ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スマホゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スマホゲーム」に関する情報が集まったページです。

iPhone Tips:
iOSアプリを削除してホーム画面をスッキリ 復元するには?
iPhoneを長年使い続けていると、さまざまなアプリをインストールしてストレージを圧迫しがちだ。特にゲームアプリはデータサイズが大きい。しばらく遊んでいないゲームや使っていないアプリはいったん削除しよう。(2022/4/28)

スマホゲー「歌マクロス」、6月28日でサービス終了へ 5周年目前で幕切れに
DeNAは、スマートフォンゲーム「歌マクロス スマホDeカルチャー」(iOS/Android)のサービスを6月28日をもって終了する。終了理由は明かしていない。(2022/4/27)

「サーバに致命的な不具合」のスマホゲー、「修正不可能と判断」でそのままサービス終了 問題発生から2日で
ゲームの開発・運営を手掛けるインゲームは、スマートフォンゲーム「戦策三国志」(iOS/Android)の不具合を修正できず、サービスの提供を終了したと発表した。(2022/4/25)

スマホゲーム「戦策三国志」、サーバーに“修復できない致命的な不具合”発生でサービス終了 正式リリースからわずか5カ月で
22日から緊急メンテナンスに入っていましたが、最終的には修正不可能との判断に至ったとのこと。(2022/4/25)

今日のリサーチ:
ゲームアプリで圧倒的な低CPIはプレイアブル広告――Liftoff Mobile調査
ゲームアプリをインストールする前に体験できるインタラクティブ型のプレイアブル広告が注目されています。(2022/4/20)

スマホゲー「イケメン戦国」に不正アクセスか 障害発生からすでに1週間経過 復旧のめど立たず
女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」を展開するサイバードは、スマートフォン向けゲーム「イケメン戦国」(iOS、Androidなど)が不正アクセスを受けた可能性があると発表した。同ゲームは、全プラットフォームで1週間以上アクセス障害が発生している。(2022/4/15)

スマホ向け「モンスターファーム」年内配信 音楽CDは不要に LINEが制作発表
LINEは、ゲーム開発事業のコーエーテクモゲームス(神奈川県横浜市)が手掛けるゲームシリーズ「モンスターファーム」の最新作である「LINE:モンスターファーム」を制作中であると発表した。スマホ向けゲームアプリとして、年内にリリース予定。(2022/4/12)

サンリオ新作ゲームが“殺人鬼ケイドロ”に似てる? 「サンリオDbD」トレンド入り 実は人気ジャンル
新作スマートフォンゲーム「サンリオキャラクターズ ミラクルマッチ」が、殺人鬼と一般人に分かれてケイドロをする海外産ゲームと似ていると話題に。このゲームジャンルは「非対称対戦」と呼ばれ、人気を集めている。(2022/4/7)

スマホゲー「プロセカ」、マナーガイドラインを発表 「まるで道徳の授業」「公式がこれを出すとは」など反響
セガは、スマートフォン向けゲームアプリ「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」(iOS/Android)のマナーガイドラインを発表した。ユーザーからは「公式がこれ出すって…」や「まるで道徳の授業」などの反応が見られた。(2022/4/5)

「ウマ娘」緊急メンテ入り イベント報酬を勘違いか 「10万サークルポイント」トレンド入り
スマホゲーム「ウマ娘」を運営するCygamesは5日、緊急メンテナンスの実施を発表した。イベント報酬の「サポートポイント」と間違えて「サークルポイント」を10万ポイント配布したとみられる。(2022/4/5)

PR:バーチャルオフィスがもたらしたパラダイムシフト! 人気スマホゲーム「FGO」開発・運営会社で何が起きたのか
(2022/4/5)

ミクシィの事業を支える富士通のローカル5G:
PR:スポーツを5Gでアップデート ミクシィが取り組む「これまでにない映像配信」の舞台裏
スマホゲームだけでなく、昨今ではスポーツビジネスにも精力的に取り組むミクシィ。2021年10月にローカル5Gの免許を取得し、基地局の整備などを経て22年1月にスポーツ領域における商用利用を開始した。事業部門の「これまでにない映像配信をしたい」、かつ短いスケジュール、というオーダーから始まったプロジェクトだが、どのように商用利用開始にこぎつけたのか。また、富士通のサポートはどのようなものだったのか。その全貌に迫る。(2022/3/18)

ポケモンGOに「献血ルーム」登場、目印はラッキー
日本赤十字社の関東甲信越ブロック血液センターは23日、45カ所の献血ルームがスマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)に「ポケストップ」として登場すると発表した。(2022/3/23)

スマホゲーム「ドラガリアロスト」サービス終了へ 任天堂とCygamesの共同開発作
任天堂は、オンラインゲームを手掛けるCygamesと開発をしていたスマートフォン向けゲーム「ドラガリアロスト」(iOS/Android)のサービスを終了すると発表した。(2022/3/22)

任天堂とCygamesのスマホゲーム「ドラガリアロスト」がサービス終了へ 7月のメインストーリー完結後に
詳細はあらためて告知するとのこと。(2022/3/22)

「起動すると別ゲーが始まった」「開始前から遊べた」――新作スマホゲー「失格紋UR」が話題 問題は修正済み
3月16日にサービス開始予定だったスマートフォンゲーム「失格紋の最強賢者 〜導刻の冒険譚〜The Ultimate Reincarnation」が、「起動すると別のゲームが始まった」「サービス開始前なのに起動できた」などとして話題になっている。(2022/3/18)

スマホゲーム「ヘブンバーンズレッド」、ゲーム全編を配信可能に ガイドライン改定で配信禁止箇所を削除
スマートフォン向けゲームアプリ「ヘブンバーンズレッド」(iOS/Android)を開発するWFSとビジュアルアーツは、同ゲームの全ての範囲の動画配信が可能になるよう配信ガイドラインを改定した。(2022/3/18)

Marketing Dive:
Appleが握るアプリの“生殺与奪” 得したのは?
AppleがiOSに導入したATTの影響でマーケティング投資が抑えられた結果、iOS版ゲームのインストール数は低迷し、アプリ内課金は全世界で35%減少した。マーケターと消費者がプライバシーへの関心の高まりに順応するにつれて、ゲームアプリのマネタイズはますます難しくなっている。(2022/3/18)

ウマ娘、「Google Play Games」に出走 Cygamesが開発表明
Cygamesは16日、スマートフォン用ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」を「Google Play Games」向けに開発していると明らかにした。(2022/3/16)

カエルたちに虫のスマホゲームを見せた結果…… 面白すぎる反応に「鳥獣戯画思い出した」「かわいい」と反響
それぞれ違うリアクションになごみます。(2022/3/4)

ポケモンGOの通知が韓国語で届く不具合 ナイアンティックが謝罪
米Nianticが配信するスマートフォンゲーム「Pokemon GO」のユーザーの元に、言語設定は日本語になっているにもかかわらず、韓国語でゲームの通知が届く不具合が起きた。(2022/1/26)

ウマ娘、iPhone 8を非推奨端末に変更 「今後も安定したサービスを継続するため」
ソーシャルゲームを制作、運営するCygamesはスマートフォンゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」で、iPhone 8を非推奨端末に変更する。理由は「今後も新規機能の実装や機能拡張をはじめ、安定したサービスを継続して提供するため」で2月24日に実施する。(2022/1/25)

モバクソ畑でつかまえて:
今のゲーム内容が昭和だと言うなら昭和という時代に謝ってほしい 突如リリースされたスマホゲーム「カイジ 闇の黙示録」の衝撃にざわざわ
思わずTwitterもざわざわ。(2022/1/21)

「クオリティー低すぎ」「話題作り?」 初日から話題のカイジ新作スマホゲーム 開発会社は過去作でも品質問題
漫画「賭博黙示録カイジ」をベースにしたスマートフォン向けゲームアプリ「カイジ -闇の黙示録-」(iOS版)が、「ゲームバランスやグラフィックスの品質がひどい」として公開初日から話題になっている。(2022/1/21)

初音ミク「カップヌードル」の曲を歌う 日清とプロセカのコラボで
日清食品は7日、「カップヌードル」とスマートフォンゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」のコラボ企画を発表した。(2022/1/7)

スマホゲーム「アイドリープライド」、神田沙也加さんのボイス継続を発表
神田さんが担当していた長瀬麻奈のボイスを継続するとしています。(2021/12/20)

Google、Windows版「Google Playゲーム」アプリを2022年に提供へ
Googleは、2022年中にAndroid版ゲームハブアプリ「Google Playゲーム」のWindows版をリリースすると発表した。Windows搭載PCでAndroidゲームをプレイできるようになる。PCとスマートフォンやタブレットとでシームレスに続きをプレイできる。(2021/12/13)

「初音ミク -TAP WONDER-」を支えるクラウド基盤 “PaaS初心者”のゲーム企業が挑んだ、アクセス集中に耐えるインフラ構築
初音ミクのスマホゲーム「初音ミク -TAP WONDER-」は、提供元のエイチームにとって初めて本番環境にPaaSを活用したゲームだ。“PaaS初心者”企業が、アクセス集中に耐えられるインフラを構築するまでの道のりをキーパーソンに聞く。(2021/12/10)

「Among US!」を抑え1位になったゲームとは? 「App Store」の2021年無料ゲームランキング
Cygamesのスマートフォン向けゲームアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」が、App Storeで年間トップ無料ゲームランキング1位を獲得した。(2021/12/3)

LINEの調査:
高校生の「好きなスマホゲーム」ランキング 男子1位は「パズドラ」、女子1位は?
日本全国の高校1年生〜3年生の男女から得た1046サンプルを元に、ランキングを作成した。(2021/11/15)

男子高校生が最もハマっているスマホゲームは「パズドラ」 リリースから9年も根強い人気
LINEは、高校生のスマートフォンゲーム事情の調査結果を発表。男子高校生がハマっているスマホゲームは、「パズル&ドラゴンズ」が支持者19.3%を獲得し、1位であることが分かった。(2021/11/11)

ウマ娘、二次創作ガイドラインを更新 「著しく競走馬のイメージを損なう二次創作がある」
ソーシャルゲームを制作、運営するCygamesは、スマートフォンゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」の二次創作ガイドラインを更新したと発表。(2021/11/10)

米Nianticが登録急かす「Niantic ID」とは何か 1年以内に全ゲームで対応、チャット機能も
ポケモンGOなどのスマートフォンゲームを運営する米Nianticは11月5日、「Niantic ID」を発表した。Niantic製ゲームを跨いでプロフィールとフレンドリストを同期するという。(2021/11/5)

「ハリー・ポッター:魔法同盟」終了へ 配信開始から2年で ポケモンGOの米Nianticが運営
米Nianticは、スマートフォンゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」を2022年1月31日をもってサービス終了すると発表した。19年7月の配信開始から2年だった。(2021/11/4)

「楽しみにプレイするユーザーの体験損なう」――「FGO」が解析情報ベースのリークに警告 法的措置も検討
ディライトワークスは、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」の解析情報の掲載についての声明を発表した。同ゲームでは、ゲームデータの解析を禁止しており、今後掲載される解析情報には法的措置も検討するという。(2021/11/1)

「ピクミン ブルーム」日本でも配信 「マリオの帽子」身につけたピクミンも登場
米Nianticと任天堂は1日、スマホゲーム「PIKMIN BLOOM」(ピクミン ブルーム)が日本でもダウンロードできるようになったと発表した。「ニンテンドーアカウント」と連携するとマリオの帽子を身に付けたピクミンをプレゼント。(2021/11/1)

「ラブライブ!」などソシャゲ開発のKLabで不正ログイン 3カ月前にも被害に
「ラブライブ!」シリーズなどのスマートフォン向けゲームを開発する、KLabは、ゲームデータの引き継ぎなどに使う「KLab ID」に外部からの不正ログインがあったと発表。(2021/10/28)

ドン・キホーテ、ポケモンGOのスポンサーに 約460店がジムやポケストップとして登場
「ドン・キホーテ」の運営企業がスマートフォンゲーム「ポケモンGO」のスポンサーになる。11月1日の早朝から全国約460店舗がポケモンGOのジムやポケストップとしてゲーム内に登場する。(2021/10/27)

Nianticの新作「ピクミン ブルーム」きょう配信 歩きスマホ必要ないスローな位置情報ゲーム
Nianticが新作スマホゲーム「ピクミン ブルーム」の配信を始める。目的地やバトルのない位置情報ゲームになった。(2021/10/27)

セブン-イレブン、ポケモンGOから撤退 10月末にすべてのポケストップ消去
セブン-イレブン・ジャパンは6日、スマートフォンゲーム「ポケモンGO」とのコラボレーションを終了すると発表した。セブン-イレブン店鋪の「ポケストップ」は10月末に全て消去する。(2021/10/6)

せりふの“あのキャラ度”をAI診断、ゲームシナリオ作りに活用 「ライター多数の現場も楽に」
AIでキャラのせりふを分析し、言動をぶれを抑えるツールをバンダイナムコエンターテインメントの研究機関が開発。すでにライターが複数いるスマホゲームなどで試験運用が始まっているという。開発のキーパーソンに仕組みを聞く。(2021/9/30)

3Dモデリングで遊べるスマホゲーム「ラクガキキングダム」、開始から1年持たず幕
タイトーが、アプリ内で3Dモデリングが行えるスマートフォンゲーム「ラクガキキングダム」サービスを11月2日に終了する。「ユーザーに満足してもらえるサービスの提供が困難」という。(2021/9/3)

スマホゲームへの課金経験ありは約4割 課金額500円未満と3000円以上に意識の差
ネット調査会社のアスマークは、スマホゲームに課金経験があるユーザーは全体の39%に及ぶと発表した。課金行為後の感情をポジティブとネガティブでグラフ化したところ、課金額によって感じ方に違いがあることが分かった。(2021/8/31)

Innovative Tech:
スマホゲームで手指のしびれを早期発見 東京医科歯科大と慶應大が研究
手根管症候群を早期発見するために、スマホゲームを利用する。(2021/8/31)

Netflixのゲームサービス、まずはポーランドで「Stranger Things 3」
7月にゲーム提供を予告したNetflixが、まずはポーランドで2本のゲーム提供を開始した。Netflixアプリ内でAndroidゲームをダウンロードしてプレイする。提供するのは「Stranger Things 1984」と「Stranger Things 3」の2本。(2021/8/27)

「PUI PUI モルカー」初のスマホゲーム配信始まる 課金後も表示する動画広告には苦言も
スマホゲーム「PUI PUI モルカー もぐもぐパーキング」の配信が始まり、App Storeの無料ゲーム1位に。しかし一部ユーザーから課金後も表示される動画広告に苦言も出ている。(2021/8/16)

モルカー初のゲームアプリ「PUI PUI モルカー もぐもぐパーキング」配信開始 プイプイし放題な駐車場パズル
プイプイプイプイプイプイプイプイ。(2021/8/15)

モバクソ畑でつかまえて:
どす黒いのはゲームではなく自分のプレイスタイルなのだ “闇のアイマス”こと「Idol Manager」を遊んで自分の良心と向き合ってみよう
モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人、怪しい隣人さんによるゲームコラム。今回はスマホゲームではなく、PLAYISMからリリースされた「Idol Manager」を遊びます。(2021/8/11)

タニタが「アイドルマスター」コラボ計量器 歌詞の“空耳”きっかけで「5年の時を経て」実現
タニタがスマートフォンゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」とのコラボ商品を発表。第1弾として、ゲーム中キャラクターの五十嵐響子デザインのデジタル計量計を発売する。実現のきっかけは「歌詞の空耳」だという。(2021/8/10)

任天堂とコロプラが和解、「白猫プロジェクト」の特許権侵害訴訟で 和解金33億円
コロプラが、スマートフォンゲーム「白猫プロジェクト」を巡る特許権侵害訴訟について、任天堂と和解したと発表した。コロプラは今後、特許の利用にかかるライセンス使用料を含めた和解金33億円を任天堂に支払う。(2021/8/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。