ニュース
» 2009年05月28日 07時10分 公開

JAniCAシンポジウム2009:20代アニメーターの平均月収は10万円以下――アニメ産業が抱える問題点とは? (7/7)

[堀内彰宏,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

実態調査の概要

実態調査全体の説明(左)、年齢と性別(右)

配偶者と子ども(左)、住居(右)

生活満足度(左)、老後への備え(右)

担当職種(左)、主収入職種(右)

担当放送形態(左)、主収入放送形態(右)

作業単価(左)、勤労理由(右)

経験年数(左)、勤務形態(右)

作業時間と休日(左)、仕事の満足度(右)

仕事上の悩み(左)、技能向上方法(右)

契約締結状況(左)、契約締結希望(全体、右)

契約締結希望(職種別、左)、契約締結しない理由(右)

収入(左)、収入満足度(右)

健康保険(左)、年金(右)

雇用保険(左)、健康診断の受診状況(右)

健康診断の費用負担(左)、国民全体との満足度の比較(右)

制作ワークフロー(左)、雇用形態別の収入比較(右)

生産性と時間単価(左)、国民全体との収入の比較(右)

※今回の発表は「概要報告」のため、今後の有識者の検討により、母集団の設定方法や、今回は除外した未回答の取り扱いなどで数値が変動する余地がある。JAniCAでは今夏以降、浜野氏を含めた学識経験者によるアニメーター実態調査の詳細な分析などを掲載した『アニメーター実態白書2009』の発刊を予定している。価格は会員1万円、非会員2万円。
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -