ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「ハリー・ポッター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ハリー・ポッター」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ロンドンで大成功を収めた「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展、2020年に日本上陸
ホグワーツ魔法学校でハリーたちが学んだ魔術などの資料を展示。(2019/10/12)

「泣いた」「伝説的!」 ハリー・ポッター&シリウス・ブラック、久々の再会ショットがファンを感動させる
胸熱。(2019/9/11)

男はみんなちょうどいい木の棒が好き! ハリポタフィギュアで撮影した4コマが共感しかない
グリフィンドールに10点。(2019/8/16)

オックスフォードの学生寮は一般客でも宿泊できる! 実際に泊まってみた写真がどう見ても「ハリポタ」と話題
グリフィンドォォォォル!!(2019/8/3)

「ポケモンGo」のルーツ、「Field Trip」サポート年内終了
「ポケモンGo」のNianticが、同社のアプリ第1号「Field Trip」のサポートを年内に終了する。6月に「ハリー・ポッター:魔法同盟」をスタートした同社は、「世界中のたくさんのプレイヤーの方々に向けてすばらしいAR体験をつくることに集中するためには、優先順位をつける必要がある」と説明した。(2019/7/14)

「君の瞳にフォイしてる」 ハリー・ポッター実写スタンプが新登場 いつものマルフォイに加えヴォルデモートが初登場
「炎のゴブレット」からスタンプに。(2019/7/4)

“ハリポタGO”、ジャイロ非対応のスマホで遊べず ポケモンGOとの意外な差
スマートフォンゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」が日本でもリリースされた。だが、ジャイロセンサーを搭載していないスマホでは遊べないことが判明。「ポケモンGO」の場合、同様の端末では「AR+」モードは利用できないものの、ダウンロードはできる。仕様の面でも、両者はちょっとした差があるようだ。(2019/7/3)

ポケモンGOにハマった記者が“ハリポタGO”は数分間で飽きた理由
スマートフォンゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」が7月2日、日本でも公開された。記者はポケモンGOにはそれなりにハマったが、魔法同盟はプレイ開始から数分間で飽きてしまった。その理由は……。(2019/7/3)

“ハリポタGO”こと「魔法同盟」をゲーム未経験の記者が遊んでみた
7月2日配信の"ハリポタGO"こと「ハリー・ポッター:魔法同盟」を記者が体験した。(2019/7/2)

「ハリー・ポッター:魔法同盟」の国内配信がスタート
米Nianticとワ―ナー ブラザース ジャパンは、スマートフォンの位置情報や拡張現実(AR)技術を活用したスマホゲームアプリ「ハリー・ポッター:魔法同盟」を国内で配信開始した。(2019/7/2)

ハリポタGOこと「ハリー・ポッター:魔法同盟」配信開始 世界に溢れた魔法生物を捕獲しよう
大人ハリーも登場。(2019/7/2)

“ハリポタGO”こと「魔法同盟」、日本できょう公開
ARを活用した位置情報ゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」の日本配信が始まった。(2019/7/2)

“ハリポタGO”こと「魔法同盟」、米国リリース後4日間で110万ドルの売上 Sensor Tower調べ
リリース後30日間で1000万ドルの売上に達する見込み。(2019/6/25)

「ハリポタGO」こと「ハリー・ポッター:魔法同盟」、米国で配信開始 日本で使える?
米Nianticは米国のApp Storeで、ARゲームアプリ「ハリー・ポッター:魔法同盟」を配信開始した。(2019/6/21)

“ハリポタGO”とポケモンGOは何が違う? 「ハリー・ポッター:魔法同盟」公開直前レビュー
“ハリポタGO”の公開直前デモバージョンをプレイしてみて分かったゲームコンセプトや、Pokemon GOとの共通点や違いなどをレポートする。(2019/6/21)

“ハリポタGO”、米国などで6月21日に配信開始 日本は「近々」
ARを活用したスマートフォン向け位置情報ゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」(iOS/Android)が、米国などで21日に公開。日本でも近々公開される。(2019/6/19)

マルフォイ、ロンら「ハリポタ」キャストと久々の再会で笑顔の肩組みショット公開 米ユニバーサル・スタジオで遊ぶ姿も
最高。(2019/6/14)

色鉛筆で描いた「ハリー・ポッター」が魔法の使用を疑うレベルのクオリティーで15万“いいね” 「綺麗」「色鉛筆の魔術師」の声
間違いなく絵なのに脳が混乱する……。(2019/6/3)

CCさくら、ハリポタなどかわいすぎるコラボが話題 韓国ファッションブランドSPAOに行ってきた
日本未上陸のハイクオリティーなコラボ。(2019/4/11)

「ハリー・ポッター:魔法同盟」ユーザー名、今日から予約可能に
ポケGO、Ingressのユーザーは、これまで使っていた名前を魔法同盟でも利用できる。(2019/4/10)

ハリポタARゲーム「魔法同盟」、ゲーム画面を初公開
2019年公開予定の新作モバイルARゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」のゲーム画面が公開された。(2019/3/12)

「ハリー・ポッター:魔法同盟」に見る「ポケモンGO」「Ingress」からの進化
ナイアンティックが2019年の配信を予定している「ハリー・ポッター:魔法同盟」。これまでのリアルワールドゲーム開発の経験を踏まえ、どのような戦略で開発されたのか。米サンフランシスコのナイアンティック本社で一足先にプレイした。(2019/3/11)

ポケモンGOのNiantic、ハリー・ポッター新作ARゲームの邦題を「魔法同盟」に
Nianticが2019年に公開する新作ARゲームの日本向けタイトルが「ハリー・ポッター:魔法同盟」になる。(2019/3/11)

ハリー・ポッター20周年で“寮別デザイン”の記念版! 発刊のきっかけや一番人気を聞いてみた
グリフィンドーーーーーーール!!!(2018/11/17)

ポケGOのナイアンティックによる「ハリー・ポッター」のゲームは2019年リリース、事前登録スタート
(2018/11/14)

「魔法の杖」や「ニュートのトランク」 魔法アイテム製作を一手に担う男が完全に小道具の魔術師
「ハリポタ」「ファンタビ」シリーズの小道具を一手に担うピエール・ボハナ造形美術監督に聞きました。(2018/11/12)

『進撃の巨人』ハリウッドで実写映画化 監督は「IT」のアンディ・ムスキエティ
製作・配給はWarner Bros.、制作は「ハリー・ポッター」シリーズなどのHeyday Filmsが担当します。(2018/10/30)

ハリー・ポッターってこんな作品だっけ? 宮野真守と小野賢章、ニュートVSハリーの“魔法合戦”がまるでカンフー
フリースタイルすぎる。(2018/8/1)

「ハリー・ポッター」のネビルが結婚! マルフォイも祝いの呪文を唱える
おめでとう!(2018/5/29)

「フォフォイのフォイさ」「テンション高マルフォイ」 ハリポタ初の実写LINEスタンプがマルフォイ使いを熟知しすぎている件
「スリザリンはダメ」もあるフォイ。(2018/5/22)

僕たちホグワーツ同窓生です! マルフォイ、ハーマイオニー、ネビルの「ハリポタ」同窓会がファンの涙腺崩壊させる
みんな大きくなったフォイ!(2018/4/17)

初の公式「ハリー・ポッター」ゲーム、4月25日に世界でリリース 映画と同じ俳優が多数声出演
ワーナー・ブラザーズの公式ハリー・ポッターゲーム「Harry Potter: Hogwarts Mystery」が世界で4月25日にリリースされる。ダンブルドア教授など6人の登場人物の声を、映画と同じ俳優が担当した。(2018/4/6)

色鉛筆で描いたハリポタやプレデターが今にも動き出しそう 「写真にしか見えない」と絶賛の声
アイアンマンやリオレウスも。(2018/2/23)

「マリート、バーニョ、アスペッタ」 平愛梨、呪文を唱えイタリア人との会話を成功させる
ハリポタの呪文かな?(2018/1/5)

ワーナー・ブラザーズ、初の公式「ハリー・ポッター」ゲームを来年公開へ
映画「ハリー・ポッター」シリーズの配給元であるWarner Bros.のゲームレーベル「Portkey Games」から、ホグワーツの生徒として魔法を学ぶモバイルゲーム「Harry Potter:Hogwarts Mystery」が2018年に公開される。NianticのARゲーム「Harry Potter:Wizards Unite」と同じレーベルだ。(2017/12/13)

「ハリポタGO」大喜利、Twitterで白熱 「マルフォイ大量発生」「マルフォイ乱獲」「色違いマルフォイ」
「ポケモンGO」のナイアンティックがハリー・ポッターをテーマにした新スマホゲームを発表するや、内容を妄想するツイートが多数投稿されています。(2017/11/9)

「ポケモンGO」のヒットに続くか:
Niantic、「ハリー・ポッター」題材の新作ARゲーム発表
「Ingress」「Pokemon GO」のヒットで知られる米Nianticが、人気ファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズを題材にしたスマートフォン向けゲームアプリを発表した。配信時期は未定。(2017/11/9)

「ポケモンGO」のナイアンティック、「ハリー・ポッター」のゲームを発表
魔法使いになれる!(2017/11/9)

日本オリジナル「ハリー・ポッター」のLINEスタンプが登場 これでフォイフォイでき……ないフォイ!
みんなかわいいフォイ!(2017/10/26)

Facebookに「ハリー・ポッター」にちなんだ“裏技”登場! 「賢者の石」から20周年
Google Earthでは、映画ロケ地などを紹介するツアーが登場。(2017/6/28)

「ルーモス」唱えるとライト点く ハリポタの呪文がAndroidで使えると話題に iOS勢「某ハンバーガー店出てくる」
全3種の魔法が使えるよ、Androidならね!(2017/6/14)

ヴォルデモートの過去描く自主映画「ハリー・ポッター」予告に俺たちの期待が限界を突破
ファンタビ第2弾が待ちきれない人へ。(2017/5/31)

「ハリー・ポッター」にこんなの出てきたような? 動画を埋め込んだ「動く写真」をスマホで印刷できるデバイス登場
魔法を使わずに「動く肖像画」のような一枚をプリント。(2017/5/25)

ローリング「買わないで」 「ハリポタ」前日譚描いた手書き原稿が盗難
オファーがあったら通報するのが真のファン。(2017/5/14)

もう誰も勝てないわ! 吉田沙保里、ハリポタコスで魔法も使える物理アタッカーと化す
全生物お手上げ。(2017/4/19)

「燃やす」「娼婦」 ハリポタ作家J.K.ローリング、トランプ支持者から猛攻撃を受けるも華麗な切り返しが話題に
相手が悪すぎた。(2017/2/4)

新種のカニ、「ハリー・ポッター」スネイプ先生にちなんで命名
その名も「Harryplax severus」。(2017/1/24)

ルーナ役女優イヴァナ・リンチ、ハリー・ポッターからの脱却を宣言 「真に自分の心に従います」
ハリポタ出演俳優としてファンと交流するコンヴェンションの活動を休むとのこと。(2017/1/19)

魔法の学校に行けそう 上野駅に新設される「13.5番線ホーム」がハリー・ポッターの「9と3/4番線」っぽい
クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の専用ホームとして登場。(2016/12/7)

「ハリポタ」「ファンタビ」Pに聞く:
大ヒット「ファンタビ」Pの仕事術に迫る
11月23日に公開し、興行収入100億円超も視野に入るヒット映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」。社会現象となった「ハリー・ポッター」の新シリーズだ。大ヒット映画において、プロデューサーはどのような仕事をしているのか? 本作のプロデュースを担当するデイビッド・ヘイマン氏に聞いた。(2016/12/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。