ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ハイブリッド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ハイブリッド」に関する情報が集まったページです。

電動化:
2035年の電動車市場、HEVは北米と中国がけん引、EVは2021年比12倍に
富士経済は2022年8月9日、電動車の2035年の市場予測を発表した。2035年にハイブリッド車(HEV)が2021年比4.0倍の1536万台、プラグインハイブリッド車(PHEV)が同4.2倍の783万台、電気自動車(EV)が同12.0倍の5651万台に増加すると見込む。(2022/8/10)

製品動向:
ハイブリッド構造の制震デバイスの全国販売を開始、なかやしき
なかやしきは、耐震と制震の性能を備えた制震デバイス「ダイナミックファスナー」を全国で専売開始した。ダイナミックファスナーは、施工時に取り付けるだけで、シェルター並みの耐震性を持つ住宅に仕上げられるという。(2022/8/10)

日本電気株式会社/ホワイトペーパー:
PR:ハイブリッドクラウド環境でシームレスに、サイト間データ連携を実現するには?
オンプレミスとクラウドが混在するハイブリッド環境が一般的になった一方、分散するサイト間のデータ連携に課題を抱えている組織も散見される。シームレスなデータ連携で、サイトの垣根を越えたデータ活用を促進するための最適解に迫る。(2022/8/8)

SCSKとNECが描く革新的なデータセンターの在り方:
PR:日本企業のDXを加速させるインターコネクテッドエコシステムとは何か
SCSKとNECがデータセンター事業でタッグを組む。この取り組みは単なるデータセンター共同運営ではない。日本企業のIT施策の課題を知り尽くした両社が仕掛けるのは、ハイブリッド/マルチクラウド時代を見越したオンプレミス、クラウド領域における新しいシステムインテグレーションだ。(2022/8/10)

高山「HC85系デビュー記念弁当」(950円):
33年ぶりの特急「ひだ」新型車両デビューで記念駅弁登場!
JR東海に期待の“ハイブリッド”な新型車両・HC85系が登場。一緒に登場した「HC85系デビュー記念弁当」とともに旅を楽しんできました。(2022/8/7)

マツダ、「MAZDA3」「CX-30」を一部改良 マイルドハイブリッドシステム搭載車を設定
燃費はリッター約0.6キロ改善。(2022/8/4)

第一弾は「文庫」:
「本のガチャ」ってなに? 「honto」がサービス開始
ハイブリッド型の書店「honto」は、価格とテーマのみでタイトルは選べない状態で本を販売する商品「本のガチャ」を展開している。どんな仕組みなのかというと……。(2022/8/3)

Weekly Memo:
Googleのワークスタイルにみる「ニューノーマル時代の新しい働き方」とは
ニューノーマル時代の新しい働き方が今、関心の的となっている。キーワードは「ハイブリッドワーク」だが、それをどう“磨き上げる”か。Googleのワークスタイルから解き明かしたい。(2022/8/1)

札幌市、ハイブリッドクラウド環境構築に「Nutanix Cloud Clusters on AWS」を採用
札幌市は「Nutanix Cloud Clusters on AWS」を導入し、IT基盤のハイブリッドクラウド化を実現した。今後、庁内のITシステムの一部や外部向けのWebサイトをクラウド移行する計画だ。(2022/8/1)

導入事例:
木・鉄骨のハイブリッド耐震システムを国内初導入したビルが渋谷で竣工、東急不動産
東急不動産は、東京都渋谷区で開発を進めていたオフィスビル「COERU SHIBUYA」が2022年6月30日に完成したことを公表した。COERU SHIBUYAは、木・鉄骨のハイブリッド耐震システム「木鋼組子」を国内で初めて採用した建物となる。(2022/7/29)

月刊乗り鉄話題(2022年7月版):
これ電車? ディーゼルカー? 電車警察な人も気になる“ハイブリッド”な特急「ひだ」に乗ってきた
ハイブリッドな電車って、さてどういうことでしょう? 注目の新型車「HC85系」、要チェックです!(2022/7/28)

HP INNOVATION SUMMIT 2022:
35億ドルの新規ビジネスを獲得できた――HPが“サステナビリティー”に注力する理由
日本HPがリアル/オンラインのハイブリッドイベント「HP INNOVATION SUMMIT 2022」を開催。米HPのエンリケ・ロレスCEOがリモート登壇し、HPグループのサステナビリティー(持続可能性)に関する取り組みを重視する理由を対話形式で語った。(2022/7/27)

電動化:
走りと燃費を両立、新型クラウンの「1モーターハイブリッドトランスミッション」
アイシン、デンソー、BluE Nexusは2022年7月22日、トヨタ自動車の「クラウン」の新モデル(クロスオーバー RS)に1モーターハイブリッドトランスミッションが採用されたと発表した。新型クラウン(クロスオーバー)は全車ハイブリッド車(HEV)で、電気式4WDのみの設定となる。日本での発売は2022年秋を予定している。日本のみで販売していた従来モデルとは異なり、40の国と地域で展開する。(2022/7/27)

「Microsoft 365」の管理機能との組み合わせが鍵
「ハイブリッドワーク」を成功させるデバイス管理とノートPC選びのこつ
ハイブリッドワークを採用する企業では、従業員は基本的にオフィスの外にいることを前提として、PC選びと情報漏えい対策を見直す必要がある。ユーザーの利便性とIT管理効率を高めるツール選びのヒントは。(2022/7/29)

国際ウエルディングショー:
青色レーザー出力1kWで高速溶接が可能に、ハイブリッドレーザーの純銅溶接を実演
古河電気工業(以下、古河電工)は「2022 国際ウエルディングショー」(2022年7月13〜16日、東京ビッグサイト)において、新型Blue-IRハイブリッドレーザー発振器「BRACE X」を展示、純銅溶接の加工実演を行った。(2022/7/20)

モータースポーツ超入門(15):
耐久レースに同じマシンで出場可能に、群雄割拠のプロトタイプスポーツカーレース
プロトタイプスポーツカーレースが群雄割拠の時代を迎える。2023年からFIA世界耐久選手権(WEC)の「ル・マン・ハイパーカー(LMH)」規定と、北米で行われるウェザーテック・スポーツカー選手権(WTSC)の「LMDh(ル・マン・デイトナ・ハイブリッド)」規定との相互乗り入れが実現するからだ。(2022/7/20)

ベールに包まれたトヨタ新型旗艦「クラウン」、EVや水素モデルは? 同社に聞いてみた
トヨタ自動車が発表した新型クラウン。長らく国内専用車種として展開したが、16代目はトヨタのフラグシップモデルとしてグローバル車種として開発。40の国と地域で展開する。最初のクロスオーバーはハイブリッドを動力源に採用するが、EVや燃料電池を採用する可能性はあるのだろうか。(2022/7/19)

ハイブリッドワーク時代に必要な対処とは
ローカルブレークアウトを取り入れたい SD-WAN製品をどう選ぶ?
リモートワークからハイブリッドワークへ――。ここであらためて、WAN回線逼迫への対処が必要になる。根本的な解決策はインターネットブレークアウトだと分かっている。問題は、具体的にどうやるかだ。(2022/7/19)

重要なのは「選択肢を広げること」:
PR:オンプレミスのセキュリティを“そのまま”AWSで使う秘策 有識者が解説
クラウド活用が進み、オンプレミスと組み合わせたハイブリッドクラウドを採用する企業は増えている。一方でセキュリティ対策もハイブリッドになり、手が回らないという企業はある。ハイブリッド環境でも効率的にできるセキュリティ対策はあるのか。(2022/7/22)

日本HP、ハイブリッドワークを支援する会議室向けソリューションを発表
日本HPは、ハイブリッドワークのセキュアな環境と実現を支援する会議室向けソリューションの発表を行った。(2022/7/15)

SB C&S、ダイビング機能を備えたスマートウォッチ「ScanWatch Horizon」をAmazonで先行限定販売
SB C&Sは、Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Horizon」をAmazonで先行限定販売。血中酸素の計測や100m防水に対応し、ダイバーズウォッチとしても利用できる。(2022/7/15)

「ドコモショップ3割削減」の先にあるもの 井伊社長に聞く
ドコモショップを3割削減する方針を明らかにしているNTTドコモ。単に削減するだけでなく、リアル店舗にオンラインを融合させた「ハイブリッド店舗」の推進を目指しているという。その意図はどこにあるのか。また、ショップの役割は今後、どのように変わっていくのか。(2022/7/14)

量子コンピュータ:
量子コンピュータの力を古典コンピュータで引き出す、NVIDIAが統合基盤を発表
NVIDIAは、古典コンピュータと量子コンピュータ、双方の計算処理をシームレスに統合できるハイブリッドコンピューティングプラットフォーム「NVIDIA Quantum Optimized Device Architecture(QODA)」を発表した。(2022/7/14)

コンガテック COM-HPC、COM Expressコンピュータオンモジュール:
第12世代Intel Coreプロセッサ搭載COM
コンガテックは、第12世代Intel Coreプロセッサを備えた、COM-HPCおよびCOM Expressコンピュータオンモジュール各7種を新たに発表した。P-CoreとE-Coreを組み合わせたインテルのハイブリッドアーキテクチャを採用している。(2022/7/12)

モノづくり最前線レポート:
半導体産業に絡む円安の思惑、日本の半導体政策に掛かる期待
インフィニオン テクノロジーズ ジャパンは2022年7月7日、オンラインとリアル会場のハイブリッドでセミナー「Infineon MCU Partner & Solution Day」を開催した。基調講演にはOmdia シニアコンサルティングディレクターの南川明氏が登壇し、「新たな成長期に入ったエレクトロニクス/半導体市況展望」と題して、今後の半導体産業に関する見通しなどを披露した。(2022/7/12)

第12世代Core採用でハイブリッドワークに最適化した14型モバイルPC「Let's note FV3」を使って分かったこと
パナソニック コネクトの人気モバイルPC「Let's note FV」シリーズに、第12世代Coreを採用した新モデル「Let's note FV3」が加わった。直販のプレミアムモデルをチェックした。(2022/7/11)

Spigen Korea、Xperia 10 IV用アクセサリーをAmazonで発売
Spigen Koreaは、Xperia 10 IV用アクセサリーをAmazonで発売。保護ケース「ラギッド・アーマー」や「ウルトラ・ハイブリッド」、専用ガラスフィルム「AlignMaster」を取り扱う。(2022/7/8)

日本の「働き方」の課題、世界とどう違う? IDCが調査
IDCは、「働き方の未来」に関する世界と日本の調査レポートを発表した。日本は世界とハイブリッドワークに関する課題感が異なり、中には世界平均と10ポイント以上乖離する項目もあった。(2022/7/6)

Slack (株式会社セールスフォース・ジャパン)提供Webキャスト
有識者が解説、ハイブリッドワーク時代の組織と個人の“勝ちパターン”とは?
ハイブリッドワークの重要性が高まっているが、従来の組織や個人の“勝ちパターン”に固執したままでは、そのメリットを享受することはできない。2人の有識者の対談から、ハイブリッドワークの推進に必要な考え方を明らかにする。(2022/7/5)

Gartner Insights Pickup(263):
ハイブリッドワークをサポートする3つのクラウド技術
新しい働き方をサポートするために、今後活用が進むと予想される3つのクラウドベースのデジタルワークプレース技術を紹介する。(2022/7/1)

価格は394万200円:
ホンダ、新型「CIVIC e:HEV」を発売 2.0L直噴エンジンとハイブリッドユニット搭載
本田技研工業は、新型「CIVIC e:HEV」を7月1日に発売する。「爽快スポーツe:HEV」をコンセプトに、新開発の2.0L直噴エンジンとハイブリッドユニットを組み合わせたスポーツe:HEVを搭載。スポーティーな走りと環境性能の両立を実現した。(2022/6/30)

昭和スタイルが残る会社が目指したのは「働き方、働く環境のDX」:
PR:快適なハイブリッドワーク実現のカギは“まるでフェースツーフェース”のような環境づくり――半導体・ICT商社が行き着いた改善策とは
多くの企業がオフィスとリモートが混在したハイブリッドワークの確立を模索している。その難題に取り組んでいるのが菱洋エレクトロだ。コロナ禍発生直後からリモートワーク導入が加速し、現在はハイブリッドワークを見据えて働く環境のアップデートを進めている。同社の事例からハイブリッドワーク実現のポイントを学ぶ。(2022/6/29)

多様な働き方に対応するSurfaceの実力とは:
グリーの情シスが語る 従業員とWin-Winの関係を築くPC選定のポイント
テレワークやハイブリッドワークといった場所を選ばない働き方を推進する上では、生産性を最大化するPC選びが重要になる。コロナ禍以前からハイブリッドワークに取り組む先進企業の一社であるグリーは何を指針にPC選定をしているのか。(2022/6/28)

PR:日本HPのビジネスPC「Dragonfly G2」でハイブリッドワークの生産性向上! トライアルキャンペーンを実施します
(2022/6/28)

PR:ハイブリッドワーク時代に最適なノートPC! 1kg未満で高性能な「Latitude 7330 Ultralight」をお勧めする理由
在宅勤務を含むリモートワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」が普及する昨今、業務に利用するノートPCを選ぶ上で重要なポイントも変化を見せつつある。デル・テクノロジーズの最新モバイルノートPC「Latitude 7330 Ultralight」は、そんな新しい時代にピッタリなモバイルノートPCの1つだ。その魅力をじっくりとチェックしていこう。(2022/6/27)

直列6気筒エンジン搭載のSUV:
マツダ「CX-60」9月に発売 価格は?
マツダは22日、大きなパワーを得られる直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載した新型スポーツ用多目的車(SUV)「CX-60」の予約受け付けを24日から開始すると発表した。9月に発売予定。CX-60は同社のSUVの中でも高価格帯で、同社初のプラグインハイブリッド車(PHV)など4種類を用意した。(2022/6/22)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「今後のハイブリッドワーク予定とPCの課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/6/21)

一人一人に適したワークスタイルを再定義
働き方に選択肢を与える“ハイブリッドワーク” 実現の鍵は
テレワークが定着した企業におけるCOVID-19のパンデミック後の働き方について、新たな選択肢として注目すべきなのが「ハイブリッドワーク」だ。実現の鍵はどこにあるのか。エキスパートが語る。(2022/6/21)

Web会議の情報格差を解決:
PR:会議室をアップデート Zoomが提案するハイブリッドワークソリューションとは?
(2022/6/20)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「ハイブリッドワークと会議」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/6/22)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「ハイブリッドワークとWindows 11導入」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/6/20)

ハイブリッドワークを支えるソリューションが一堂に会した「第2回 デジタル化・DX 推進展」で見つけたもの
東京ビッグサイトで開催された「第2回 デジタル化・DX推進展」において、さまざまな企業が展示を行っていた。その中から、気になるトピックを紹介する(2022/6/17)

「ハイブリッドワーク」時代にあるべきオフィスの姿とは? 日本マイクロソフトがリニューアルした品川オフィスをオンラインで公開
日本マイクロソフトがオンラインイベント「ハイブリッドワーク2022」を開催した。このイベントの中で、リニューアルが完了した同社の品川オフィス(本社)の様子が初めて公開されたので紹介する。(2022/6/16)

カーボンニュートラルを見据え:
トヨタが仕掛ける 次世代パワートレインの「全方位」戦略
トヨタ自動車は現在、プリウスに代表されるハイブリッド車などを販売している。これから本格化するカーボンニュートラル(CN)の時代を見据え、BEVのみならず、水素エンジン車などを全方位で準備している。CNという山の登り方はさまざまだ。(2022/6/16)

OKI、ハイブリッドワークにも対応した中小企業向けコミュニケーションシステム「CrosCore3」
沖電気工業は、同社製となる中小企業向けコミュニケーションシステム「CrosCore」の最新版「CrosCore3」の提供を開始した。(2022/6/15)

Weekly Memo:
テレワーク一辺倒からどう変わる? 日本マイクロソフトが語る「ハイブリッドワーク」進化論
ニューノーマル時代の新たな働き方として注目される「ハイブリッドワーク」はこれからどう進化していくのか。日本マイクロソフトの考え方から解き明かしたい。(2022/6/13)

ネット書店「honto」が発表:
22年上半期に最も売れた電子書籍、「SPY×FAMILY」「キングダム」上回る1位は?
ハイブリッド型総合書店の「honto」は、honto電子書籍ストアと本の通販ストアで購入された「2022年上半期『電子書籍』と『紙の本』トップ10」を発表した。(2022/6/14)

ハイブリッド時代、従業員間のコラボレーションを維持・向上するテクノロジー(1):
先進企業に続け 新しい働き方を目指す企業が知るべき3つのポイント
テレワークから一歩進んだハイブリッドワークを実現する上では、従業員間のコラボレーション促進が鍵を握ります。ではコミュニケーションを支援するテクノロジーのポイントとは何でしょうか。前後編で紹介します。(2022/6/15)

WWDC22:
Appleのイベントで感じたリアルとアナログの適度なバランス そして日本の存在感
AppleのWWDC22がスタートした。2022年はオンラインだけでなく、一部の開発者やメディアなどが本社のApple Parkに招かれ、ハイブリッド形式で行われている。現地に飛んだ林信行氏が見たものとは?(2022/6/10)

NEWS
ハイブリッドワークを目指す東芝グループがCisco製品を導入した理由
東芝グループはハイブリッドワーク実現を目指し、クラウド型セキュリティサービス「Cisco Umbrella」とクラウド電話サービス「Webex Calling」を導入した。何が可能になったのか。(2022/6/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。