ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「映画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!映画→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で映画関連の質問をチェック

小津監督「東京物語」などアマプラで「然色映画」として何者かがカラー化配信 松竹「松竹から提供しているものではありません」
「作品に対する冒とく」との批判も。(2021/1/21)

Netflix、有料会員数が2億人突破 2021年は毎週1本新作映画配信
Netflixは2020年10〜12月期の業績発表で、有料会員数が850万人増え、累計で2億人を突破したと発表した。売上高は22%増、純利益は8%減。2021年上半期中に、1ボタンで好みに合わせたコンテンツを再生する新機能を世界で提供する計画も発表した。(2021/1/20)

『鬼滅の刃』“猗窩座の節分お面”でお前も鬼にならないか? 公式Twitterが3年前に配布、今年が絶好の使い時
映画が大人気の今がチャンス。(2021/1/19)

もしも戦国時代に映画館があったら? 小ネタ満載の上映表が日本史好きに刺さる「うつけの刃」「トクガワゲリオン」
「新世紀トクガワゲリオン劇場版 〜しかも像を、君に〜」の上映時間は240分。(2021/1/18)

悪質便乗は許さぬ:
マスク、ブローチ、お守り……「鬼滅の柄」繚乱 集英社が商標出願
映画の興行収入が320億円を上回り国内歴代1位になるなど、社会現象を起こした「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」。作品だけでなく、緑と黒の市松模様など登場人物の着物の模様も「鬼滅柄」として人気だ。(2021/1/17)

バッファロー、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」コラボデザインの外付けHDD/SSD
バッファローは、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」コラボデザインを採用したポータブルHDD/SSDを発表した。(2021/1/15)

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が再び公開延期に 「緊急事態宣言の発出という事態を重く受け止め」
宇多田ヒカルさんの主題歌もリリース延期に。(2021/1/14)

「シン・エヴァ」再び公開延期 緊急事態宣言受け 「感染拡大の収束が最優先」
カラーは1月14日、新型コロナウイルス感染症拡大と緊急事態宣言の発出を受け、1月23日に予定していた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を再び延期すると発表した。(2021/1/14)

「うまい!」「よもやよもやだ」も収録 『鬼滅の刃』から煉獄杏寿郎の日輪刀が約1/1サイズで登場
映画主題歌の「炎」をバックにセリフが聞ける。設定身長から算出したほぼリアルサイズ日輪刀で煉獄杏寿郎の気分に!(2021/1/14)

「モンハン」ガチ勢・松坂桃李、映画版の吹き替えで“日本語一切なし” 「プレイヤーとして世界に入り込んだような感覚」
ガチ勢だからこそ成せる業。(2021/1/14)

「キアヌ投げ飛ばした」「火だるまは得意」などパワーワード連発のドキュメンタリー 女性スタントの活躍描く映画「スタントウーマン」レビュー
公開中のドキュメンタリー映画「スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち」はパワーワード連発だった。(2021/1/10)

家から出られないなら「家に帰れない人の映画」を見よう 宇宙に90年独りぼっちの人、電話ボックスに閉じ込められた人←こいつらよかマシ
性格の悪い対処法で外出自粛を乗り切る。(2021/1/8)

東映アニメ、「SLAM DUNK」を映画化 連載開始30周年に再ヒット狙う
東映アニメーションは1月7日、漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」のアニメーション映画化が決定したことを発表し、ティーザーサイトと作品公式Twitterを公開した。あわせて、著者の井上雄彦氏は自身のTwitterにメッセージを投稿した。(2021/1/7)

「すごく悩みましたが……」蒼井翔太、フィッシュ・アイとしてグラビア登場 性差を超えた魅力を表現
実写映画だったっけ?(2021/1/7)

『SLAM DUNK』のアニメ映画化、原作者の井上雄彦氏が発表 松坂桃李や井上尚弥ら有名人興奮「激アツ」「これはヤバい。泣いちゃう」
30年前の作品と思えないほどの反響。(2021/1/7)

「スラムダンク」アニメ映画化、井上雄彦さんがTwitterで発表
漫画家の井上雄彦さんが1月7日、「スラムダンク 映画になります」とTwitterで発表。東映アニメーションも「“新しいアニメーション映画”を制作中」と明らかにした。(2021/1/7)

映画館各社、チケットの事前販売を一部休止 緊急事態宣言を受け1都3県で
TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマ、イオンシネマなどが発表。(2021/1/5)

現実の「将棋電王戦FINAL」に着想を得た映画「AWAKE」 モヤモヤが残る対局に付けたもう1つの“決着”
映画「AWAKE」は先入観なく見てほしい傑作エンタメだった。(2021/1/3)

キキが「魔女の宅急便」を開業するには、どんな手続きが必要? 映画の世界に「税金があったら」を妄想してみました
映画の裏で、こんなやりとりがあったかも。(2020/12/30)

映画「鬼滅の刃」が興収歴代1位に 324億円突破 SNSに「おめでとう」相次ぐ
映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が公開から73日間で324億円を超え、国内で上映した映画の歴代興行収入ランキング1位になった。(2020/12/28)

映画「鬼滅の刃」が歴代興行収入1位に 324億円越えで「千と千尋の神隠し」を抑える
興行収入第1位が入れ替わるのは19年ぶり。(2020/12/28)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
『鬼滅の刃』歴代興行収入1位、それでも止まらぬ映画業界「未曽有の危機」
『鬼滅の刃』が日本での映画興行収入歴代1位に。ただ、映画業界の危機的状況は続くと筆者は分析。コロナ禍が露見させた業界の課題とは。(2020/12/28)

ヒトラーと東条英機がカラテでガーナを制圧する謎映画「アフリカン・カンフー・ナチス」はいかにして生まれたのか、セバスチャン・スタイン監督インタビュー
映画の内容と同じくらい、規格外な製作プロセスでした。(2020/12/23)

コロナ対策:
全座席間に飛沫対策パーテーション イオンシネマの「実験劇場」がリニューアルオープン
イオンエンターテイメントは全座席間に飛沫対策のパーテーションを設置した映画館をリニューアルオープンする。安心して映画を鑑賞してもらうのが狙い。(2020/12/23)

映画「鬼滅の刃」の興収311億円 26日から「MX4D」「4DX」上映
映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が公開から66日間で311億円を超え、歴代1位まであと5億1000万円に迫った。(2020/12/21)

300億円の男、そして1億回の女! LiSA、鬼滅映画の主題歌「炎」MVが2カ月で“再生数1億回”を突破する
2カ月で1億回!?(2020/12/20)

「テニスの王子様」シリーズ最新作は3DCGアニメーション映画 描かれるのは原作にない“誰も知らない空白の3カ月”のエピソード
うおおおおお!(2020/12/20)

米宇宙軍、所属メンバーの正式名称を「Guardians(ガーディアンズ)」に決定
米宇宙軍(U.S Space Force)は軍所属メンバーの正式名称を「Guardians」(ガーディアンズ)に決定した。映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」監督などがさっそく反応している。(2020/12/20)

Amazonプライム・ビデオ、映画・TV番組をジャンルごとに視聴が多かったTOP5を発表 「ジョン・ウィック」「バチェロレッテ」「呪術廻戦」など
年末年始におすすめの作品。(2020/12/18)

「科捜研の女」がシリーズ21年目にして初の映画化! “現代最新科学では絶対に解けないトリック”を操る最強の敵が登場
ドラマシリーズ全254話に及ぶエピソードが伏線となった衝撃の展開も。(2020/12/17)

「無限列車」を本物のSLで再現、「狭霧山の大岩」など名場面のセットも 「鬼滅の刃」×映画村×京都鉄道博物館×嵐電で豪華コラボ
映画村には岩を斬った気分を味わえるセットが登場。(2020/12/17)

Googleフォトに新機能 AIで1枚の写真から映画のような1シーンを自動生成
米Googleは12月15日(現地時間)、同社の「Googleフォト」にAIが写真の奥行きを推測する機能や写真内容に応じた「コラージュ」を自動作成する機能などを搭載すると発表した。リリース予定は2021年1月。(2020/12/16)

映画「鬼滅の刃」、興収歴代1位が目前で遠のいた背景に映画館への“ジブリの恩返し”
東宝は12月15日、国内興行収入歴代1位のアニメ映画「千と千尋の神隠し」の興行収入をこれまでの308億円から316億8000万円に更新した。(2020/12/16)

Googleフォトに“映画のような写真”や「思い出」コーナーの新機能
Googleフォトに、3つの新機能が追加される。AIが写真を深度データに基づいて3D化する「Cinematic photos」機能、AIがコンテンツに合うデザインを提案する新しい「コラージュ」、「思い出」コーナーへのテーマ別スライドショー表示だ。(2020/12/16)

アマプラ見放題に歴代ポケモン映画22作品が一挙追加 「ミュウツーの逆襲」「みんなの物語」など
やったー!(2020/12/16)

ヒトラーと東條英機がカラテの力でガーナを侵略するカンフー映画「アフリカン・カンフー・ナチス」堂々帰還! 12月20日にオンライン上映会開催へ
あの問題作が帰ってきたぞ!(2020/12/15)

サイバーエージェント、ABEMAで動画レンタルサービスを開始
サイバーエージェントがインターネットテレビ局「ABEMA」で映画やドラマ作品などをレンタルできるサービスの提供を始めた。(2020/12/15)

滝藤賢一の“平手友梨奈いじり”にてち大爆笑 映画「さんかく窓の外側は夜」舞台挨拶に岡田将生、志尊淳ら登場
【画像100枚】笑顔いっぱいの舞台挨拶を詳報します!(2020/12/16)

ポケモンGOで色違い「セレビィ」を入手できる映画コラボイベント 複雑なスケジュールに注意
ポケモンGOで「劇場版ポケットモンスター ココ」とのコラボイベントが始まりました。目玉は色違いの「セレビィ」が最後に出現する「スペシャルリサーチ」です。(2020/12/14)

映画「鬼滅の刃」興収300億円突破 歴代最速
 アニメーション映画「劇場版『鬼滅(きめつ)の刃(やいば)』無限列車編」の13日までの国内の興行収入が302.9億円となり、300億円を突破し、観客動員数は2253万人に達した。配給元の東宝などが14日、発表した。(2020/12/14)

映画「鬼滅の刃」が興収300億円超え 公開2カ月で MX4D、4DX上映を開始
映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が公開から59日間で302億円を超え、歴代1位の「千と千尋の神隠し」に迫っている。(2020/12/14)

釈由美子、ゴジラ映画出演時のボディースーツに19年ぶりに袖を通す 「当時とサイズが変わってなくてホッとしました」
思わず「行くよ! 機龍!!」とセリフが飛び出したそうです。(2020/12/12)

走りながら充電できちゃう!? ソーラーパネルを搭載した3輪EV「Aptera 3」がめちゃくちゃカッコイイ 最大航続距離は1600キロ
前身となる「Aptera 2」は映画「スター・トレック」に登場。(2020/12/10)

「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」で藤井流星が最凶ヴィラン役 起用理由が圧倒的ビジュアルの勝利すぎる
プロデューサーもべた褒めなビジュアル。(2020/12/10)

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」テーマソング、宇多田ヒカルの新曲「One Last Kiss」に
デビュー22周年目の日に明かす。(2020/12/9)

吉沢亮、2020年は“筋トレ超え” 鍛えた体つきは「細マッチョより、ガタイは大きい感じ」 
映画「AWAKE」では役作りで“太ってみた”という吉沢さん。(2020/12/8)

「喧嘩をして解散しかけた時の目をしている」 セカオワSaori、Fukaseの出演映画「キャラクター」ポスターに身震い
こんな殺意に満ちた目を向けられたら泣いちゃう。(2020/12/8)

よもやよもやだ! 銀魂の映画特典に「炭治郎&柱イラストカード」 便乗商法ながら「日頃の行いがよかった」と許される銀魂クオリティー
子どもに鬼滅つながりでせがまれて入手したら「全然違うじゃん!」とギャン泣きされる親の顔が浮かぶようだ。(2020/12/8)

“鬼滅”イラストを入場者特典にした映画「銀魂」の掟破りにファン歓喜 「やると思った」「声優かぶりもいじって」
2021年1月公開の映画「銀魂 THE FINAL」の入場者特典が原作者・空知英秋さん描き下ろしの「炭治郎&柱イラストカード」と発表。「鬼滅の刃」人気を堂々とパロディにする姿勢にファンがわいた。(2020/12/8)

騒音おばさんがモチーフの映画「ミセス・ノイズィ」がまさかの大傑作だった
騒音おばさんがモチーフの映画「ミセス・ノイズィ」の魅力をネタバレなしで紹介する。(2020/12/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。