ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソフトバンクモバイル 2010年冬モデル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Android 2.2スマートフォンは6機種――ソフトバンク、2010年冬・2011年春モデル24機種を発表
ソフトバンクモバイルが11月4日、2010年冬から2011年春にかけて販売する新製品ラインアップ全24機種を発表した。Androidスマートフォン6機種にケータイ9機種、データ通信端末やPhotoVisionなど6機種、それにディズニー・モバイルのケータイ2機種とスマートフォン1機種という布陣だ。

携帯市場の2019年1月中古ガラケーランキング 「P-01F」がトップに
携帯市場は、2019年1月1日〜1月31日までの中古フィーチャーフォン販売・買取ランキングTOP10を発表。販売1位は12カ月連続トップだったソフトバンクの「202SH」を抑えたNTTドコモの「P-01F」で、買い取り1位はソフトバンクの「001SC」。1月の販売実績は1万2000台で、前月比104%となった。(2019/2/7)

ソフトバンクの「GALAPAGOS 003SH/005SH」にSMSの不具合――アップデートで対応
ソフトバンクは、シャープ製「GALAPAGOS 003SH/005SH」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/10/18)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」ほかパナモバ製ケータイ3機種でソフトウェア更新
ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」とパナソニック モバイル製端末「COLOR LIFE2 002P」「002P for Biz」「840P for Biz」でソフトウェア更新を開始した。002Pと840P for Bizは9月中旬以降からアップデートできる。(2013/9/4)

ソフトバンク、「Libero 003Z」「STAR7 009Z」をプリモバイルで発売――オンライン限定
ソフトバンクは、ZTE製スマートフォン「Libero 003Z」と「STAR7 009Z」をプリモバイル向けに発売した。「シンプルスマートフォン 008Z」以来のプリモバイル向けスマホとなる。(2013/7/16)

ソフトバンク、「HTC Desire HD 001HT」と「AQUOS PHONE Xx 106SH」でソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルが、HTC製「HTC Desire HD 001HT」とシャープ製「AQUOS PHONE Xx 106SH」のAndroidスマートフォンでソフトウェアアップデートを開始した。(2013/6/27)

ソフトバンク、「GALAPAGOS 003SH/005SH」のGPS不具合を解消するアップデートを実施
GPS測位に時間がかかる不具合を解消するためのソフトウェアアップデートを開始。対象ユーザーにはSMSでの通知を行う。(2013/6/3)

ソフトバンクモバイル、「Libero 003Z」のアップデートを開始
一部のWi-Fiアクセスポイントに接続できない不具合や、非対応のメモリカードを使用した際にデータが破損する不具合などを解消する。(2013/5/28)

ソフトバンク、「MEDIAS CH 101N」「GALAPAGOS 003SH/005SH」のソフト更新を開始
MEDIAS CHのソフト更新は、「ギャラリー」アプリで特定の操作をすると表示画像とは別の画像が削除される不具合を改善する。(2013/4/15)

ソフトバンク、「RAZR M」「ARROWS A」「STAR7」などのソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、「RAZR M」「ARROWS A」「STAR7」のAndroidスマートフォン3機種と、データ通信端末「004Z」の最新ソフトを公開した。(2012/11/1)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルが「AQUOS PHONE 104SH」と「DELL Streak 001DL」向けの最新ソフトを公開した。104SHにはスマセレアプリを追加し、001DLでは無線LAN関連の不具合を改善する。(2012/9/20)

ソフトバンク、ZTE製「STAR7 009Z」「007Z」とパナモバ製「001P」の最新ソフトを公開
ソフトバンクモバイルは、ZTE製モバイルWi-Fiルーター「007Z/007Z for Biz」とAndroidスマホ「STAR7 009Z」、パナソニック モバイル製の3Gケータイ「LUMIX Phone 001P」の最新ソフトを公開した。(2012/8/31)

ウィルコム、「SOCIUS WX01S」と「GALAPAGOS 003SH」のセット販売を開始
ウィルコムのPHS端末「SOCIUS WX01S」と、ソフトバンクのAndroidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」が4月27日からセット販売される。(2012/4/27)

「緊急速報メール」対応など:
ソフトバンクモバイル、101SHなどシャープ製スマートフォンをアップデート
ソフトバンクモバイルが、シャープ製のスマートフォン「003SH」「005SH」「101SH」のアップデートを案内した。(2012/4/11)

PHS×Androidスマートフォン:
ウィルコム、「SOCIUS」と「GALAPAGOS」のセットを発売
ウィルコムは、SII製のBluetooth対応PHS「SOCIUS WX01S」とシャープ製の「GALAPAGOS 005SH」のセット商品を発売した。一括販売価格は3万9600円だが、2年間の継続利用時には実質負担額が4800円になる。(2012/2/24)

「HTC Desire HD 001HT」アップデート開始、緊急地震速報に対応
ソフトバンクのHTC製スマートフォン「HTC Desire HD 001HT」のアップデートが開始された。アップデートにより、緊急地震速報が利用可能になる。(2012/2/15)

003SH、005SH、009SH、101SHなどソフトバンクのシャープ製スマートフォンに不具合
ソフトバンクのシャープ製スマートフォンの一部の機種で不具合が確認された。順次ソフトウェアアップデートが開始される。(2012/2/6)

PC周辺機器販売ランキング(2011年12月26日〜2012年1月1日):
3Gルータ、人気は「GP02」と「007Z」──007Zはウィルコム版もランクイン(2012年1月第1週版)
ブロードバンドルータ、データ通信端末、キーボード、マウス製品の【2012年1月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2012/1/13)

ソフトバンク、「AQUOS SHOT 002SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、シャープ製の3G端末「AQUOS SHOT 002SH」とDell製のAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始した。(2011/12/15)

PHS×Androidスマートフォン:
ウィルコム、「WX01NX」と「Libero 003Z」をセット販売――「HONEY BEE 4」との組み合わせも
ウィルコムは、小型軽量のシンプルなPHS端末「WX01NX」と、Android 2.2を搭載したZTE製のAndroid端末「Libero 003Z」のセット販売を開始する。オンラインストアでは、HONEY BEE 4との限定セットも用意する。(2011/12/1)

9都県市の推奨端末にも認定:
ソフトバンク、「みまもりケータイ 005Z」の無料キャンペーンを延長
ソフトバンクモバイルは、「みまもりケータイ 005Z」の基本使用料を無料にするキャンペーンの期間延長を発表した。また、ポケモンシールのプレゼントキャンペーン第3弾を12月上旬から開始する。(2011/11/21)

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月7日〜11月13日):
データ端末、ウィルコム版「007Z」が順位上昇
PHSのランキングでは、「WX03K LIBERIO」がトップ10に登場。一方、データ端末では全体として目立った動きはないものの、その中でウィルコムブランドのモバイルルータ「007Z」が順位を上げている。(2011/11/18)

ソフトバンクモバイルの「Libero 003Z」が緊急地震速報に対応
ソフトバンクモバイルは、ZTE製のAndroidスマートフォン「Libero 003Z」に緊急地震速報の機能を追加した。また、3G/Wi-Fiを使った、端末単体でのソフト更新もサポートする。(2011/11/15)

ソフトバンク、「ULTRA WiFi 007Z」の法人向けモデルを11月15日に発売
ソフトバンクモバイルは、ZTE製のモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 007Z for Biz」を11月15日に発売する。(2011/11/10)

ソフトバンクら3社、自治体や介護施設向けの高齢者向け緊急通報サービスを発表
立山システム研究所は、ソフトバンクモバイルとソフトバンクテレコムとの協力により「みまもりケータイ 005Z」を使った高齢者向け緊急通報サービス「まもりんフォン」の提供を開始する。(2011/10/31)

写真で解説する「DELL Streak Pro 101DL」
「DELL Streak Pro 101DL」はDELLのAndroidタブレット「Streak 001DL」の後継機に当たる、4.3インチのディスプレイを持ったスマートフォンだ。1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載し、DELLの新しいクラウドサービス「SyncUP」に対応するなど、「Pro」の名にふさわしい機能とスペックを持ったモデルとなっている。(2011/10/13)

「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」、10月7日からAndroid 2.3へバージョンアップ
ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」と「GALAPAGOS 005SH」を、10月7日から順次Android 2.3へバージョンアップする。端末単体かPC経由でバージョンアップできる。(2011/10/5)

「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」のソフトウェア更新を実施
ソフトバンクのAndroidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」と「GALAPAGOS 005SH」のソフトウェア更新が開始されている。Android 2.3へのメジャーアップデートに必要な更新となる。(2011/9/30)

ウィルコム、月額3880円の「ULTRA SPEED」向けデータプラン
ウィルコムは、モバイルWi-Fiルータ「007Z」専用のデータプラン「3G データ定額(S)」を発表した。2011年中に契約すると、月額3880円で下り最大42Mbps/上り最大5.7Mbpsの高速通信が定額利用できる。(2011/9/21)

下り最大42MbpsのモバイルWi-Fiルータ――「007Z」
ULTRA SPEED対応のモバイルWi-Fiルータ「007Z」を、ウィルコムブランドで提供する。(2011/9/21)

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月22日〜8月28日):
PHSに新モデル 果たして順位は?
ウィルコムのランキングには新モデル「WX01UT」が登場。データ端末のランキングではソフトバンクの「007Z」が3位に浮上した。(2011/9/2)

ソフトバンク、ULTRA SPEED対応の法人向けWi-Fiルータを開発
ソフトバンクモバイルが、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応する法人向けモバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi 007Z for Biz」を開発。10月以降に発売する。(2011/8/18)

「GALAPAGOS 003SH/005SH」にホーム画面が表示されなくなる不具合
ソフトバンクのAndroidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」と「GALAPAGOS 005SH」にて、ソフトウェア更新後にホーム画面が表示されなくなる不具合が確認された。(2011/8/15)

ポケモンを使ったオリジナルiPhoneカバーが作成できる「Pokèmon×カバコレ」
ソフトバンクBBは、ポケモンを使った自分だけのスマートフォンカバーが作成できる「Pokèmon×カバコレ」を8月18日から開始する。iPhoneや003SHなど、ソフトバンクモバイルのスマートフォン向け。(2011/8/11)

安全センター、「みまもりケータイ」を使った自治体向け緊急通報サービス
安全センターは、従来よりも広範囲で活用できる「みまもりケータイ 005Z」を使った自治体向け緊急通報サービスの販売を開始した。(2011/8/4)

ソフトバンク、みまもりケータイ 005Zユーザーにポケモンデコシールなどをプレゼント
ソフトバンクモバイルが未就学児から高齢者までを対象とする「みまもりケータイ 005Z」の購入者先着10万人に、デコシールや保護カバーがプレゼントする。ポケモンやソフトバンクホークスのキャラクターもの、キャラクターなしのデザインシールなどを用意した。(2011/7/28)

「DELL Streak 001DL」が緊急地震速報に対応
ソフトバンクモバイルは、「DELL Streak 001DL」の緊急地震速報対応を発表した。ソフト更新を適用することで専用アプリが端末に追加される。(2011/7/27)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月11日〜7月17日):
ソフトバンクのWi-Fiルーターが好調
データ端末のランキングでは、前回初登場のソフトバンクモバイルのモバイルWi-Fiルーター「007Z」がさらに順位を上げ、トップ3に食い込んだ。(2011/7/22)

「AQUOS PHONE 006SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「Libero 003Z」のソフト更新開始
ソフトバンクモバイルは、「AQUOS PHONE 006SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」と「Libero 003Z」のソフト更新を提供開始した。(2011/7/22)

「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」が緊急地震速報に対応
ソフトバンクモバイルはシャープ製のAndroid端末「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」を緊急地震速報に対応させた。ソフト更新を通じで端末をバージョンアップす、専用アプリを提供する。(2011/7/15)

ソフトバンクモバイルの「白戸家」CMにウルトラマン登場 “ULTRA SPEED”をアピール
ソフトバンクモバイルは7月8日から、「白戸家」が出演する新CM「郵便屋さん篇」を放映する。“ULTRA WiFi”「007Z」の発売にあわせたもので、郵便配達員に扮したウルトラマンが高速通信をアピールする。(2011/7/7)

ソフトバンクモバイル、「ULTRA SPEED」対応のモバイルWi-Fiルーターと月額3880円の専用プラン発表
ソフトバンクモバイルは、下り最大42Mbpsの高速データ通信サービス「ULTRA SPEED」に対応するモバイルWi-Fiルーターの“ULTRA WiFi”「007Z」と、専用のパケット定額プランを発表した。月額は4980円だが、11月末までに契約するとずっと3880円で利用できる。(2011/7/5)

「みまもりケータイ」が25カ月無料になるキャンペーン 法人向けサービスも開始
ソフトバンクモバイルは、「みまもりケータイ 005Z」の新規購入者を対象に基本使用料を25カ月間無料にするキャンペーンを7月から開始する。また、法人向けには、みまもりケータイ監視サービスを提供する。(2011/6/27)

ソフトバンクモバイル、「GALAPAGOS」の緊急地震速報対応を7月以降に実施
ソフトバンクモバイルは、シャープ製Androidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」を緊急地震速報に対応させるソフト更新を、7月以降に提供すると発表した。(2011/6/15)

ソフトバンク、モバイルWi-Fiルーター「006Z」発売――月額1400〜4380円の専用プラン「データし放題」を同時提供
ソフトバンクモバイルは、ZTE製のモバイルWi-Fiルーター「006Z」を6月18日に発売する。合わせて、月額1400〜4380円でデータ通信が使い放題になる専用プラン「データし放題」も開始する。(2011/6/15)

auとソフトバンクのHTC端末、メールアプリに不具合
auの「HTC EVO WiMAX ISW11HT」やソフトバンクの「HTC Desire HD 001HTなどのメールアプリで、メールを送信できない事象が確認された。(2011/5/19)

ソフトバンクモバイル、「Desire HD」をAndroid 2.3にアップデート
ソフトバンクモバイルは、「HTC Desire HD SoftBank 001HT」のソフト更新を5月12日に提供開始すると発表した。Android 2.3やHTC Senseのアップデートが含まれている。(2011/5/11)

「みまもりケータイ 005Z」の測位機能が被災地の一部で使えず
ソフトバンクモバイルは、岩手県、宮城県、福島県の沿岸地域で「みまもりケータイ 005Z」の現在地測位機能が使えない場合があると発表した。(2011/4/14)

ソフトバンク、「GALAPAGOS 003SH」のソフト更新開始――タッチ操作などを改善
ソフトバンクのAndroid搭載スマートフォン「GALAPAGOS 003SH」のソフトウェア更新が開始された。(2011/4/12)

ソフトバンクモバイル、「Libero 003Z」のアップデートを開始
ソフトバンクのスマートフォン「Libero 003Z」の最新ソフトウェアが提供された。「ソフトバンク ブックストア」「コミックライフ」の電子書籍の利用や、Android マーケットでのキャリア決済などが可能になる。(2011/4/11)

ソフトバンクのHuawei製Androidスマートフォン「004HW」、発売中止
ソフトバンクモバイルが、2011年春の販売開始へ向けて開発を進めていたHuawei製Android 2.2搭載スマートフォン「IDEOS X3 004HW」の発売を中止すると発表した。(2011/4/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。