ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「水泳」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!水泳→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で水泳関連の質問をチェック

杉浦太陽、妻夫木聡らが“ウォーターボーイズ同窓会”! 「撮影当時から20年」共演メンバー集合で青春よみがえる
唯野高校水泳部だ!!(2020/2/9)

競泳の池江璃花子がトレーニング姿を公開 白血病判明から1年「前に向かって突き進んでいきます!」
うれしい一歩。(2020/2/9)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(24):
英語のコミュニケーションで最も苦労しているのは米国人!? 〜 英語によるUI
今回は、組み込み系エンジニアがものすごく苦労している「英語によるユーザーインタフェース(UI)やデザイン」を取り上げます。組み込み製品で、何かを英語で伝えるのは難しく見えますが、コツを押さえれば、意外に簡単です。このコラムで、「コミュニケーションの国際化」のコツを理解していただければうれしく思います。(2020/2/7)

学習しているのは1割未満:
「子どもにプログラミングを学習させたい」は4割以上、NECPCが調査
NECパーソナルコンピュータは、子どものプログラミング学習とPCの使用実態に関する調査の結果を発表した。子どもにプログラミングを学習させたいとする割合は4割以上、実際に学習している割合は1.9%だった。(2020/1/22)

ガーミン、水中で心拍計測できるGPSスマートウォッチ「Garmin Swim 2」を1月30日に発売
ガーミンジャパンはがGPSスマートウォッチ「Garmin Swim 2」を発売する。その名の通り、スイミングに関するさまざまなな指標を計測・保存できる「スイミングモード」を搭載していることが特徴だ。(2020/1/16)

ガーミン、水泳用の新型スマートウォッチ「Garmin Swim 2」発売 泳ぐスピードなど計測可能 3万2780円
ガーミンジャパンが、スイミング用の新型スマートウォッチ「Garmin Swim 2」を発表。水泳を趣味とする人や水泳選手向けのモデル。クリティカルスイムスピード(全力で泳いだ場合の速度の平均値)の計測機能を備える。(2020/1/16)

「面影ありますね」「最高です!」 玉木宏、40歳バースデーに幼少期の“ミニ宏”写真を公開してファン沸かす
キュートな男の子から渋いイケメンへ。(2020/1/15)

映像分析やSNS、4K8K放送――技術で変わる五輪の見方
スポーツ観戦の在り方は、映像技術やソーシャルメディアの発展で変化を続けている。映像分析による競技のデータ化や、SNSで情報発信しながらスポーツを楽しむ観戦スタイル、総務省が普及を目指す4K8K放送などにより、東京五輪でもさまざまな観戦風景が見られるだろう。(2020/1/8)

小池都知事、「東京大会のレガシーにしたいのはバリアフリー化」 混雑緩和のためテレワークも呼びかけ
東京都の小池知事は、バリアフリー化を東京パラリンピックにおけるレガシーにしたいと強調した。混雑緩和のため、テレワークを呼びかけるなど、大会実施に向け準備を進めている。(2020/1/7)

石田ゆり子&ひかり姉妹、思い出のプールで水泳対決! 美しいフォームに反響「さすが姉妹、シンクロしてる」
息継ぎのタイミングまで一緒。(2019/12/23)

2019年最も活躍したアスリートは「羽生結弦」 笹川スポーツ財団が調査結果公表
2019年のスポーツ界をプレイバック!(2019/12/13)

プロジェクト:
三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア開業、日本文化や歴史をデザインに反映
三井不動産は2020年度までに、ホテル事業の運営客室数を1万室に増やすことを目標に掲げている。オリンピック開催後、インバウンド需要がさらに活性化することを見込み、豊富な客室数を保有することで、需要を取り込み、持続的な事業拡大を図っていく考えだ。2019年11月22日には、三井ガーデンホテルのブランド“プレミアシリーズ”の新ホテルとして「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」をオープンする。(2019/11/15)

連載「パラリンピックで日本が変わる」:
鈴木大地スポーツ庁長官を直撃――東京五輪後も障害者スポーツの火を絶やさぬために
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が近づいてきた一方、パラスポーツに関しては組織力、経営力、競技の環境などで課題も多い。スポーツ庁の鈴木長官にインタビューし、東京2020成功のために必要なものや大会後のビジョンについて聞いた。(2019/11/14)

京アニ「Free!」シリーズ完全新作劇場版が公開延期に 「今しばらくお時間をいただけますと幸いです」
「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の公開日が決まったところでした。(2019/11/11)

五輪マラソン、札幌開催決定でチケット払い戻しへ 「方法などはこれから検討」
11月8日の記者会見にて。(2019/11/8)

「フォートナイト」がブラックホールを経てチャプター2開幕(プレイヤー殺到で一時ダウン)
1日以上ブラックホール状態だったバトルロイヤルゲーム「Fortnite(フォートナイト)」が再起動し、新たな章「チャプター2」が開幕した。新しい島では釣りや水泳ができ、ボートも使える。(2019/10/16)

連載「パラリンピックで日本が変わる」:
陸上の日本記録保持者・為末大がパラリンピックを支援する理由
連載「パラリンピックで日本が変わる」第2回目はパラ陸上選手を支援する400メートルハードル日本記録保持者、為末大さんにインタビュー。為末さんは「東京2020大会のパラリンピックは、オリンピックよりも社会に大きなインパクトを与える」と語る。その真意や「パラリンピックを支援する理由」を聞いた。(2019/10/15)

“ブラックホール”中の「フォートナイト」、チャプター2の動画が公式リーク
人気ゲーム「Fortnite(フォートナイト)」はシーズン10が終わって「ブラックホール」状態が続いているが、「チャプター2」の公式トレーラーがリークした。新しいマップでボートなどの新機能が搭載されるようだ。(2019/10/15)

アナログ回路設計講座(27):
PR:イヤフォンに組み込める光学式心拍数測定システムの実力を検証
光学センサーを使用した心拍数の測定は、手首よりも耳の方が適している。ただ、耳での光学式心拍数測定は医療分野に限られ、民生機器分野ではセンサーの小型化が難しいなどの理由で実用化に至っていない。しかし、最近になって、イヤフォンに内蔵可能な小型の光学式心拍数測定ソリューションが登場した。果たしてこのシステムは実用的なものか、詳しく検証したい。(2019/10/9)

新連載「パラリンピックで日本が変わる」:
石原さとみが魅力語る 東京2020パラリンピックで東京は変われるか
石原さとみがカウントダウンセレモニーでパラスポーツの魅力語った東京2020パラリンピック。スポーツ庁の鈴木大地長官をはじめ東京2020パラリンピックに関わる人々やスポンサー企業、選手たちに取材し、現状をどのように受け止めているのかを聞いた。(2019/10/4)

競泳の瀬戸大也、結婚2周年を家族3ショットとともに報告 思い出のホテルで
幸せにあふれてる。(2019/10/1)

クリエイターズ・サバイバル アーティストの戦略教科書 第3回 loundraw×石井龍:
“個人の時代”に個人で出来ないその先へ
イラストレーターのloundraw氏と、マネジャーでありプロデューサーの石井龍氏にインタビュー。(2019/9/26)

観光客激減、大富豪が“脱出”:
“香港消滅”へカウントダウンも デモの裏に潜む「東洋の真珠」の地位失墜
激しいデモと混乱が続く香港。その裏側は中国内での香港の経済的地位の失墜があった。大富豪らが“脱出”を図る動きも。(2019/9/19)

プーマ初のスマートウォッチ登場 Wear OS搭載の軽量モデル
フォッシルジャパンは、プーマ初のスマートウォッチ「PT9100」「PT9101」「PT9102」を発表。Googleの「Wear OS」やQualcommの「Snapdragon Wear 3100」を搭載し、約28gという軽量モデルに仕上がっている。(2019/9/6)

プールの授業が苦手なLGBTの生徒のために体育教師がついたウソ エッセイ漫画「あさな君はノンケじゃない!」インタビュー
「『どうやったらこの子に単位を取らせてあげられるか?』を純粋に考えてくれたのかな」。(2019/10/11)

「湖と空の青」の絶景、うわさ通りにすごかった! JR湖西線に乗って夏の終わりの景色を満喫してきた
湖西線から見える景色が「超いい!!」「すばらしすぎる」とSNSで話題! 私も見たい! 京都在住の筆者が「超いい景色の車窓」の湖西線を巡ってきました。(2019/9/2)

Misfit、「Snapdragon Wear 3100」搭載でわずか43gのスマートウォッチ「Vapor X」を280ドルで発売
Misfitが「Wear OS」搭載スマートウォッチ「Vapor X」を米国で発売した。「Snapdragon Wear 3100」搭載で、一般的な使い方であれば、バッテリーは1日持つとしている。価格は期間限定200ドルの後、280ドルになる。(2019/8/15)

大河ドラマ「いだてん」、北島康介が“フジヤマのトビウオ”古橋廣之進役で登場
クロールで泳ぐ北島に阿部サダヲ「速い速い!」。(2019/8/9)

Fossil、スピーカーや省電力モード搭載の第5世代スマートウォッチを発売 4万2000円【訂正あり】
Fossilが「Wear OS」スマートウォッチ「Fossil Gen 5」を発売した。日本では一部販路で8月6日から先行販売。価格は4万2000円(税別)。省電力モードやスピーカーを搭載している。(2019/8/6)

東京五輪チケット追加販売が決定 システム上複数種目申し込めるが、申し込んだらアウトなトラップがあるので注意
8月8日から始まるよー。(2019/7/31)

どうすれば「ぬい」をかわいく撮れるの? ぬいぐるみメーカー「サンライズ」にぬいの秘密と「ぬい撮り」テクニックを教えてもらった
ぬい撮りファンのみなさま、お待たせしました。(2019/7/20)

水曜インタビュー劇場(ピンポン公演):
“草卓球プレイヤー”向けのスクールが、じわじわ増えている理由
「卓球をやりたいなあ」と思っても、どこでやればいいのかよく分からないといった人もいるのでは。そんな卓球難民の受け皿ともいえるスクールがじわじわ増えている。その名は「タクティブ」。どんなスクールなのか、社長に話を聞いたところ……。(2019/7/17)

子育て経営学:
「妻がボス」で、夫婦のもめ事が激減 ノバルティスファーマ社長の「子育て経営学」とは
大企業や伝統的な企業で働く男性たちが子育てに参加できる環境をつくるにはどうすればよいのか?(2019/6/25)

川崎希&アレク、東京オリンピック“113万円分”のチケット抽選に「これは大変だ!!」 指原莉乃、ベッキーらも結果報告
芸能界からも歓喜と悲鳴。(2019/6/20)

「Mi Band 4」、カラー有機ELディスプレイで価格は169元(約2600円)から
Xiaomiが日本でも販売する「Mi Band 3」の後継リストバンド「Mi Band 4」を発表した。ディスプレイが約40%大きくなり、カラーになった。価格は非NFCモデルが169元(約2600円)、NFCモデルは229元(約3600円)。(2019/6/12)

「HUAWEI WATCH GT」42mmのエレガントモデル、5月24日発売 約2万円
ファーウェイは、5月24日にスポーツウォッチ「HUAWEI WATCH GT」の42mmエレガントモデルを発売する。46mmモデルよりも一回りコンパクトになり、デザイン面や機能面も強化。スポーツモードにトライアスロンモードを追加し、さまざまなライフスタイルをサポート可能となった。(2019/5/21)

“中年オヤジ”になってから挑戦と筋トレを始めた男性のビフォーアフターに反響 「かっこいい」「勇気をもらった」
「変わるなら生きてるうちに」を実行したカッコイイ生き方……!(2019/5/18)

医療機器ニュース:
胸ストラップ心拍センサーと腕心拍センサーがANT+通信に対応
ポラール・エレクトロ・ジャパンは、心拍センサーの「Polar H10」と「Polar OH1」がANT+通信に対応したことを発表した。アップデートにより、既存のH10、OH1もANT+通信に対応する。(2019/5/10)

水着は着たくない、だが水着を着るしかない…… 「大人のためのスクール水着」が大人女性の悩みを解決する
かゆい所に手が届くやつや!(2019/4/26)

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
フル・フロンタルが夢見た「サイド共栄圏」の実現可能性
赤い彗星・シャアの再来と呼ばれるフル・フロンタル。月やコロニーでブロック経済を形成する「サイド共栄圏」を目指した。意外なその実現可能性と、末路は?(2019/4/25)

これからのAIの話をしよう(スケート編):
元フィギュアスケート選手とディープラーニングの華麗な出会い 「選手の役に立ちたい」社会人大学院生の挑戦
プロでが見ても判断が分かれるフィギュアスケートの採点方法にAIを活用できないか? 元フィギュアスケート選手の廣澤聖士さんは、ジャンプの回転不足に着目して映像分析を進めている。(2019/4/12)

カラー有機EL搭載の「HUAWEI Band 3」3月29日発売 6100円
ファーウェイは、3月29日に多機能性スマートバンド「HUAWEI Band 3」を発売する。ディスプレイには大きなカラー有機ELタッチスクリーンを搭載。5気圧防水や心拍数・睡眠時間の計測などの機能を備える。市場想定価格は6100円(税別)。(2019/3/21)

「地毛証明書を出す理由を教えてください」 パンテーンが「学生の髪型校則」をテーマにした広告キャンペーン
新聞広告やラジオ番組、Twitterでの意見募集などで「髪型校則」を考えるきっかけを提供します。(2019/3/18)

MobvoiがWear OS搭載「TicWatch」2機種を発売 税込2万円前後で水泳対応
中国Mobvoiが、Wear OS by Googleを搭載するスマートウォッチ「TicWatch E2」と「TicWatch S2」を発売。税込みで2万円前後という手頃な価格ながら心拍センサーを備え、5気圧防水にも対応している。(2019/3/12)

「数千倍しんどい」「でも負けたくない」 白血病の競泳・池江璃花子選手、闘病中のつぶやきにエール相次ぐ
「三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます」とも。(2019/3/6)

「すんげーメンバーで写真撮ったよ!」 葛西紀明&石川遼&三浦知良&北島康介のアスリート4ショットがオーラ全開
天皇陛下の即位30年を祝う宮中茶会での1コマ。(2019/2/26)

Samsung、無線イヤフォン「Galaxy Buds」と「Galaxy Watch Active」「Galaxy Fit」も発表
Samsungが「Galaxy S10」発表イベントで、無線充電対応の無線イヤフォン「Galaxy Buds」、「Galaxy Watch」の薄型軽量版「Galaxy Watch Active」、フィットネスバンド「Galaxy Fit/Fit e」も発表した。(2019/2/21)

PR:完全に“巨乳”の解釈違い 胸囲100センチ超えのマッチョが手配された『宇崎ちゃんは遊びたい!』プロモーションに密着してきた
ウザい後輩! はじける大胸筋! さわやかにほほ笑むマッチョ! 何も起きないはずはなく……?(2019/2/18)

競泳・池江璃花子選手が白血病を公表 白血病と二度闘病した渡辺謙もエール
渡辺「今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずに」(2019/2/12)

リーディングマーク飯田代表に聞く:
「高学歴新卒」は本当に優秀? 活躍しているの?  識者が語る“リアル”
世間では「高学歴だからといって、仕事ができるとは限らない」などとやゆする声が散見される。企業が上位校学生への採用を重視することを批判的に捉える声もある。時として批判を集めてしまう上位校学生だが、実際はどんな能力を持っており、社会で活躍できているのか。“優秀層特化型”の就活サービスを手掛ける、リーディングマーク代表取締役の飯田悠司氏に意見を聞いた。(2019/2/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。