ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「ライブ中継」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

NBCUniversalの定額動画サービス「Peacock」、広告付き無料プランもありで7月本格始動
Comcast傘下のNBCUniversalがサブスクリプション制動画サービス「Peacock」のプランを発表した。広告付きで無料の「Free」と広告付きで月額5ドルあるいは広告なし出月額10ドルの「Premium」を用意する。Premiumでは東京オリンピックの開閉会式のライブ配信などを予定。(2020/1/17)

東京eスポーツフェスタ:
「ポケモンGO ゲット&バトルトーナメント」決勝戦、Youtubeで生配信
eスポーツイベントを運営するRAGEは、1月11日に開催する「ポケモンGO ゲット&バトルトーナメント大会」の決勝を当日の17時頃からYoutubeチャンネル「esprts_RAGE」で生配信する。(2020/1/10)

ゴーン被告会見、AbemaTVが生中継 きょう午後10時から
AbemaTVが、日産自動車の元会長のカルロス・ゴーン被告が1月8日午後10時ごろに行う会見をノーカットで生中継する。放送終了後、6日間は無料で視聴できる。(2020/1/8)

CES 2020:
ローランド、iPhone/iPad用簡単ライブ配信ツール「GO:LIVECAST」を発表
2台のiPhoneを切り替えて使うこともできるライブ配信デバイスが登場した。(2020/1/8)

ニコ生でビーバーの水槽を48時間生中継 放送終了までに丸太をかじり倒せるか!?
鳥羽水族館からの中継です。(2019/12/21)

「ネット流行語100 2019」発表! 年間大賞に「にじさんじ」、pixiv賞「鬼滅の刃」、niconico賞「シャミ子が悪いんだよ」
大賞発表会の様子もニコニコ生放送で公開されています。(2019/12/16)

小島瑠璃子、「PUBG LITE」生配信でいきなり“ドン勝” 「1日1ドン勝」を目標に腕磨く
一発で決めたの本当にかっこいい。(2019/12/11)

ソニーと米Verizon、5Gを活用したスポーツ映像ライブ配信の実証実験
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ、ソニーモバイルコミュニケーションズ、米国通信事業者のVerizonは、5Gを用いたスポーツのライブ映像撮影・制作に関する実証実験に成功。高画質な映像伝送をリアルタイムに行った。(2019/12/6)

金田朋子が生放送中に森渉と夫婦喧嘩 木村昴を巻き込んだ戦いは金田の「全身タイツ爆風スランプネタ」で流れる汗もそのままに決着
金田さん毎回こんなことしてるの……。(2019/12/6)

Apple、「第1回 Apple Music Awards」を発表 ビリー・アイリッシュのライブ放送も
Steve Jobs Theaterでビリー・アイリッシュのストリーミング放送も行われる。(2019/12/4)

「コマンドー」4Kニューマスター上映決定 記念に「オレたちのコマンドー祭2019」がネットで生放送
もう1つの記念イベント、立川シネマシティの「極上爆音筋肉応援上映」は残念ながら既に満席。(2019/11/27)

「友として最高の喜び」「アンタは本当にかっこいいよ!」 イモトアヤコの結婚に、竹内結子、バービーら芸能人から祝福の声続々
24日の「世界の果てまでイッテQ!」の緊急生放送で報告していました。(2019/11/25)

ローマ教皇フランシスコ、長崎と東京で教皇ミサをYouTubeライブ配信
11月24日に長崎、25日に東京で行われる教皇ミサがYouTubeでライブ配信される。(2019/11/20)

富士山で発見の遺体、身元が判明 登山中に滑落のニコ生配信者か
遺体発見から2週間たっての身元判明でした。(2019/11/12)

「富士山はやさしい山ではない」──ニコ生主滑落、山梨知事が注意喚起
ニコニコ生放送でライブ配信しながら富士山に登っていた男性が滑落し、この男性とみられる遺体が見つかった事故について、山梨県の長崎幸太郎知事は「富士山は決して(登山が)やさしい山ではない」と注意喚起した。(2019/11/7)

「富士山はやさしい山ではない」ニコ生滑落で山梨知事
 インターネットで動画をライブ配信しながら富士山に登っていた男性が滑落し、この男性とみられる遺体が見つかった事故について、山梨県の長崎幸太郎知事は6日の定例記者会見で「富士山は決して(登山が)やさしい山ではない」と注意喚起した。(2019/11/6)

「AbemaTVは一つの節目に来た」 藤田社長が手応え 「会見生中継×恋愛ショー」は勝利の方程式か
サイバーエージェントが2019年9月期の通期決算説明会を開催。藤田晋社長がAbemaTVの進捗(しんちょく)状況を説明した。週間アクティブユーザー数は1000万人超えを複数回達成し、有料会員「Abemaプレミアム」の会員数は51.8万人に増えた。恋愛ショーなどの独自コンテンツと、重要な記者会見の生中継が人気につながった。(2019/10/30)

ソニー、有料テレビサービス「PlayStation Vue」を終了
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが2015年に米国で立ち上げた、テレビコンテンツの有料ライブ配信サービス「PlayStation Vue」を終了する。主力のゲーム事業に専念するとしている。(2019/10/30)

「ニコニコ生放送」で富士登山の様子を配信中の男性が滑落か 安否不明
(2019/10/29)

10月22日「即位礼正殿の儀」がライブ中継 政府インターネットテレビとYouTubeチャンネルにて
当日12時50分頃から2つの中継ページで配信予定。(2019/10/21)

ドイツ銃撃事件、犯行の映像がTwitchでライブ配信
録画映像は削除されるまでに約2200人が視聴したとのこと。(2019/10/10)

関智一が生放送中に熟睡し放送終了まで目覚めなかったハプニングが逆に癒やしと話題に 「お疲れだったんだろうなぁ」「ほっこりする」
お休みなさい関さん。zzz……。(2019/10/8)

「おげんさんといっしょ」第3弾放送決定 過去最長の90分生放送
あらたな「おげんさんファミリー」も登場。(2019/10/7)

楽天モバイル、テニスの国際大会「楽天オープン2019」を5Gでライブ配信
楽天モバイルは、10月4日〜6日にテニスの国際大会「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2019」の試合を5Gを通じてライブ配信。5G商用化に向けた実証実験の一環として、臨場感ある試合の模様を8K映像でリアルタイム配信した。(2019/10/7)

ここを中継地とする! 「水曜どうでしょう祭2019」昼の部有料ライブ配信実施決定
家から参加した気分になりましょう。(2019/10/3)

スマホ映像110番、初動に効果 兵庫県警
 兵庫県警は、事故や火災現場の様子を110番の通報者にスマートフォンのビデオ通話で撮影してもらい、警察が現場の状況をライブ中継で把握できる通報システム「Live110(ライブ・イチ・イチ・マル)(仮称)」の実証実験を終えた。約3週間におよぶ実験の結果、警察官の臨場前に事故の様子などを詳しく把握することができ、的確な人員配置など迅速な初動につながると判断。来春からの本格導入を前向きに検討している。(2019/10/3)

KDDI総研、海中でスマホの無線通信に成功 青色LEDで地上と交信、ライブ配信など実現
KDDI総研が、青色LED光無線を用いて海中に通信環境を構築する実証実験を実施。ダイバーは水深5メートルまでの深さで、陸上へのライブ映像配信などを実現したという。同研究所は今後も研究開発に努めるとしている。(2019/10/3)

9月29日24時から「ポケベル」最後の一日をみんなで見守るニコニコ生放送 視聴者からのメッセージを受信して表示
BGMは当時の懐メロというノスタルジックな放送です。(2019/9/29)

“くみっきー”舟山久美子が生放送で結婚発表、ハワイでの求婚に号泣
おめでとうございます!(2019/9/17)

「Pixel 4」など発表のスペシャルイベント「Made by Google」は10月15日
Googleの秋の恒例製品発表イベント「Made by Google」は10月15日開催。日本時間の15日午後11時から、公式YouTubeチャンネルでライブ配信される見込みだ。「Pixel 4/4 XL」の他、「Nest Mini」や「Pixelbook 2」が発表されるとみられている。(2019/9/17)

独特な映像が注目集めたテレビアニメ「惡の華」全話一挙放送決定 実写映画公開前に見直しておきたい
スペシャル番組の公開生放送も実施。(2019/9/8)

Apple、iPhone発表イベントを初めてYouTubeでライブ配信へ
Appleが日本時間の9月11日午前2時に開催する新製品発表イベントを、公式YouTubeチャンネルでもライブ配信する。Appleがイベントライブ配信にYouTubeを使うのはこれが初めてだ。従来通り公式サイトやApple TVでも配信する。(2019/9/8)

なにこれすごい AI技術でよみがえる美空ひばり、NHKスペシャルで新曲ライブ放送へ
新ボカロ「美空ひばり」爆誕なの……?(2019/9/3)

VTuberのライブコミュニティーサービス「Colon:」、9月30日でサービス終了に イベント景品は全て実施予定
2018年10月にサービスがスタートしたVTuberに特化型ライブ配信サービス。(2019/9/2)

5Gで8Kのマルチアングル映像をライブ配信 シャープとソフトバンクが実験
シャープとソフトバンクが、5Gを活用して8K画質のマルチアングル映像をライブ配信する実験に成功したと発表した。(2019/8/23)

松本人志「このままじゃ吉本はだめ」、東野幸治「いつからそんなに(吉本は)偉そうになったのか」と涙 岡本社長もVTR出演のワイドナショー緊急生放送を詳細レポート
ワイドナショー生放送の様子を詳しく紹介。(2019/7/21)

ドワンゴのアプリ「nicocas」が7月末にニコニコ生放送専用アプリへ 名称も「ニコニコ生放送」に変更
これから動画は「niconico」アプリで、生放送は「ニコニコ生放送」アプリで。(2019/7/19)

臨場感あふれる8K映像を配信:
ソシオネクスト、8Kストリーミングエンコーダー
ソシオネクストは、8K映像のライブストリーミングを可能にするエンコーダー装置「e8」を開発した。(2019/7/18)

Facebookの仮想通貨「Libra」についての公聴会証言原稿公開
Facebookの仮想通貨「Libra」に関する上院公聴会の証言原稿が公開されたので、ポイントを抜粋した。公聴会は日本時間の16日午後11時からライブ配信の予定だ。(2019/7/16)

YouTuberカジサック、チャンネル登録者数100万人突破で号泣 生配信で声を震わせ感謝伝える
おめでとうございます!(2019/7/12)

「はやぶさ2」きょう2回目のタッチダウンへ 9時半ごろからライブ配信
JAXAは、探査機「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」への2回目のタッチダウン運用を、7月11日午前10時5分ごろから45分ごろまで行う予定だ。4月に作成した人工クレーターの近くに降り、小惑星の地下にあった物質を採取する計画。(2019/7/11)

キヤノンがYouTubeでライブ配信できるコンデジを発売 4Kや縦位置動画にも対応
2019年8月上旬発売。(2019/7/10)

「はやぶさ2」2回目のタッチダウン、11日午前にライブ配信へ
JAXAは、「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」への2回目のタッチダウン運用を予定通りスタートした。高度20キロのホームポジションから降下を始めたことを、10日午前11時1分に確認した。11日午前にタッチダウン運用を行い、その様子を動画でライブ配信する予定だ。(2019/7/10)

バーチャルYouTuberによる24時間生放送イベント「Vtuber24h TV」が実施決定
東名阪のZeppを会場としたリアル会場連動型イベント。(2019/7/3)

春風亭昇太が結婚 「笑点」の生放送で発表
ついに!(2019/6/30)

マーク・ハミルなどハリウッドスターによる「モラー報告書」朗読会、ライブストリーミング
2016年米大統領選へのロシアによる介入とトランプ陣営の関与を捜査したロバート・モラー特別検察官の報告書の抜粋をハリウッドスターが朗読する劇が、日本時間の6月25日午前10時からライブストリーミングされる。マーク・ハミルやジャスティン・ロングなどが出演し、448ページの報告書から重要な部分を朗読する。(2019/6/25)

「ロードス島戦記」シリーズ、12年ぶりの新作小説が8月1日に発売 ロードス島の100年後を描く新シリーズ
ニコニコ生放送ではアニメ一挙配信と特番も。(2019/6/22)

ネコミミがパキスタンの大臣に生えた!? 記者会見撮影時にフィルターを使うミス
なぜライブ配信時にFacebookアプリのフィルターをオンにしてしまったのか。(2019/6/18)

輝夜月 ×「日清焼そばU.F.O.」で宇宙へ! ギネス世界記録を目指す“世界最高高度からの生配信”が6月24日に実施
機体の完成度がある意味でヤバい。(2019/6/17)

ライブ配信サービス「SHOWROOM」の演者狙った悪質なスカウト行為 運営が注意喚起
「SHOWROOMがサービス終了するかもしれない」と事実無根のうわさを流すスカウトも。(2019/5/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。