディアマーケティングに関する32の予測をお届けする。今回は「Pinterest」について。(2022/12/29)

Social Media Today:
中国共産党と本当に無関係? “悪魔の証明”を求める声はなお強く――2023年のSNS大予測(TikTok編)
2023年のソーシャルメディアマーケティングに関する32の予測をお届けする。今回は「TikTok」について。(2022/12/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。