ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ライブ中継」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ペルセウス座流星群、13日未明が見頃に 西日本は「チャンスあり」 ライブ配信も
12日夜から13日未明にかけ三大流星群の1つ「ペルセウス座流星群」が見頃を迎える。ウェザーニュースは「ペルセウス座流星群LIVE2022」を配信する。(2022/8/12)

猫系ポケモン、新宿駅東口で3D映像に YouTubeのライブ配信も
ポケモン社は8日、新宿駅東口の大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」で「ポケモンGO」のオリジナル映像を公開すると発表した。(2022/8/8)

KADOKAWA、新作YouTubeアニメの二次創作を許可 切り抜き動画や同時視聴、収益化などOK
KADOKAWAは、YouTueアニメ「世界の終わりに柴犬と」の二次創作ガイドラインを発表した。同作の内容の一部を編集したアップロードする「切り抜き動画」やライブ配信での「同時視聴」などをYouTubeで公開可能としている。(2022/8/3)

渡辺直美「今夜は寝かさないぞ」生配信→ガチ寝からの強制終了を8万人が見守る 「本人だけ何も知らんとスヤスヤ寝てんのオモロ」
シュールすぎやしないか。(2022/8/1)

フジロック、29日からYouTubeで生配信 3日間のタイムスケジュール発表 リピート配信あり
SMASHは27日、「フジロックフェスティバル'22」でライブ配信を行うアーティストとタイムテーブルを公開した。YouTubeの公式チャンネルで配信する。(2022/7/28)

ポケモンGOのドローンショー、「おたる潮まつり」で開催 700機が「ピカチュウ」など描く ライブ配信も
米Nianticとポケモン社は22日、北海道小樽市で開催される「おたる潮まつり」の会場でドローンショーを実施すると発表した。YouTubeなどでライブ配信も行う。(2022/7/22)

KinKi Kids、デビュー25周年でYouTubeチャンネル開設 17万人が生配信視聴
ジャニーズ事務所所属の男性アイドルデュオ「KinKi Kids」(キンキキッズ)がデビュー25周年を迎えた。これを受け、公式YouTubeチャンネルを開設。同日にチャンネル上で生配信を行い、ファンら約17万人が視聴した。(2022/7/21)

冨安所属のアーセナル戦は全試合生配信:
「ABEMA」、英プレミアリーグ114試合生配信 DAZNは放映権獲得できず
サイバーエージェントは同社が運営する動画配信サービス「ABEMA」(アベマ)で、サッカーのイングリッシュ・プレミアリーグ(EPL)の放映権の一部を取得したと発表した。注目試合や日本人選手が所属するクラブの試合を中心に、114試合を配信する。(2022/7/21)

中居正広、急性虫垂炎で生放送出演見合わせに TBS「音楽の日2022」総合司会は安住アナと江藤アナに
代打は江藤愛アナウンサーが務めることに。(2022/7/16)

フジロック、今年もYouTubeで生配信 舞台裏をショートムービーで紹介
「フジロックフェスティバル'22」のライブの一部が、YouTubeのフジロック公式チャンネルで生配信される。フジロックを運営するSMASH(東京都港区)が7月15日に発表した。(2022/7/16)

木下優樹菜、田村淳の生配信に怒り心頭 オファー断った番組巡っての食い違いに「なんでそんな言い方するの?」
お互いが考える番組内容に食い違いがあったもようです。(2022/7/15)

Innovative Tech:
猫がライブ配信できるアプリ ゲーム中の猫に“投げ銭”も可能 韓国の研究者らが開発
韓国のKAISTの研究チームは、猫がタブレットを使用してライブ配信ができるアプリケーションを開発した。猫はディスプレイ上を動くネズミや金魚をゲーム感覚でタッチして遊び、不特定多数の視聴者はその様子を閲覧する。(2022/7/6)

朝倉未来がスペシャルアドバイザー:
会場チケットは20万円 “1分間最強”を決める「Breaking Down」、ライブ配信プラットフォームを提供
「1分1ラウンド」で最強を決める総合格闘技エンターテインメント「Breaking Down」は、オリジナルライブ配信プラットフォーム「Breaking Down LIVE」の提供を開始した。独自の配信サービスを展開していくことで、格闘技の面白さをアピールする狙い。(2022/7/1)

離脱を防ぐ:
スワロフスキーは客単価5倍に! 「ライブコマース」導入で売り上げがアップした理由
ECサイトとライブ配信を組み合わせ、配信者と視聴者がコミュニケーションを取れる販売手法「ライブコマース」。近年じわじわと成功事例が増えつつあるようだ。結果を出している2社を取材したところ……。(2022/6/30)

オリコなど5社、SHOWROOMに出資 ライブ配信、ライブコマースなどで提携
SHOWROOMがオリコやゼンリンフューチャーパートナーズなど5社を割当先とした第三者割当増資を実施。業務提携も行う。(2022/6/23)

Web会議・ライブ配信中の選挙カーにご用心? “身バレ”リスクも 参議院選挙きょう公示
第26回参議院選挙が6月22日に公示され、立候補者の受け付けが始まった。投票日の前日(7月9日)まで、候補者は“選挙カー”を使った選挙運動が可能になる。期間中、Web会議やライブ配信を行う場合は、騒音や個人情報の漏えいなどに注意が必要かもしれない。(2022/6/22)

Nothing初のスマートフォン「phone(1)」、7月13日0時に発表へ
Nothing Technologyが、7月13日0時に同社初のスマートフォン「phone(1)」を発表する。同社のWebサイトで発表会のライブ配信を行う。Nothingは、中国のスマートフォンメーカーOnePlusの共同創業者、カール・ペイ氏が2020年に英国で立ち上げた新興企業。(2022/6/9)

ニコニコ、10時間に渡るメンテナンス予告 6月15日午前2時〜正午は全サービス停止
ドワンゴが、6月15日午前2時から正午にかけて、「ニコニコ」の全サービスをメンテナンスする。期間中は「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」といったサービスが利用できなくなる。(2022/6/8)

新たなファン層獲得か:
アマプラ「井上尚弥vsドネア戦」 配信初日として国内過去1位の視聴数を記録
Prime Videoで配信した「井上尚弥vsドネア戦」が史上1位の視聴数を記録した。映画やアニメだけでなく、スポーツの生配信にも力を入れ、新たなファン層獲得を狙う。第一弾の村田諒太、ゴロフキン戦も好調だった。(2022/6/8)

井上尚弥、ドネア戦がAmazonプライム・ビデオで独占配信 新規顧客の獲得狙う
Amazonプライム・ビデオは、6月7日にさいたまスーパーアリーナで開かれるWBA世界バンタム級スーパー王者、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手と、WBC世界バンタム級王者のノニト・ドネア選手(フィリピン)とのWBA・IBF・WBC世界バンタム級王座統一戦を独占ライブ配信する(2022/6/7)

OPPO、Reno Aシリーズ最新モデルを6月16日に発表
OPPO(オウガ・ジャパン)が6月1日、スマートフォン「OPPO Reno A」シリーズの最新モデルを6月16日に発表することを予告した。16日12時に、発表会の様子をYouTubeとTwitterでライブ配信する。スペシャルサイトを立ち上げ、OPPOの最新スマホをプレゼントするキャンペーンを実施する。(2022/6/1)

ニコニコ生放送に「人物を避けてコメントを描画」機能を追加 人物を自動で認識して“弾幕”を背後に通過
※iOS用アプリ・プレミアム会員限定機能です。(2022/5/31)

「お金の為じゃねえんだよ」 那須川天心、武尊との世紀の一戦「THE MATCH 2022」フジ放送見送りに怒り
ABEMAはペイ・パー・ビュー(PPV)方式での全試合完全生中継が決定しています。(2022/5/31)

ニコニコ生放送、人物に被らずコメントを描画する機能を正式版に iOS版アプリで
「ニコニコ生放送」を運営するドワンゴは30日、生配信中のコメントを画面内の人物に被らないように描画する機能が正式版になったと発表した。最新のiOS版アプリで対応。(2022/5/31)

セガ、6月3日20時から「セガ新プロジェクト発表生放送」を配信へ 出演者は「メガドラミニ」のキーマン2人……つまり……?
うおおおおおお!(2022/5/27)

土に還る「ディグダのやさしいTシャツ」、ポケモンシャツに登場 コメントに反応して「ディグダ」が動くライブ配信も
土に還るという和紙の生地を使った「ディグダのやさしいTシャツ」が「ポケモンシャツ」に登場。そのイメージを再現する「がんばれ、 ディグダ!」生配信中。コメントでディグダの動きが活発になる。(2022/5/27)

YouTubeで一時「動画やライブ配信が強制的に非公開ロックされてしまう不具合」が発生、現在は復旧済み
非公開になった動画についてはまだ完全に直ってはいないようです。(2022/5/20)

NY州司法長官、TwitchやDiscordの捜査を開始 バッファロー乱射事件で
ニューヨーク州バッファローで発生した銃乱射事件に関し、同州司法長官はTwitch、Discord、4chan、8chanなどの捜査を開始する。犯人は複数のサービスで犯行について数カ月前から投稿し、犯行をTwitchでライブ配信した。(2022/5/19)

求めるのは双方向のライブ配信:
Z世代の75.2%がライブ配信で商品購入 YouTube視聴きっかけが最多
デジタルマーケティングを手掛けるCandee(東京都渋谷区)は、Z世代のライブ配信視聴層の購買に関する調査を実施した。75.2%が、ライブ配信を通し商品・サービスを購入した経験があることが分かった。(2022/5/16)

Twitch、バッファロー銃乱射容疑者によるライブ動画は「2分以内に遮断した」
ニューヨーク州バッファローのスーパーマーケットで銃乱射事件が発生し、13人が亡くなった。18歳の犯人はその様子をTwitchでライブ配信した。Twitchは配信開始後、2分以内に動画を遮断したとしている。(2022/5/16)

今日のリサーチ:
ライブ配信への「投げ銭」の現状――日本トレンドリサーチ調査
「投げ銭」経験者の4.8%は「1回で1万円以上」の投げ銭をしたことがあるそうです。(2022/5/12)

Hulu、ライブ配信に「追っかけ再生」実装 MLBとB.LEAGUEの試合で
動画配信サービス「Hulu」がライブ配信番組の「追っかけ再生」機能を実装。「MLB」と「B.LEAGUE」の試合が対応している。(2022/5/12)

スマホ1つでライブ配信が完結、ソニー「Xperia 1 IV」登場 光学ズーム搭載
ソニーは11日、YouTubeなどのライブ配信を1台で行える5Gスマートフォン「Xperia 1 IV」を発表した。望遠カメラには光学式ズームレンズを採用した。(2022/5/11)

ライブ配信への“投げ銭”したことある? 「経験あり」は6.6%──日本トレンドリサーチ調べ
ライブ配信へ投げ銭したことがある人はどのくらいいるか。日本トレンドリサーチと動画制作を手掛けるfilmentsは、全国の男女2530人を対象にした調査結果を発表した。その結果、166人(6.6%)が「投げ銭をしたことがある」と回答した。(2022/5/9)

Social Media Today:
YouTubeがもっと稼げる機能を追加 ライブ配信強化は切り札になるか
YouTubeがライブストリーミングにまつわる機能を強化している。他のプラットフォームにできることはYouTubeにもできるとなれば、ユーザーもクリエイターも選ぶのは当然……。(2022/5/2)

ライブ配信をしてほしい芸能人1位はマツコ・デラックス 新垣結衣と石原さとみが続く
今後ライブ配信をしてほしい芸能人No1には、マツコ・デラックスさんが選ばれた(31.8%)。2位は新垣結衣さん(23.0%)、3位は石原さとみさん(22.0%)が続く。(2022/4/29)

米メタも協力:
エフエム東京とBMW Japan、VRでラジオ番組の生放送 EVの魅力発信
エフエム東京とBMW Japanが、VR(バーチャルリアリティ)を活用したラジオ番組を生放送する。エフエム東京としては新技術を活用した番組制作、BMWとしてはスポンサー企業として自社製EVの魅力を発信する狙いがある。(2022/4/29)

こと座流星群は23日未明ピーク 数は少ないが明るい流れ星 広い地域で天候「バッチリ」、ライブ配信も
22日の夜から23日未明にかけ、春の天体イベント「こと座流星群」がピークを迎える。ウェザーニュースによると北海道と東北地方の一部を除いて広く晴れ「バッチリ見える」という。(2022/4/22)

松尾由美子アナ、“ブチャ虐殺”巡り生放送で悔し涙 感情に左右された自身を謝罪も「ありがとう代弁してくれて」「人として当たり前」
共感の声が寄せられています。(2022/4/20)

「ロッテvs日ハム」の試合視聴者数、プロ野球中継でDAZN史上最高 「完全試合」達成の“佐々木効果”鮮明に
「DAZN」の運営元は4月17日に配信した「千葉ロッテマリーンズ vs 北海道日本ハムファイターズ」のライブ配信視聴数が、同社のプロ野球コンテンツ史上最高を記録したと発表した。「完全試合」を達成した佐々木朗希投手のピッチングに注目が集まったため。(2022/4/19)

本田雅一の時事想々:
なぜ「ゴロフキンvs村田諒太」は成立したのか アマゾンがPrime Videoに賭ける“ライバルとは異なる想い”
4月10日、ボクシングのビッグマッチ「ゴロフキンvs村田諒太戦」が、AmazonのPrime Video会員向けに追加料金なしでライブ配信された。こうした取り組みから読み取れるAmazonの、競合とは異なる戦略とは?(2022/4/16)

WOWOW、2022-23シーズンの欧州CL・EL放映権獲得 決勝戦までライブ配信
WOWOWが「チャンピオンズリーグ」(CL)、「ヨーロッパリーグ」(EL)、「UEFAユースリーグ」の3大会について、2022-23シーズンの放映権を獲得したと発表した。CLは全試合、他の2大会については注目試合をそれぞれライブ配信する。(2022/4/13)

「普通ではなかった」 坂上忍、「バイキング」卒業翌日に“生放送”の重圧語る 都内自宅取り壊しの決断も明かす
現在は千葉の自宅での生活が大半とのこと。(2022/4/13)

サイコム、キャプチャーカードを標準搭載した実況配信向けの水冷デスクトップPC
サイコムは、高画質録画やライブ配信での利用を想定した水冷使用のハイエンドデスクトップPC「Lepton Stream Box WS3100Z690-A/D4」を発売する。(2022/4/13)

「カムカム」最終回目前、怒涛の展開に視聴者からのツッコミ殺到 「突然のどエラい告白で放送事故」
生放送ー!(2022/4/5)

エンガジェット日本版、最終日の編集部からYouTubeライブ あす午後8時から
3月31日を最後に記事の更新を終える「エンガジェット日本版」の編集部が、同日午後8時から、編集スタッフ全員が出演する生放送を配信する。配信では日本版の立ち上げに携わったIttousai氏が、最後の記事をリアルタイムで執筆する。(2022/3/30)

バチェロレッテ第2弾も:
アマプラで「たけし城」復活! スポーツのライブ配信やアマプラでしか見れないオリジナル作品を強化
アマプラが2022年に配信する新コンテンツを発表した。視聴者参加型のアトラクション系バラエティ「風雲!たけし城」を34年ぶりに復活する。スポーツ生配信も強化し、新たなファン層獲得を狙う。(2022/3/30)

「ツイキャス」のモイ、東証グロースに上場へ 国内ライブ配信の先駆け
ライブ配信の国内老舗サービス「ツイキャス」を運営するモイが東証グロース市場上場へ。(2022/3/24)

「心配していました」「良かった」 木下博勝、6度目の不合格でインスタライブ中止していた長男の様子を報告
16日はライブ配信を中止していた木下さん。(2022/3/17)

ABEMAでサッカーW杯の全試合が無料生中継 日本初の取り組みに藤田社長「過去最大の投資」
すげえええ。(2022/3/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。