ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ネット広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

脱・Cookie頼みのWebマーケ:
Cookie制限で、広告効果は目に見えて悪化──それでも「最大40%」改善できたのはなぜ?
デジタルマーケティングの世界は今、大きな曲がり角に差し掛かっている。50以上のアパレルブランドを運営するTSIホールディングスも、Cookie制限の強化に伴い明らかに売り上げやCVRなどが悪化していたというが、各種指標を「最大40%」改善できた。その取り組みとは?(2022/8/18)

Marketing Dive:
TwitterとShopifyが提携 米国のマーケターが熱視線を送る“ソーシャルコマース”とは?
TwitterはShopifyとの提携により、米国においてEC機能を拡張する。(2022/8/17)

照明付きホームプロジェクター「popIn Aladdin」、中国企業が買収
中国のスマートプロジェクター大手XGIMIが、popInのホームプロジェクター「popIn Aladdin」事業を買収する。XGIMIは日本市場での事業強化のため、新会社「Aladdin X」を設立する。(2022/8/15)

気象データが変えるこれからのデジタル広告:
脱Cookie時代にデジタル広告が取り戻すべきものとは?
インターネット黎明期からデジタル広告の市場創造に携わってきた著者が今、気象データの活用に着目しています。その背景の一つには、収益性追求の陰で、ともするとないがしろにされてきた消費者の良質な広告体験を取り戻したいという思いがあるからです。(2022/8/16)

店舗内と屋外のデジタルサイネージを連携:
FamilyMartVision × LIVE BOARDのクロスメディアパッケージ 首都圏で販売開始
店舗内と屋外のデジタルサイネージの連携で、来店率と購買率共に向上させることが期待できる。(2022/8/12)

“推し活”を狙ったチケット転売サイトやSNSでトラブル急増 国民生活センターが注意喚起
転売仲介サイトで高額チケットを購入してしまう場合も。(2022/8/12)

「売上の地図」に学ぶ、売上づくりの極意:
第1回 売上づくりに迷走しないために「地図」を持て
売れた理由、そして売れなかった理由は、商品力、価格、配荷力、ブランド力、広告やプロモーション、PR、販売促進、バズ、クチコミ、インフルエンサー、競合の存在や景気と、いろいろありそうだ。何が本当で、何がうそなのだろう?(2022/8/9)

気象データが変えるこれからのデジタル広告:
気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の事例も交えながら紹介します。(2022/8/9)

今日のリサーチ:
「インターネット広告は目障り」が75.5%――リチカ調査
企業が広告を配信するときにはターゲットの興味関心に合わせつつ、「広告も情報メディアである」という意識を持つことが大切です。(2022/8/8)

DuckDuckGo、Microsoftのトラッキングもブロック
Microsoftのトラッキングスクリプトはブロックしていないと指摘されたDuckDuckGoが、8月中にブロックすると発表した。DuckDuckGoの検索広告の有効性評価に使っているbat.bing.comは読み込まれるが、これに依存しないアーキテクチャの開発に着手したとしている。(2022/8/6)

気象データが変えるこれからのデジタル広告:
ポストCookie時代のマーケターが「気象データ」に注目すべき理由
GoogleがサードパーティーCookieのサポート廃止を2024年後半に延期しましたが、猶予期間が長くなっても広告主の課題は変わりません。代替的なターゲティング手法をどうするか。選択肢の一つとして注目したいのが、気象データの活用です。(2022/8/2)

Salesforceが進める「Commerce Cloud」の強化
TikTok×Salesforceで何がかなう? ECに役立つ「Commerce Cloud」の機能
Salesforceは、Eコマース向けCRMサービス「Commerce Cloud」の強化を進めている。「TikTok」との連携機能など、注目すべき幾つかの機能をまとめて説明する。(2022/8/2)

ビジネスモデルの差は?:
広告会社の仕事がどんどん奪われている!? 電通とサイバーエージェントの収益構造から考える
コロナ禍で赤字に苦しむ広告会社とそうでない会社がある。筆者は収益構造や外部環境の変化に理由があると指摘する。広告会社は変われるか?(2022/7/29)

リクルート事例で分かる数理最適化入門(3):
3000万以上のユーザーに未経験サービスを促すギフト券配信の割当問題、数理最適化と機械学習でどう解決したか
リクルートにおける数理最適化の応用事例を通じて、数理最適化とは何か、どのようにビジネスに応用できるのかを紹介する連載。今回は、3000万以上のユーザーに未経験サービスを促すギフト券配信の割当問題、CMの出稿割当問題をどう解決したかを解説する。(2022/7/29)

Marketing Dive:
Googleはメタバースより現実世界を重視 明日のデジタル広告はどうなる?
Googleはマーケター向けの年次イベントにおいて、検索結果にARショッピング広告を表示するなど、デジタル広告をよりインタラクティブな機能へと誘導したい意向を示した。(2022/7/27)

“暴露系YouTuber”「ガーシー」当選の衝撃、NHK党・立花党首が「選挙はビジネス」と語るワケ
NHK党(N党)から比例で出馬した、“暴露系ユーチューバー”「ガーシー」こと東谷義和さんの当選に注目が集まっている。選挙戦略などを立花孝志党首に聞いた。(2022/7/15)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
美顔アプリで天下取ったMeitu、仮想通貨暴落で60億円の赤字
画像SNSの成長とともに一世を風靡した美顔加工アプリの提供社「Meitu」が、22年上期の純損失が60億円に達するとの業績予想を発表した。赤字幅は前年同期の2倍〜3倍近くに拡大する見込み。背景には、投資した仮想通貨の暴落があり、批判の声が上がっている。(2022/7/7)

7月はVisaのタッチ決済で20%キャッシュバック! 「ドトールグループ」のコーヒーショップでキャンペーン
タッチ決済の普及を促進すべく、Visaがドトールグループのコーヒーショップでキャッシュバックキャンペーンを開催。7月中にドトールコーヒショップを始めとするドトールグループの店舗(一部を除く)でVisaのタッチ決済で代金を支払うと、決済金額の20%相当額(上限700円)がキャッシュバックされる。(2022/6/30)

ITワード365:
【ITワード365】ターゲティング広告/ハイパーオートメーション/デジタルアダプション/データサイエンティスト/サーバレス/ハッシュタグ/Transformer
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/6/30)

3000店舗に導入済み:
レジ真上に巨大ディスプレイ、広告配信すると売上2割アップ ファミマが推し進める「第3のメディア」戦略
ファミリーマートのレジの真上に、巨大なディスプレイが増えている。デジタルサイネージで広告を配信した商品の売り上げが平均2割以上アップ。来年度中に対象全店舗へのデジタルサイネージ導入を目指す。(2022/6/27)

「ワークデイ コンシューマー」へのリーチを拡大せよ:
PR:広告事業を再始動 日本マイクロソフトが描く「成功へのシナリオ」とは
日本マイクロソフトは日本での広告事業「Microsoft 広告」を開始した。コロナ禍で人々のワークライフスタイルが変わりつつある中、同社の広告はどう強みを発揮するのか。日本で事業拡大を目指すためにどのような人材を求めているのか。(2022/7/11)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
スシローは「おとり広告」問題の本質を理解しているか おわび文書に“違和感”を覚えたワケ
「スシロー」のおとり広告問題。筆者はスシロー運営会社の体質が、今回の問題と大きく影響しているのではないかと分析する。どういうことかというと……。(2022/6/25)

今日のリサーチ:
面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入したいという気持ちになるようです。もっとも「言うは易し、行うは難し」。成功のポイントは?(2022/6/24)

PR:コンタクトセンターに蓄積された“顧客の声”、活用できていますか? 顧客ロイヤルティを高める「VOCデータ」という一手
現在はSNSやWebサイトの充実により、顧客は自ら大量の情報を取りに行くことができる。つまり、「代わりの商品やサービスはすぐに見つかる」「一度でも対応に不満があればいつでも乗り換えられる」という、サービス提供者側からするとシビアな状況だ。デジタルシフトが今後ますます進むと考えられる中で、顧客体験(CX)向上に努め、再購入比率や継続利用率を高めるためにはどうすればいいのか? CXのプロ集団に聞いた。(2022/7/5)

広告効果を自動で改善:
EC向けフィード広告最適化サービス「フォーカセル」がGoogle 広告のP-MAXキャンペーンに対応
多品種ECサイトが商品単位で広告効果を自動で改善し、広告経由の売り上げ拡大を促すことができるようになる。(2022/6/23)

“ユーモア”のあるブランドになるために必要なものは? オラクル調査から見えた「求められるCX施策」
オラクルの調査によると、消費者の89%はユーモアのあるブランドを好む一方で、「自社の販売活動にユーモアを活用している」と答えたビジネスリーダーはわずか20%だった。企業はCX向上のために何をすべきか。(2022/6/22)

Twitterがユーザーの個人情報を不正利用【前編】
Twitterのずさんな個人情報管理 「認証用の電話番号」を広告にうっかり利用
多要素認証(MFA)のためにユーザーから受け取った電話番号やメールアドレスを、なぜか広告に利用――。Twitterは、なぜこうした事態を招いたのか。ユーザーへの影響は。(2022/6/22)

Workatoの導入成功事例に見るSaaS活用時の生産性向上のポイント
複数のSaaSを人が連携させるケースが増えてきた。iPaaSを使った効率化はアイデア次第でさまざまな出口が考えられる。管轄や目的が違うSaaSどうしであっても気軽に連携する方法があれば、もっと包括的に仕事を効率化できるかもしれない。国内で先行する企業がどう使っているかを見てみよう。(2022/6/21)

店内にいる人のLINEに広告配信「LINE POP Media」 ローソンなど導入へ
LINEユーザーが実店舗に来店した際、LINEのトークリスト最上部にメーカー企業の広告を掲載できる「LINE POP Media」スタート。ローソンやサンドラッグなど22社、約2万4000店舗での導入が決まっているという。(2022/6/16)

プランニング、ターゲティング、レポーティングを一括管理:
デジタルOOH特化型DSP、LIVE BOARDが提供開始
デジタルOOHのバイイングに特化したDSP。(2022/6/9)

動画配信ツール「OBS」の偽物に注意 検索上位に詐欺広告が表示される可能性
動画配信ツール「OBS Studio」を提供するOBS Projectが、検索サイトでOBS Studioを検索すると、上位に偽のページが表示される可能性があるとして注意喚起した。(2022/6/8)

これからのデジタルマーケティングを切り開く「運用型クリエイティブ」入門:
9割超の企業ができていない「クリエイティブ最適化」 実践のための2つのアプローチとは?
デジタル広告、とりわけ動画広告においては配信面に合ったクリエイティブが不可欠となります。しかし、それは言うほど簡単なことではありません。(2022/6/8)

クロスロケーションズ「Location Ad 2.0」に新メニュー:
人流ビッグデータ解析によりリアルの行動が似た潜在顧客にアプローチする「類似行動オーディエンス広告」
オンラインの行動履歴に基づくオーディエンスターゲティングではなく実世界の行動分析から推定された潜在顧客へのアプローチが可能に。(2022/6/7)

第1弾としてアフィリエイト広告効果計測機能を提供:
サードパーティーCookieに依存しない広告効果測定基盤 インティメート・マージャーが開発
Google タグ マネージャーの機能であるサーバーサイドGTMと連携し、サードパーティーCookieを利用せずにITP環境下でアフィリエイト広告の効果を計測できる機能を提供。(2022/6/3)

既存Gravitonインスタンスより高いコンピューティング性能:
AWS、Graviton3プロセッサを搭載した「Amazon EC2 C7g」インスタンスの一般提供を開始
AWSは、自社開発の「Graviton3」プロセッサを採用した新世代の「Amazon EC2」インスタンス「Amazon EC2 C7g」の一般提供を開始した。(2022/6/3)

これからのデジタルマーケティングを切り開く「運用型クリエイティブ」入門:
「運用型クリエイティブ」を構成する3つの要素
「運用型クリエイティブ」を実践する上で、必ず押さえておくべき3つのポイントとは?(2022/6/1)

ネット広告のマイクロアド上場へ 創業15年、売上高116億円
ネット広告事業のマイクロアドが東証グロース上場へ。(2022/5/27)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
中国テンセント、51%減益でも「ゲーム規制」及ばぬ海外投資に勝機
中国IT大手のテンセント(騰訊)が5月18日、2022年1-3月期の決算を発表した。純利益は234億元(約4500億円)で、国際会計基準での最終減益は10四半期ぶり。中国政府の各種規制が収益を圧迫し、新型コロナウイルスの再流行が追い打ちをかけた。しかしゲーム事業には好転の兆しが見える。(2022/5/26)

MVNOに聞く:
ワンプランで端末代1円 常識破りのMVNOサービス「一択モバイル」が誕生したワケ
携帯の料金プランが複数あるという常識を覆したのが、TOKAIコミュニケーションズの提供する「一択モバイル」というサービスだ。選べる端末はモトローラの「moto e7」だけ、料金プランも3GBプランだけ。2月に新料金プランを導入した事情と合わせて、同社の戦略を聞いた。(2022/5/24)

米超党派上院議員、Googleの広告事業分割を狙う新法案を提出
米国の超党派上院議員は新たな法案「Competition and Transparency in Digital Advertising Act」を提出した。企業によるオンライン広告事業参入を1つの領域に絞ることを義務付けるもの。法制化されればGoogleやMetaは広告事業をスピンオフしなければならなくなる可能性がある。(2022/5/20)

SNS世代の就活:
就活が「マッチングアプリ化」している? 就職人気企業ランキングに見るコロナ禍中のトレンド
就職人気企業ランキングの上位に共通することはあるのだろうか。調査担当者は「コロナ」「スマートフォンの普及」が影響していると話す。ランキング結果から見る就活の今を取材した。(2022/5/20)

Marketing Dive:
Amazonの「ブランド広告力」が調査で判明、GoogleとFacebookを圧倒する理由は?
大手ECサイトの広告媒体としての価値がますます高まっている。リテールメディアへの広告支出を調査したMediaRadarの分析によると、AmazonやWalmart、Targetなどが絶好調だ。(2022/5/18)

これからのデジタルマーケティングを切り開く「運用型クリエイティブ」入門:
複雑化するマーケティング、CMOがまず着手すべきこととは?
本連載では、これからのデジタルマーケティングで継続的に成果を創出するために必要な新しい方法論としての「運用型クリエイティブ」についてお伝えします。(2022/5/18)

サードパーティーcookieの後継者【後編】
“脱サードパーティーcookie”を実現する「ターゲティング広告」3大手段
「Chrome」などの主要Webブラウザがサードパーティーcookieの利用を停止することを受け、企業はターゲティング広告を実現する手段を再考しなければいけなくなった。代替となる3つの手段とは何か。(2022/5/11)

ノーコードでアプリを開発するヤプリが明かす:
PR:「成果をたたき出す」企業アプリの共通点
企業の公式アプリは、うまく運用すればブランドのファンとのつながりを深め、購買額や購買回数を上昇させることが可能だ。「成果を出す」企業アプリの共通点はどこにあるのか。また、開発のためのリソースを持たない小売事業者がアプリを制作する手だてはあるのだろうか。(2022/5/16)

サードパーティーcookieの後継者【中編】
サードパーティーcookieが使えないと「ターゲティング広告」はできないのか
ターゲティング広告の手段として普及しているサードパーティーcookieは、プライバシーの観点から利用不可になりつつある。ターゲティング広告に必要な情報を入手するために、企業は何を活用すればよいのか。(2022/5/4)

福島県郡山市発:
地元に帰り「女性の仕事の少なさに驚いた」──それでも仕事を諦めない人のための“養成スクール”が誕生した背景
地方では、女性が就ける職業が限られている場合が少なくない。Uターンで福島県に帰り「女性の仕事の少なさに驚いた」と話すのは、ハタフルアカデミーのコミュニティマネージャーの鈴木茜さんだ。この課題を打破するため、開校したWebデザイナー養成スクールのハタフルアカデミーとは、どのようなものなのか。(2022/5/3)

新聞とテレビの接触データを連携:
読売新聞東京本社がSMNと協業し、広告業に進出
読売新聞東京本社は、ソニーグループでマーケティングテクノロジー事業を行うSMNと、デジタルを軸とした広告ビジネスで協業する。(2022/5/2)

エンタメを代表する2社:
Cygames、ブシロードが仕掛けるTCG版「シャドウバース」 デジタルからアナログへの展開の狙い
eスポーツ種目としても社会的に広がっている『シャドウバース』。実際の紙を使ったトレーディングカードゲーム(TCG)への展開も進めている。このTCG版の名称は『Shadowverse EVOLVE(シャドウバース エボルヴ)』で、スターターデッキを発売した。(2022/4/28)

サードパーティーcookieの後継者【前編】
いまさら聞けない「サードパーティーcookie」の機能 何に役立つのか?
広告業界が、サードパーティーcookieの利用廃止に向き合わなければいけない時が来た。代替手段を考える上で、サードパーティーcookieが果たす役割をあらためて確認しよう。(2022/4/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。