ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Z

  • 関連の記事

「Zynga」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Zynga」に関する情報が集まったページです。

Verizon傘下のメディア企業Oath、CEO交代へ
Verizon傘下で、AOLとYahoo!のメディア事業を統合して新メディア企業Oathを立ち上げたティム・アームストロングCEOが退任し、現COO兼社長のグル・ゴーラッパン氏が後任になる。(2018/9/13)

ベールを脱いだ“ユニコーン”:
フリマアプリを全世界に――時価総額7000億円、メルカリの「次なる野望」
メルカリが東証マザーズに上場。株価(終値)は、公開価格の3000円を大きく上回る5300円、時価総額は7172億5600万円に上った。同社の経営陣が会見を開き、今後の展望を語った。(2018/6/19)

LinkedInとZyngaの創業者が“民衆のためのロビー活動”「WTF」立ち上げ
反トランプ大統領政権のIT企業人として知られるLinkedInのリード・ホフマン会長と、ソーシャルゲーム企業Zyngaの創業者であるマーク・ピンカス氏が、民衆の声を議会に届けるためのプロジェクト「Win The Future」(略してWTF)を立ち上げた。(2017/7/5)

AppleやMicrosoftなど米97+30社、移民規制のトランプ大統領令に合同異議申し立て
Apple、Google、Facebook、Microsoftなどを含む97の米国企業が、ドナルド・トランプ米大統領による移民規制に関する大統領令に異議を申し立てる法廷助言書(amicus brief)をこの問題を審議中の控訴裁に提出した。【UPDATE】遅れてAdobeやHP、Teslaなど3社が加わり、127社の連名になった。(127社のリスト掲載)(2017/2/7)

Facebookメッセンジャーで「パックマン」など17ゲームをプレイ可能に
モバイル版Facebookメッセンジャーの最新版にゲームコントローラーアイコンが追加され、これをタップするとパックマンやアルカノイドなど、17種類のゲームをプレイできるようになる。(2016/11/30)

アンチ・トランプ氏公開書簡に署名したIT著名人の大統領選後のツイート集
7月にドナルド・トランプ氏の大統領選立候補に反対する公開書簡に署名したIT著名人らが、トランプ氏当選決定後にどんなツイートをしたかチェックしてみた。(2016/11/9)

「トランプ氏はイノベーションにとっての災厄」──IT業界の140人が公開書簡に署名
エヴァン・ウィリアムス氏、スティーブ・ウォズニアック氏、ヴィント・サーフ氏らをはじめとする140人の米テクノロジー業界の著名人が、「ドナルド・トランプ氏の立候補に反対する」という公開書簡に署名した。(2016/7/15)

分析プラットフォーム「Haven」が示唆する有効な分析体制の作り方:
「ビジネスの改善フィードバックループを作るには“分析の共有基盤”が不可欠」、米HP
“ビッグデータ活用”という言葉がここ数年で企業、社会に浸透するとともに、そのためのテクノロジも着実に進展している。だが成功事例はいまだ多いとは言えないのが現実だ。分析を収益・ブランド向上に変えるための一つのアプローチを米HPに聞いた。(2015/6/17)

Facebookメッセンジャー専用ゲーム第一弾「Doodle Draw」登場
Facebookのメッセンジャープラットフォーム化戦略の下、メッセンジャー内で遊べるお絵描き当てゲームが登場した。インストールしていない相手に送信すると、インストールを促す。(2015/6/11)

Database Watch(2015年2月号):
HP Verticaを歴史からひもとく/データプラットフォームを中心に据えたSAP
ビッグデータ解析基盤製品群「HAVEn」の一製品に位置付けられる「HP Vertica」、SAP HANAをデータ基盤と位置付けて生まれ変わった「SAP Business Suite」をウオッチする。(2015/2/27)

OpenStack Foundationインタビュー:
OpenStackは、世界でどう使われ始めているか
OpenStackを採用して、ITインフラを構築して組織に共通する点は何か。これをはじめ、OpenStackコミュニティの活動の進展、OpenStackの普及状況、2015年秋のOpenStack Summitの開催場所として東京を選んだ理由などを、OpenStack Foundation幹部に尋ねた。(2015/1/23)

情シスの本棚(番外編) 紹介書籍を抽選で3名様にプレゼント!:
最新の現場から届く「継続的デプロイ」「コードとしてのインフラ」などへの実践的なアプローチ(抽選で紹介書籍を3名様にプレゼント!)
アジャイル、DevOpsといった文脈において近年注目を集めている、「Webサイトやオンラインサービスの開発・運用」ノウハウ。書評連載「情シスの本棚」、今回は番外編として、Publickey 新野淳一氏による「ウェブオペレーション − サイト運用管理の実践テクニック」(オライリー)の書評を紹介する。(2014/11/28)

企業は否が応でも対応が必要になるかも
それでも使う? 「ビットコイン」の安全性確保はかなり大変
現時点では、企業にとってビットコインのセキュリティを考える必要はないかもしれない。だが、将来はどうだろうか。本稿では暗号通貨の安全を確保する方法を紹介する。(2014/10/6)

Zyngaの創業者ピンカス氏、執行権のない非常勤会長に
昨年MicrosoftのXbox統括責任者をCEOに迎え、会長兼CPOに就任したZynga創業者のマーク・ピンカス氏が執行権のない非常勤会長に退く。(2014/4/24)

Facebook、予想を上回る増収増益 モバイル広告が売上高の約6割に
Facebookの1〜3月期の決算は、売上高は前年同期比72%増、純利益は193%増で予測を大幅に上回った。モバイルからの月間アクティブユーザー数が10億人を超えた。(2014/4/24)

Microsoft、Facebook主導のOCPに参加 データセンターの仕様を公開
Facebookが主導する、データセンター構築情報を共有する取り組み「Open Compute Project」にMicrosoftが参加し、Windows Azureをはじめとるすサービス提供に使っているサーバの仕様や管理ソフトウェアのコードをオープンソースで公開した。(2014/1/28)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
女性に人気の“フリマアプリ”がeコマースを大きく変える?
女性からの人気を集めている「フリマアプリ」。ネットオークションと比べて出品や落札が手軽なのが評価され、ユーザーを増やしており、その影響力はEC市場全体を変える可能性を秘めている。(2014/1/20)

GoogleやMicrosoftなど米IT大手、オバマ大統領との会合でNSA問題を提起
オバマ大統領が医療保険制度改革のWebサイト問題解決の目的で開いたAppleのティム・クックCEOやGoogleのエリック・シュミット会長など米IT大手幹部との会合では、政府による個人情報収集などを含む国家安全保障問題についても話し合われた。(2013/12/18)

石川温のスマホ業界新聞:
ブライトスター買収で見えてくる孫社長の世界戦略――カギは「エンドユーザー向けファイナンス」か
スマートフォン向けゲーム開発のフィンランドSupercellと米モバイル端末卸売大手のBrightstarの買収を立て続けに発表したソフトバンク。孫社長の狙いは何なのか。(2013/10/25)

MicrosoftのXbox責任者がZyngaの新CEOに就任 創業者のピンカス氏は会長に
業績不振のソーシャルゲームメーカーZyngaが、MicrosoftのXbox責任者でゲーム業界のベテランであるドン・マトリック社長を引き抜いた。創業者のマーク・ピンカスCEOは会長になる。(2013/7/2)

Zynga、520人削減 モバイルシフト集中で復活を目指す
ソーシャルゲームのZyngaが約18%の人員削減やオフィス閉鎖を含む大規模なリストラを発表した。後れを取っているモバイルおよびマルチプラットフォームへの移行に集中し、復活を図る。(2013/6/4)

FacebookのザッカーバーグCEOら、政治団体「FWD.us」を立ち上げ 移民就労改革などを目指す
優れた人材確保を目的に、米移民法改定の推進を目的とするロビー団体「FWD.us」が発足した。立ち上げメンバーはFacebook、LinkedIn、DropboxのCEOやベンチャーキャピタリストなどで、Google会長や米Yahoo!のCEOも賛同者に名を連ねる。(2013/4/12)

IDCフロンティア「マネージドクラウド」導入事例
【事例】クラウドと内製の合わせ技で挑む、「一休」を支えるインフラ
高級ホテル予約サイト「一休.com」を展開する一休は、2012年末から一部サービスで「IDCフロンティア クラウドサービス」を採用している。サービスを選ぶ上ではコスト以上にカスタマイズ性とインフラの先進性を重視した。(2013/4/11)

米Yahoo!、17歳が率いるニュース要約モバイルアプリベンチャー「Summly」を買収へ
ニュースの要約を提供することで、ユーザーがどの情報が自分に重要なのかを容易に識別するのを支援するという。(2013/3/26)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第14回】
オープン性と品質が強み、国産クラウド老舗のIDCフロンティア
国内では歴史が古いIDCフロンティアのクラウドサービスの中から、パブリッククラウドを紹介する。CloudStackを採用したオープン性とエンタープライズ品質が売りだ。(2013/2/5)

ジンガジャパン解散 「諸般の事情」で
米Zyngaの日本法人・ジンガジャパンは12月21日、来年1月31日付けで解散すると公式サイトで発表した。(2012/12/21)

Google Playストアにてゲーム内アイテムが安く買えるキャンペーンが実施中
期間限定でゲーム内のアイテムやコイン等を特別価格で提供するキャンペーンがGoogle Playストアで実施されている。(2012/11/25)

オープンクラウドの潮流【第1回】
【技術動向】中立性を保つOpenStackと商用実績のCloudStack
オープンソースの2大クラウド基盤である「OpenStack」と「CloudStack」。その変遷と最新動向を振り返るとともに、それぞれの戦略と指針を確認する。(2012/11/20)

ジンガジャパン、「まちつく!」「モントピア」「もじとも☆」終了
米Zyngaのリストラ方針に伴い、ジンガジャパンがソーシャルゲーム3タイトルを終了。(2012/11/6)

Dublin Web Summit 2012:
変革期のモバイルゲーム業界、次の「Angry Birds」になるには――新興ゲーム企業が討論
スマートフォンの登場で、参入のハードルが下がったモバイルゲーム業界。この市場で成功を収め、それを維持するためには何が重要なのか。Dublin Web Summit 2012のパネルディスカッションで新興ゲーム企業のトップが討論した。(2012/11/6)

海外モバイルニュースピックアップ:
発表直前にiPadを買った人は新iPadに無償交換――英米のショップで
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、英米の新iPad交換プログラム、ジョブズ氏のドキュメンタリー、iPadの体験記事あれこれ、iPad miniで知っておきたい10のポイント など。(2012/10/26)

Facebook決算、売上高32%増で株価が10%上昇
Facebookの7〜9月期の決算は、売上高は32%増の12億6200万ドル、純損失は前期より縮小し、5900万ドルだった。モバイル広告の売上高が広告収入の14%を占めた。(UPDATE:電話会見の概要を追加)(2012/10/24)

松村太郎のiPhone生活:
App Storeはカテゴリー型から検索型へ――AppGrooves「SearchMan」による効果的な対処法とは
iOSがメジャーバージョンアップを果たし、iOS 6で従来と変わった部分は枚挙に暇がないが、App Storeのデザインも大きな変化を遂げた部分だ。「これまでのカテゴリーを軸にした使い勝手から、より検索を主体とした使い勝手に変更されている」とAppGroovesの柴田尚樹氏は指摘する。(2012/10/16)

なぜ今、HTML5なのか――モバイルビジネスに与えるインパクトを読み解く:
第3回 ネイティブアプリか、それともWebアプリか? ――アプリ開発者を悩ます問題
アプリ開発者の間で「ネイティブアプリか、Webアプリか」という議論が盛んになっている。今回は、両者の長所と短所を整理するとともに、Webアプリの弱点を克服するために使われている手法を見ていく。(2012/8/13)

オープンソースの「クラウド基盤ソフトウェア」を比較する【第2回】
【徹底比較】Eucalyptus、CloudStack、OpenStackの仮想マシン性能
クラウド基盤ソフトウェアの中でも知名度の高いEucalyptus、CloudStack、OpenStackの3つを、それぞれ最小構成で構築し、仮想マシンの性能を比較した。測定項目によって値に違いが見られる興味深い結果となった。(2012/7/27)

プライベートデータセンターは絶滅危惧種か?(前)
プライベートデータセンターの欠点はコストの高さ
高密度化と高温化が進むデータセンター。大半の企業にはデータセンターを自ら運営する余力はないという指摘もある。自社所有とコロケーションサービスを利用する場合のコストを比較してみた。(2012/7/6)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第10回】
NTT Comが満を持して世界に放つ超低価格クラウド「Cloudn」の正体
NTT Comが後発にして“本気”のパブリッククラウドサービスを提供開始した。月額上限945円という超低価格の背景には何があるのか。同社の戦略とともにサービス概要、メリット/デメリットを解説する。(2012/6/28)

「人生の起業家たれ」――LinkedIn創業者と楽天・三木谷社長、スタートアップを語る
著書「スタートアップ!」出版にあわせてLinkedIn創業者のホフマン氏が来日し、楽天の三木谷社長と起業家精神について語り合った。ホフマン氏が提唱する「ABZプラニング」とは。(2012/6/25)

Windows Phoneアプリが10万本突破 Androidより早く達成
MicrosoftはWindows Phone 8の発表の際、アプリストア「Marketplace」の登録アプリ数が10万本を突破したことも発表した。GoogleのAndroid向けアプリストアより早い達成になった。(2012/6/21)

Facebookゲームの「SimCity Social」が今夏登場 都市同士の提携や抗争も
Zyngaの「CityVille」に対抗すべく、EAが「SimCity Social」を発表した。(2012/6/5)

ソーシャルゲームのすごい仕組み(1):
急伸するソーシャルゲーム市場
コンプガチャ問題で揺れるソーシャルゲーム業界。Business Media 誠では、まつもとあつし氏の新著『ソーシャルゲームのすごい仕組み』の第1章を転載し、その歴史を改めて振り返る。(2012/5/11)

オープンソースの「クラウド基盤ソフトウェア」を比較する【第1回】
機能を徹底比較! 〜Eucalyptus、CloudStack、OpenStack
IaaSを構築するための「クラウド基盤ソフトウェア」は、Amazon Web Services登場以来、数多くの製品が開発されている。今回はその中でもオープンソースで知名度の高い3つのプロジェクトを比較する。(2012/4/19)

オンラインフォトサービス「フォト蔵」がデジタルガレージ運営に
デジタルガレージが、オンラインフォトサービス「フォト蔵」をジンガジャパンより取得した。「ツイナビ」や「Memolane」との連携も視野に入れる。(2012/4/6)

「フォト蔵」をデジタルガレージが運営へ ジンガから取得
写真共有サービス「フォト蔵」をデジタルガレージがジンガジャパンから取得し、運営を始めた。(2012/4/6)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その44):
スマホ? コンソール? ソーシャル? ゲーム市場の行方
サンフランシスコGDCに行ってきたくねくねハニィが8カ月ぶりに記事を書いたらしい。最近変貌するゲーム市場を雑多に語ってるみたいなんで読んでみてもよろしこ……(なんか書き方忘れた)。(2012/4/5)

コラボしたポ!:
ITちゃんがモンスターに! Zyngaのゲームアプリ「モントピア」に登場するポ!
ねとらぼのカバーガール「ITちゃん」が、ジンガのソーシャルゲームアプリ「モントピア」に登場する。赤毛のセーラー戦士風のモンスターだ。(2012/3/30)

HTML5とかtopi(5):
ブラウザもOSもFacebookもHTML5に本気モード
Windows 8/Mozillaの新OSとマーケットプレイスについて、FacebookのモバイルWeb対応など12本のHTML5関連ネタをお届けする(2012/3/22)

Zynga、人気爆発のお絵描きゲーム「Draw Something」のOMGPOPを買収
Zyngaが、公開直後に3000万本ダウンロードされた人気ゲーム「Draw Something」を開発したOMGPOPを買収する。ゲームの提供とサポートは継続される。(2012/3/22)

投資対効果の測定という課題:
ユーザーの「エンゲージメント」(入れ込み具合)を計測する――ソーシャルメディアマーケティングの効果測定
デジタルマーケティングの議論において最も重要なテーマの1つは、効果指標の設定とその測定方法だろう。「顧客満足度の向上」「コスト低減」「売り上げ向上」というビジネス目標の達成をダイレクトに支援できるマーケティング・アクションとその効果測定に関する最新議論を紹介する。(2012/3/15)

Zynga、“Facebook外”のゲームサイト「Zynga Platform」を発表
Zyngaがソーシャルゲームサイト「Zynga Platform」を発表した。ログインにはFacebookアカウントが必要だが、Facebookから独立した環境でゲームに専念できる。(2012/3/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。