ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「浄水器」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「浄水器」に関する情報が集まったページです。

【Amazon 初売り】コスパ最強モデル「ルンバ e5」が福袋で登場! 他にもブリタの浄水器、シャープの加湿空気清浄機など“家電の福袋”セールまとめ
ルンバの福袋が4万円!(2022/1/3)

「ウチのマンチカン、招き猫してました」 前足をあげた短足猫ちゃんが御利益ありそうなかわいさ
私にもぜひ御利益を〜。(2021/6/4)

子猫「これは一体なんだニャ……!?」 浄水ポットに興味津々な子猫ちゃんのうるうるおめめがたまらない
そんなに面白いの?(2021/5/21)

デジタル防災を始めよう:
長期化するライフライン停止で問題なのは“電気以外”だ
電気は意外に早く復旧する。それ以外のライフラインをどうするかが課題だ。(2021/3/31)

デジタル防災を始めよう:
【番外編】今すぐ備える防災アイテム いざというときのために、これだけは用意しておこう
2月13日の地震で不安を覚えた人は多かったのではないだろうか。ではどんな準備をしたらいいのか、まずは防災アイテムをそろえておこう。(2021/2/24)

サラリーマンが巻き起こすダンス&コメディー 赤澤燈と陳内将W主演の舞台「ビジネスライクプレイ」公開ゲネプロ
踊るサラリーマン。(2020/11/28)

あの会社のこの商品:
10万台以上売れているUCCの「ドリップポッド」、人気の秘密は?
UCC上島珈琲といえばコーヒー飲料の印象が強いが、実はコーヒーマシンも開発している。それを用いた一杯抽出型コーヒーシステム「ドリップポッド」が売れている。開発担当者にヒットの秘密を聞いたところ……。(2020/8/6)

【Amazon新生活セール】もう買い残しはない? 家具、家電、生活用品などセール最終日の注目商品まとめ
新生活の準備はOK?(2020/3/30)

【Amazon新生活セール】新生活の準備はOK? セール3日目の注目商品まとめ
こんなときこそ通販を。(2020/3/29)

【Amazon新生活セール】家でプレイステーションしてろ! セール2日目の注目商品まとめ
Switchもあるよ。(2020/3/28)

仮想通貨関連業のビットマスターが破産 負債総額約109億円
仮想通貨関連事業者のビットマスターが東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。債権者は約2万2300人で、負債総額は約109億4439万円。(2019/11/26)

仮想通貨関連業者「ビットマスター」破産 個人中心に負債総額109億円
「ビットコイン相場が上昇したので預かっていたものと同数のビットコインの調達が困難になった」。(2019/11/26)

【Amazonタイムセール祭り】増税前の買いためは大丈夫? セール最終日、最後の注目商品ピックアップ
セールは23日の23時59分まで!(2019/9/23)

【Amazonタイムセール祭り】増税前最後のビッグセール3日目! Fire TV Stickが3980円、PS4本体がお買い得など
セール3日目!(2019/9/22)

これからのAIの話をしよう(ブレスト編):
“アイデア出しまくるAI”を開発、博報堂が考える「創造力の限界突破」
AIは「創造力」を持っているのか。人間のクリエイティブな領域を支援する“ブレストAI”の開発担当者に聞いた。(2019/7/5)

旧友からLINEで「飲もう♪」……これってマルチ商法? 記者の“奇妙な体験”
近年、LINEなどのSNSを活用した「マルチ商法」の勧誘が増えている。筆者も、疎遠だった友人からLINEで飲み会に誘われ、参加した結果、もうけ話を持ちかけられた経験がある。本記事では、筆者の体験談を基に、あやしい勧誘の特徴を探る。(2019/5/27)

家庭用浄水器をIoT化でカートリッジ交換時期をお知らせ――オージス総研がクリンスイの事例を公開
オージス総研はIoTの応用事例として、三菱ケミカル・クリンスイの事例を公開した。家庭用浄水器をIoT化し、浄水器の稼働状況をIoTで監視することで、カートリッジの適切な交換時期を知らせる。(2019/5/16)

CEATEC 2018:
殺菌、硬化も「LED」で ―― スタンレーが提案
スタンレー電気(以下、スタンレー)は2018年10月16〜19日に開催されている展示会「CEATEC JAPAN 2018」(シーテックジャパン/会場:千葉市・幕張メッセ)で、殺菌や樹脂の硬化などに用いる紫外LEDの展示を実施している。(2018/10/16)

殺菌、脱臭、硬化、セキュリティ……:
PR:見えない光で未来を明るく照らす ―― 新たな価値を生み続けるスタンレーの紫外/赤外LED
紫外、赤外は見えない光だが、社会・環境課題を解決するチカラを秘める光として期待を集めている。そうした紫外、赤外の応用を広げているのがスタンレー電気(以下、スタンレー)のLEDだ。社会・環境課題の解決に挑むスタンレーの高出力紫外/赤外LED製品を紹介しよう。(2018/9/20)

洞窟で遭難しても安心? 漫画で分かる「岩の湧き水を簡単に集める方法」 ペットボトルと下着を活用
タイの遭難事故が記憶に新しい今こそ留意しておきたい。(2018/7/26)

IT4コマ漫画:
「IoT浄水器」を買ってみた
家電量販店で“IoT浄水器”なるものを発見。さっそく買って設置してみると……? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第110回目。(2018/7/13)

otsuneの「燃える前に水をかぶれ」:
謝罪マスターと炎上専門家が考える、ネットの便利さと危険性 竹中功×おおつねまさふみ対談第2回
炎上対策会社「MiTERU」を立ち上げたネットウォッチャー、おおつねまさふみ氏と、吉本興業の謝罪会見を仕切ってきた竹中功氏との対談第2回。(2018/7/4)

海外に約370店舗:
赤字の海外事業を立て直したサイゼリヤの「たたき上げ役員」
サイゼリヤは中国やシンガポールなどの海外6法人で約370店舗を運営している。同社の利益に大きく貢献する存在に育った海外事業だが、進出当初は赤字に苦しんだ。その事業を立て直したのはサイゼリヤ一筋で働いてきた「たたき上げ役員」だった。(2018/5/28)

わんちゃんと飼い主の強い味方! 預けるだけでなく悩み事もお任せの「犬の保育園」
お迎えのとき、保育園から帰りたくなさそうにするわんちゃんもいるみたいです。(2017/6/3)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
日本では売らないの? 未来的で面白いLGの白物家電
(2017/4/27)

IoTと製造業の深イイ関係(1):
アマゾンと電化製品の連携にみる、IoT時代のサービスの在り方
脚光を浴びるIoT(モノのインターネット)だが、製造業にとってIoT活用の方向性が見いだしきれたとはいえない状況だ。本連載では、世界の先進的な事例などから「IoTと製造業の深イイ関係」を模索していく。第1回は、Eコマースの雄であるAmazon(アマゾン)の取り組みを見て行こう。(2016/7/26)

ウォーターサーバーの水の消費量とストックを考える
ウォーターサーバーを導入すると、どれくらいのコストがかかるのか。3人家族で実際の消費量がどれくらいあるか計算してみました。また、飲料水の備蓄を確保するためのストックについても実例をご紹介します。(2016/3/28)

これが大人の自由研究だ! 家庭で「透明な氷」が作れる解説動画でお酒を飲むのが楽しくなりそう
大人の時間に彩りを添えます。(2016/3/22)

今春のTwitterの盛り上がりを味方につける:
Twitter Japan、マーケティングに役立つ「#春のツイート予想」を発表
Twitter Japanは2016年2月29日、「#春のツイート予想」として、2015年春によくツイートされていた話題・フレーズをまとめ、発表した。(2016/3/1)

自分でカートリッジを発注する浄水ポット、Amazon.comで45ドルで発売
Amazonのスマートホームサービス「Amazon Dash Replenishment」に対応するBritaの浄水ピッチャーは、フィルターの換え時になると自動的にWi-Fi経由で新しいフィルターを発注してくれる。(2016/3/1)

混迷するスマートホーム市場、Amazonが静かに存在感を高める3つの理由
家電見本市「CES」において、Panasonicの参入も発表された「スマートホーム」は大きな話題の1つだった。しかしCES不参加の企業が静かにその存在感を増している。Amazonだ。(2016/1/29)

「インク少ないから買い足しといた」 米Amazon、日常用品が切れかけると自動で注文してくれるサービス開始
その名も「Amazon Dash Replenishment」。(2016/1/20)

“選べる天然水”も魅力のクリティアのウォーターサーバー 実際に飲み比べてみた
cadoがデザインを手がけたCLYTIAのウォーターサーバーを導入してはや4カ月。月々の消費量がだんだん増えている中で、富士山以外の水も注文できることを知りました。金城や阿蘇の水って、どんな味なんでしょうね。(2015/11/21)

デバイスとサービス間の分離が特徴:
スケールするIoTの迅速な展開を可能にする「AWS IoT」とは何か
米Amazon Web Services(AWS)が2015年10月に「AWS re:Invent 2015」で発表した「AWS IoT」は、デバイスとサービスの間の分離を特徴とする。IoTデバイスはできるだけシンプルなメッセージのやりとりに徹し、AWS上の関連サービスの活用により、クラウド側で各種のアプリケーションを迅速に開発できるようにする仕組みだ。(2015/10/16)

5分でわかる最新キーワード解説:
浅漬けも発電も塩加減が決め手「浸透圧発電」
塩分濃度の違いで水分が移動する「浸透圧」を利用した発電方法が、「浸透圧発電」です。日本の機能性膜研究が生んだ海水淡水化技術とともに、世界的な水資源の効率化に寄与することが期待されます。(2015/9/8)

Twitter Japanの新オフィスが思わずつぶやきたくなるデザイン
ツイートが漂ってたりハンコで文字が書かれてたりなんだかすごい。(2015/8/24)

省エネ機器:
省エネ・創エネ製品をたくさん売る、パナソニックの環境戦略
パナソニックは、2014年度の環境経営に向けた取り組みを発表。地球温暖化対策としてCO2削減と資源循環に向けた取り組みを進めていく。(2015/8/24)

cado×CLYTIAのデザインにほれた:
宅配の水を買う生活ってどんなもの? ウォーターサーバーを導入して分かったこと
水なんて水道水で十分だし、いざとなればペットボトルのミネラルウォーターがあるし……。そんな風に思っている人は多いと思いますが、ウォーターサーバーのある生活は、一度手に入れるとなかなか便利で快適でした。(2015/7/24)

1位は:
地元民が「おいしい」と思う水ランキング
現在住んでいる地域の水はおいしいと思いますか? 全国の男女に聞いたところ「はい」と答えたのは……。水を考えるプロジェクト調べ。(2015/4/28)

フニワラさんの庶務の知恵袋:
オフィスの冷蔵庫を快適に使うには
食べかけや飲みかけのものが放置されがちなオフィスの冷蔵庫。お客様用の飲み物を保管することもあるオフィスの冷蔵庫を、キレイに使うためのヒントをご紹介します。(2014/11/25)

最も好きなミネラルウオーターは?
最も好きなミネラルウオーターの銘柄は? 20〜60代の人に聞いた。バルク調べ。(2014/1/22)

ミネラルウオーターを買ってる? 日本人と中国人で違い
ミネラルウオーターを日常的に購入している人はどのくらいいるのだろうか。日本人で「はい」と答えたのは30.5%に対し、中国人は92.7%だった。GMOリサーチ調べ。(2013/6/5)

新連載・カイモノマーケティング:
お客さんが目当ての商品を買わない理由
来店者が商品が買ってくれない。その理由の多くは「思っていたより高かったから」だそうです。お客さんが抱く「割高感」を「値ごろ感」に変えるためにはどうしたらいいでしょうか?(2012/9/5)

ウォーターサーバーを利用するきっかけ、原発事故を挙げる人も
もともとは業務用に開発されたものの、最近では家庭での導入も進んでいるウォーターサーバー。原発事故をきっかけに導入した人も少なくないようだ。富士山の銘水株式会社調べ。(2012/6/5)

話題のたまご:
外の水道水を“フリフリ”して、きれいな水を――携帯型の浄水器
三菱レイヨン・クリンスイは4月に、持ち運びができる携帯型の浄水器「クリンスイ タンブラー」を発売する。価格はカートリッジ付きで3150円。(2012/3/29)

バカ売れ紹介営業が面白いほどできる本:
営業未経験者が、入社3カ月でトップになった方法
とある浄水器を販売している会社で、営業未経験の女性がいきなりトップの成績を収めた。社内では、設立以来の快挙に驚きの声が。それにしても、なぜその女性は浄水機をたくさん売ることができたのだろうか。(2012/2/21)

萩原栄幸が斬る! IT時事刻々:
噂は本当だった、放射線測定器のデタラメ
原発事故を契機に自身の手で放射線を測定しようという市民が増えている。安価な測定器には問題が多いというのが専門家の見解だったが、それを裏付ける調査結果が発表された。(2011/9/17)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
キンキンに冷えたビールを注ぎ込め! 「これぞ本物! 氷のビアジョッキ」
真夏の夜を涼しく過ごすには、やっぱりビールが一番!というあなたにおすすめなのが「これぞ本物! 氷のビアジョッキ」だ。ビールがさらに旨く感じること間違いなし!(2011/8/23)

ファンキーパープルなポット型浄水器もアリじゃない?――ブリタ
ブリタ・ジャパンは、ポット型浄水器「マレーラCool ルミナス」で、限定色としてファンキーパープルとクラシックブルーを展開する。価格は、カートリッジ2個付きで4389円。(2011/4/4)

住宅着工減の影響で浄水器・整水器市場は縮小
(2010/7/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。