ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「日帰り」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日帰り」に関する情報が集まったページです。

物流のスマート化:
日本の輸配送効率化に向けた「労働環境改善」と「テクノロジー活用」
矢野経済研究所は日本国内の輸配送の効率化に向けた調査の結果を発表した。(2024/5/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR東日本「みどりの窓口削減凍結」に、改めて思うこと
JR東日本は5月8日、定例社長会見で「みどりの窓口の削減方針を凍結する」とした。3年前の440から209まで減らしており、2025年までに70%程度に減らす方針だった。しかし混雑解消には、凍結ではなく増やす必要がある。オンライン予約とチケットレスは便利だが、改めて思うことがある。(2024/5/11)

「築地銀だこ」のホットランドが「滞在型サウナ施設」を開業、どんなところ?
「築地銀だこ」 を展開するホットランドの連結子会社が滞在型アウトドアレジャー施設をオープンした。どんなところなのか……。(2024/4/19)

製造マネジメントニュース:
1台で2台分の輸送力、25mダブル連結トラックを関東−関西間で運行へ
鴻池運輸はNEXT Logistics Japanと共同で、全長25mのダブル連結トラックを運行する。ドライバー1人で大型トラック2台分の輸送力を確保できることから、ドライバー不足解消やCO2排出量削減につながると期待されている。(2024/4/19)

松本まりか、透明感溢れる肩出しスタイルを披露 白のキャミソールでエレガントな肌見せショット
『VOCE』6月号に登場します。(2024/4/16)

GWに人気の海外旅行先 3位「韓国」、2位「台湾」、1位は?
阪急交通社はゴールデンウイーク(4月24日〜5月6日出発)の海外旅行・国内旅行の動向を発表した。海外旅行の人気旅行先ランキングの1位は「欧州」、国内旅行の1位は「関東」だった。(2024/4/15)

貸会議室を運営するTKPが「イオンモール羽生」にホテルを出店 どんなところ?
貸会議室などを運営しるティーケーピーは、イオンモール羽生内にホテルをオープンすると発表した(2024/4/3)

PR:スタートアップの約3割が「テクノロジーの選定や投資に不安」 アドバイザーと仲間を得られる「起業家支援プログラム」とは?
(2024/4/12)

荷主企業としての責任と対策:
「2024年問題」サントリーが手を打った、その効果は?
4月からトラックドライバーの時間外労働の上限規制が施行される――。いわゆる「2024年問題」に企業は、どのように対応しているのか。サントリーの取り組みを取材した。(2024/3/21)

お風呂の鏡に広告、スタッフによる似顔絵 「おふろcafe あげき温泉」がユニークな試み
旅する温泉道場は、三重県いなべ市に温泉複合施設「いなべ阿下喜ベース」を4月11日にオープンする。(2024/2/19)

タイムアウト東京のオススメ:
2024年に行くべき新施設3選
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2024/2/6)

未来の商機は地方にあり:
「シラコンバレー」の異名も 和歌山にIT企業が続々進出、なぜ?
和歌山県に近年、IT企業が相次ぎ進出している。直近の約5年で20社が拠点を設置。企業誘致を本格的に始めた2001年当初は、誘致に成功しても長続きしないケースもあったという。県は過去の反省を生かし、どのように改善を進めていったのか。(2024/2/5)

じゃらんの調査:
「日帰りで行ける、絶景温泉ランキング」 旅行需要回復で温泉ニーズ高まる
新型コロナウイルス5類化移行に伴い、旅行ニーズが高まっている。国内では特に温泉旅行人気が高いようだ。「日帰りで行ける、絶景温泉のランキング」を見てみよう。(2024/2/3)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
きっかけはパソナ 話題の店と有名シェフが淡路島に集結 「美食観光」ニーズが追い風に
淡路島が「美食の島」として盛り上がりを見せている。きっかけはパソナグループが地元小学校をリノベした複合施設を2012年にオープンしたことだった。(2024/2/3)

冷蔵庫がカラッポ!→男4人の父子家庭で、息子たちが奮闘! サバ缶を使ったハンバーグがおいしそう
仲のいい家族です。(2024/2/6)

PR:温泉、うなぎ、文化財! 熊本県は冬でもアツアツ→手作りの「KUMA-ATSU METER」で温度を測ってきた
第2弾は「人吉球磨」を旅します!(2024/2/2)

アリーナ建設でゲームチェンジャーに:
投資額2200億円 韓国にオープンした米・統合型リゾートが日本を“狙い撃ち”したワケ
韓国でIR「インスパイア(INSPIRE)」が、仁川国際空港西側にソフトオープンした。ホテル、カジノ、ショッピングモール、ウォーターパークなど多彩な施設を備えている。特にインスパイアが注力しているのが日本市場だ。(2024/1/26)

森香澄、「美人妹」と旅行中の仲良し姿が華いっぱい 直近のダンス動画も“そっくり”と反響 「香澄ちゃんが2人いるかと」
妹さんもかわいい……!(2024/1/24)

10年ぶり人間ドックの江頭2:50、“見えない病魔”で要手術の判定へ 「間違ってるでしょ」と迫るも医師は“早めに取った方がいい”
日帰り手術ですでに対処済。(2024/1/22)

1000人に聞いた:
スマホでよく使う機能 「検索エンジン」「メール」を上回る1位は?
人々はスマートフォンをどのように活用しているのか。JTB総合研究所が調査を実施した。(2024/1/19)

年末年始の帰省や旅行などの予算 昨年「3万5400円」、今年は?
インテージは年末年始の予算や予定について、男女5000人を対象とした調査を実施した。(2023/12/28)

今日のリサーチ:
年末年始(2023〜2024) コロナ5類移行で予算が増えたもの、そうでもないもの
コロナ禍明けの年末年始をどのように過ごすのか。インテージが全国の男女5000人を対象に実施した調査の結果を紹介します。(2023/12/26)

PR:火の国・熊本県が今とにかく熱いらしい→手作りの「KUMA-ATSU METER」で熊本のアツさを計測してきた
冬でも心はアツアツになる旅!(2023/12/22)

世界の観光都市もオーバーツーリズム対策 潮流に乗り遅れるな
新型コロナウイルス禍で減少した旅行者はほぼ元通りとなり、世界の観光地でもオーバーツーリズムの問題が再燃。入場制限や施設の立地規制などの措置で対抗する。(2023/12/11)

危機をチャンスに変える ホテルニューアワジの発想力
思わず口ずさんでしまうテーマソング。絶景の温泉や「御食国(みけつくに)」のグルメが映し出されるCMでおなじみといえばホテルニューアワジだ。(2023/12/4)

「年齢制限あり」で人気の温浴施設 2位「両国湯屋江戸遊」、1位は?
年齢制限を設けている温浴施設で、人気の場所はどこか。ニフティ温泉が調査結果を発表した。(2023/11/26)

冬のドライブで行きたい場所 関東エリア2位「東京ディズニーリゾート」、1位は?
調査対象者は全国の男女1651人。全国を6つのエリアに分け、居住エリアごとにランキングを作成した。(2023/11/23)

柴犬&ゴールデン、ママが出かけると気付くと…… “あざとい”コンビ技で外出を阻止しようとする様子がやっぱりかわいい
留守番中の過ごし方もバレちゃいました。(2023/11/3)

みちょぱ「大倉美優になってまる一年の日です!」 結婚1周年に秘蔵のラブラブ2ショ公開「ホント似てて可愛い夫婦」
「1年前の載せるタイミング見失った写真を是非」(2023/10/23)

川口春奈、慣れない高温サウナで人気俳優らしからぬ“覚醒”顔 歯むき出し雄たけび姿に「目ガン開きじゃないw」「心配になる表情」
めっちゃととのってる。(2023/10/16)

医療機器ニュース:
テルモが使い捨て子宮鏡を発売、子宮内膜ポリープの外来手術に最適
テルモのフルディスポーザブル硬性子宮鏡「オペラスコープ」は、既に滅菌した状態でパッケージに入っているため、一般的な硬性子宮鏡システムのような滅菌作業が不要であり、価格も5万5000円と安価に抑えられているので使用後に使い捨てる運用が可能だ。(2023/9/22)

「食事がおいしい温泉・スーパー銭湯」ランキング 2位「雅楽の湯(埼玉)」、1位は?
ニフティライフスタイルは「食事がおいしい温泉・スーパー銭湯ランキング 2023」を発表した。1位は……。(2023/9/21)

「旧奈良監獄」を活用したホテルが誕生 星野リゾートが2026年春に
星野リゾートは、国の重要文化財に指定されている「旧奈良監獄」を活用したホテル「星のや奈良監獄」を26年春にオープンすることを発表した。(2023/9/15)

友達との旅行に持参した本がかぶる→“まさかのチョイス”が「さすが友達」「これは運命」と話題
類は友を呼ぶ。友は本もかぶる。(2023/9/10)

飼い主がプチ旅行で1日中ひとりぼっちだった猫ちゃんは…… 留守番カメラがとらえたけなげな後ろ姿に泣きそうになる
お留守番、頑張りました。(2023/9/7)

日帰り手術を終え帰宅したママ、ワンコたちが心配して…… ずっとそばに寄り添うけなげさに「優しい子たちですね」
優しさが染みわたる……。(2023/9/7)

当選倍率は数十倍:
シャトレーゼ、1泊3食付の体感ツアーに応募者殺到 大好評だった「アイス食べ放題」をやめた深いワケ
シャトレーゼはかつて「アイス食べ放題」が売りの工場見学会を実施していた。しかし、近年は参加者を絞った体感ツアーに注力している。その背景にある戦略とは?(2023/8/30)

今日のリサーチ:
夏休みの平均予算は前年比1.2倍、海外旅行予定者は2.5倍に――インテージ調査
2023年の夏休み期間にかける予算は平均6万146円。前年の5万269円から約1万円アップして1.2倍に増加しています。(2023/7/18)

「自宅で過ごす」が多数:
夏休みの平均予算 前年より増えた? 減った?
マーケティングリサーチなどを手掛けるインテージ(東京都千代田区)は、夏休みに関する調査を実施した。(2023/7/18)

モビリティサービス:
中継地点でコンテナを載せ替え、デンソーなどが長距離輸送の実証実験
デンソーらはスワップボディーコンテナを用いた幹線中継輸送サービス「SLOC」の実証実験を実施する。(2023/7/7)

「普段着はこっち寄り」 冨永愛、激レアなスポーティーコーデがまぶしすぎ 豪華セレブに囲まれたイベで本田翼も「今年こそ」
全員ハイセンス。(2023/6/28)

新たなビジネスモデル構築へ:
『ラブライブ!』切符が1分で完売 “お堅い”JR東海がアニメに活路を見いだした理由
JR東海が静岡県沼津市を主な舞台とした人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』とタイアップし、「沼津ゲキ推しキャンペーン」を展開中だ。なぜお堅い企業のJR東海がエンタメコラボ商品に舵を切っているのか。担当者に、『ラブライブ!』とコラボした経緯を聞く。(2023/6/15)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東海道新幹線の運休で大混乱、JR東海の対処は適切だったか
6月2日の午後から3日の午前、東海道新幹線が運休となった。3日午前中には、筆者が予約した「のぞみ25号」があったが、みどりの窓口できっぷを買っていたことが後の後悔につながる。最終的には5時間遅れて出雲市に到着したが、今回の体験と、JR東海の対処、乗客がすべき対応などを紹介したい。(2023/6/10)

税込み8万円切りの「mouse X5-R5」をパワーアップ! メモリやストレージを強化して分かったこと
マウスコンピューターの「mouse X5-R5-WA」は、Zen 3アーキテクチャで6コア12スレッドのRyzen Ryzen 5 5560Uを搭載しながら、税込み価格で7万9800円と手頃な価格を実現しているのがポイントだ。内部の拡張性も豊富な実機を試してみた。(2023/5/31)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
コストコさん、うちにも来て! 激化する誘致合戦 出店ラッシュはいつまで続く?
各地の自治体が、熱心にコストコを誘致している。どういった背景があるのか、各市町村の担当者に聞いた。モテモテ状態はいつまで続くのか。(2023/5/30)

“もしツア”コンビ復活! 坂下千里子とウド鈴木の2ショットに「懐かしい」「やっぱり思い出すね」と反響
絶対にあの番組を思い出す組み合わせ。(2023/5/25)

テスラ車専門レンタカーサービス、沖縄で開始 日帰り2万5000円
ライトマークス(東京都渋谷区)は4月22日より、Tesla(テスラ)の電気自動車(EV)を専門に取り扱うレンタカーサービス「Lightmarks EV Rental」(ライトマークスEVレンタル)を沖縄にて開始すると発表した。(2023/4/29)

ゴールデンウイークは「旅行」が6割 1世帯当たりの予算はいくら?
マスク着用ルールが緩和されたゴールデンウイークを、どのように過ごす人が多いのだろうか。レジャーのプロデュース事業を手掛けるORIGRESS PARKSが調査を実施した。(2023/4/27)

メカ設計メルマガ 編集後記:
最新アウトレットで感じた街づくりの在り方とデジタルツインの可能性
“地域との共生”を実現するには市民の声を取り込む仕組みが必要です。(2023/4/25)

コロナ後の戦略:
「2泊以上」じゃないと予約NGのホテルも 星野リゾートが「連泊」をすすめる背景
星野リゾートが「2泊以上」じゃないと予約NGのホテルを運営している。連泊を進める背景には、コロナ後の今、星野リゾートが目指す、新しい観光の姿がある。(2023/4/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。