ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  I

「iOS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

iOS 13.5配信開始 マスク着用時、Face IDを経由せず即パスコード入力可能に
これは便利!(2020/5/21)

iOS 13.5でマスク着用時のFace ID改善の仕組み マスク装着でも認識されるわけではない
マスクしててもFace IDが認識されるようになったわけではない。(2020/5/21)

iOSとiPadOSの「13.5」配信開始 マスク着用時のロック解除簡易化やグループFaceTime改善など
AppleがiOSとiPadOSの「13.5」の配信を開始した。マスク着用でFace IDが使えない場合のために、ロック画面の下端から上へのスワイプでパスコードフィールドを表示できるようになる。iOSでは厚生労働省が公開する見込みの新型コロナ感染者接触通知アプリに対応するAPIも追加された。(2020/5/21)

iPhone、マスク着用時のFace ID改善と新型コロナ接触追跡に対応 iOS 13.5アップデートで
Appleは、マスク着用時にFace ID搭載端末のアクセスを改善した「iOS 13.5 ソフトウェア・アップデート」を配布開始した。(2020/5/21)

Apple、「watchOS 6.2.5」を配布開始 プライド文字盤追加
iOS 13向けとiOS 12向けのApple Watchアップデートが始まった。(2020/5/20)

大きく進化した「Logic Pro X」 GarageBandのLive Loopsと何が違うのか?
Logic Pro Xの新バージョンにはiOSのGarageBandから逆輸入された機能がある。その違いとは。(2020/5/14)

Twitter、RTの表示仕様を変更 「コメント付きRT」もまとめて見られるように
まずはiOS版のみの対応。(2020/5/13)

AIチャットbotの「コウペンちゃん」と会話できるiOSアプリ登場 話すほど言葉を学習
SNSで人気のキャラクター「コウペンちゃん」のAIチャットbotと会話できるiOS向けアプリが登場。NTTレゾナントが提供するAI技術を活用しており、ユーザーとの会話の文脈を理解した自然な会話を実現しているという。(2020/5/13)

Twitter、コメント付きRTの一覧表示タブを追加(まずはiOSアプリで)
Twitterが、コメント付きリツイートをまずはiOSアプリで一覧表示できるようにした。また、これまでリツイートとしてカウントしていなかったコメント付きリツイートも、リツイート数に含むようになった。(2020/5/13)

Apple、Logic Pro XにLive Loopsを追加 サンプラーも大幅機能強化
iOS版GarageBandで先行していたLive LoopsがmacOS版のLogicにやってきた。(2020/5/12)

「Microsoft 365」のiOSおよびAndroid版ペアレンタルアプリのプレビュー開始
Microsoftは、3月に発表した「Microsoft 365」ユーザー向けペアレンタルアプリ「Microsoft Family Safety」のプレビューを開始した。AndroidおよびiOS版への参加申し込みを受け付けている。(2020/5/12)

AIがカメラ映像からスクワットの回数を自動計測 iOSアプリ「家トレ」登場
ネクストシステムが、カメラ映像からスクワットの回数を自動でカウントできるiOSアプリ「家トレ」を開発したと発表。カメラ映像から人間の骨格を検出するAIエンジン「VisionPose」を活用して計測する。5月末ごろに提供予定。(2020/5/11)

プレミアムコンテンツ:
「Android」と「iOS」は結局どちらが“正解”なのか?
企業でモバイルデバイスを導入する場合、「Android」と「iOS」デバイスのどちらを選ぶべきなのか。本資料で紹介するさまざまな観点からの比較情報を、選定の一助としていただきたい。(2020/5/9)

ビデオ会議ツール「Google Meet」が個人でも無料で利用可能に 5月初旬から順次
Googleは、4月30日にビデオ会議ツール「Google Meet」を無料で提供すると発表した。個人ユーザーは今後、Webサイト「meet.google.com」、モバイルはiOS/Androidアプリから無料で利用できる。(2020/4/30)

この頃、セキュリティ界隈で:
iOSのゼロデイ脆弱性、「差し迫った危険はない」とApple
日本企業の幹部も狙われたという脆弱性。Appleの対応はどうか。(2020/4/27)

世界のモバイルアプリトレンドを読む:
「Zoom」利用爆増 ついに「TikTok」や「YouTube」を超えて最もダウンロードされたiOSアプリに
テレワーク需要が急増。米国と日本におけるビデオ会議アプリの最新動向です。(2020/4/24)

iOSのメールにゼロデイ脆弱性の指摘 メールを受け取るだけで被害か(Appleからのコメントあり)
非常に危険な脆弱性がiPhone、iPadにあることが指摘された。報告者によれば既に攻撃例もあるという。(2020/4/23)

iOSにメールを受信しただけで悪用される脆弱性、日本企業を標的にした攻撃を確認
ZecOpsはiOS標準のメールアプリに2件の脆弱性を発見し、日本企業の幹部を狙った攻撃を検出した。メールを受信したユーザーが何もしなくても悪用される恐れがあると警告する。(2020/4/23)

ゲーム実況サービス「Facebook Gaming」の単体Androidアプリ誕生(iOSは認可待ち)
Facebookがゲーム実況をスマートフォンで視聴するための単体アプリ「Facebook Gaming」をまずはAndroid版でリリースした。実況の視聴だけでなく、配信も可能な他、Facebookのカジュアルゲームもプレイできる。(2020/4/21)

Apple Watchで測った心拍数を分析して自動作曲 AI作曲アプリ「AImelo」登場
クリムゾンテクノロジーは、Apple Watchで計測した心拍数などの情報を基に、メロディを自動生成して再生するiOSアプリ「AImelo」を公開した。(2020/4/20)

GarminのスマートウォッチでSuica決済が可能に Android/iOS対応
Garminブランドのスマートウォッチが交通系ICカード「Suica」に対応する。販売中の一部モデルで、5月下旬以降に利用できるようになる。(2020/4/15)

HomePod、iOSベースからtvOSベースに変更されていた
AppleのスマートスピーカーのOSが大きく変わった。その理由は?(2020/4/15)

「Edge」の「Chromium」化が関連しているとの声も
Android、iOS用「Defender ATP」を計画するMicrosoftの“真の狙い”とは?
Microsoftは同社のEDR製品「Microsoft Defender Advanced Threat Protection」のAndroid版とiOS版の提供計画を発表した。その背景には何があるのか。(2020/4/12)

AppleとGoogle、新型コロナウイルス対策の共同プロジェクトを発表 モバイル端末で濃厚接触を検出するシステム
AndroidとiOSで利用できるようになります。(2020/4/11)

フォーステック、充電と同時にスマホデータをバックアップできるiOS/Android対応「iCube」発売
フォーステックが、スマホを充電しつつデータのバックアップを取れるPQI製のデバイスを発売する。データはmicroSDやUSBメモリ/ハードディスクに保存できる。複数台のスマホのデータバックアップも可能だ。(2020/4/10)

iOSとiPadOSの「13.4.1」配信開始 FaceTimeとBluetoothのバグ修正
Appleが、iPhoneとiPadのそれぞれのOSを「13.4.1」にアップデートする配信を開始した。FaceTimeとBluetoothのバグが修正される。セキュリティ関連の修正はないとしている。(2020/4/8)

iOSとiPadOS、バージョン13.4.1にアップデート
iPhoneとiPad向けOSがバグ修正。(2020/4/8)

AppleのiOS用オフィススイート、Mac版に合わせすべて10.0に
iOS版「Keynote 10.0」「Numbers 10.0」「Pages 10.0」が配布開始された。(2020/4/2)

ZoomのFacebookへのデータ転送(停止済み)で集団訴訟
新型コロナ対策の在宅勤務でユーザー急増中のWeb会議サービス「Zoom」の運営会社が、iOSアプリでユーザーに無断でユーザーデータをFacebookに転送していたとして集団訴訟を起こされた。「Facebook SDK」を採用していたためで、指摘を受けたZoomは既にデータ転送を停止している。(2020/3/31)

Apple、Logic Pro XにLive LoopsやRemix FX機能を追加予定?
iOS版にしかなかったDJ機能が、ハイエンドの音楽ツールであるLigic Pro Xにも搭載されるようだ。MACお宝鑑定団が公式画像から見つけた。(2020/3/30)

世界のモバイルアプリトレンドを読む:
オンライン医療が進む中国と台湾、日本 iOS「メディカル」アプリ最新人気ランキング
今回は、2020年2月度における中国、台湾、日本市場におけるiOS「メディカル」モバイルアプリの動向を紹介します。(2020/3/27)

監視や人権侵害が日常的に行われている国家では、ユーザーが大きな危険にさらされる:
AppleのiOSに「VPNバイパス」の脆弱性、最新バージョンでも修正されず
Appleがリリースしたばかりの「iOS 13.4」に、VPNで全てのトラフィックを暗号化できない脆弱性が存在する。(2020/3/27)

Google、PodcastアプリのiOS版リリース Android版もデザイン改善
Googleが2018年にAndroid版を公開したAIレコメンド機能がウリの「Googleポッドキャスト」アプリのiOS版を公開した。Webアプリも公開し、プラットフォーム横断で登録済み番組のエピソードを同期できる。Android版もデザインが改善された。(2020/3/26)

iOSとiPadOSの「13.4」配信開始 iPadOSはマウスとトラックパッドに対応
AppleがiOSとiPadOSのバージョン13.4の配信を開始した。iPadOSではマウスとトラックパッドの対応、日本語のライブ変換の強化などが行われた。セキュリティ関連では30件の脆弱性を修正した。(2020/3/25)

iOSやmacOSのアップデート、多数の脆弱性を修正 Appleがセキュリティ情報公開
「iOS 13.4」「iPadOS 13.4」で30件の脆弱性を修正。macOSは「Catalina 10.15.4」と、MojaveおよびHigh Sierra向けのセキュリティアップデートが公開された。(2020/3/25)

Apple、ミー文字ステッカーなどを追加した「iOS 13.4」を配布開始
iPhoneの最新OSは13.4となった。(2020/3/25)

iOS 13.4、iPadOS 13.4の新機能、すべて解説します 「iPadでマウス」の使い方も
MACお宝鑑定団のITmedia NEWS向けスペシャルコンテンツ。(2020/3/25)

GitHub、公式モバイルアプリを公開 iOSとAndroid
(2020/3/18)

特選プレミアムコンテンツガイド
「iPhoneは絶対に安全」だと思ってはいけない理由
比較的安全なOSだと言われる「iOS」。だが「絶対に安全」だとは限らない。定期的に脆弱性が発見されることもあり、セキュリティ対策は不可欠だ。iOSや「iPhone」を脅威から守り、安全に利用するには。(2020/3/19)

「Facebook Messenger」のiOSアプリが再設計でコンパクトかつ高速に
Facebookが、メッセージングアプリ「Facebook Messenger」のiOS版を一からコーディングし直した。容量は4分の1になり、起動速度は2倍速くなったとしている。数週間かけてロールアウト中だ。(2020/3/3)

Google Playに代わる選択肢に Huaweiがアプリストア「AppGallery」や開発基盤「HMS Core」の詳細を発表
Huaweiが独自アプリストア「AppGallery」を発表。AndroidのGoogle Play、iOSのApp Storeに加え、開発者やユーザーの新たな選択肢とする。AppGalleryのラインアップを充実させ、HMSエコシステムを確立するために、アプリ開発者へサポートも充実させる。(2020/2/25)

「プラットフォームサービスへつなげる」:
「eSIMのファーストペンギンに」、ソラコムがiPhone/iPad向けグローバル通信サービスを日米英で販売開始
ソラコムは2020年2月21日、eSIMを使ったiOSデバイス向けの海外データ通信サービス「Soracom Mobile」を、日・米・英で提供開始したと発表した。IoT(Internet of Things)では多様なサービスを展開している同社だが、コンシューマー向けサービスは初めて。ただしソラコムは、単なる海外SIM事業者になろうとしているわけではない。(2020/2/24)

ソラコムが海外向けeSIMサービスを提供 QRコード不要でiOSアプリから設定可能
ソラコムが、海外で利用できるeSIMサービス「Soracom Mobile」を2020年2月21日から提供する。海外へ出張や旅行をする人を主なターゲットとした、コンシューマー向けのサービス。QRコードを読み取る必要がなく、iOSアプリからプロファイルの書き込みができる。(2020/2/21)

Microsoft、セキュリティアプリ「Defender ATP」のiOSおよびAndroid版を計画中
Microsoftがセキュリティサービス「Defender ATP」のiOSおよびAndroidアプリを提供すると発表した。Mac版は既にあり、Linux版の提供も開始している。(2020/2/21)

iOSでデフォルトブラウザ、デフォルトメーラーが非Apple製に変更可能に?
Apple、iOS 14でSafariやメールのデフォルト設定をサードパーティアプリに変更できる機能を検討中?(2020/2/21)

コロプラ、「最果てのバベル」4月に終了へ 昨夏に“セルラン操作”で批判集める
コロプラが、ゲームアプリ「最果てのバベル」(iOS/Android)を4月30日午後3時に終了する。同タイトルは昨夏に“セルラン操作問題”で批判を集めていた。(2020/2/14)

Microsoft、クラウドゲームサービス「xCloud」のiOSテストフライト開始
Microsoftが準備中のクラウドゲームサービス「Project xCloud」のプレビューをiOSユーザーにも提供開始した。ただし、AppleのTestFlightの制限により、北米と英の1万人限定だ。(2020/2/13)

世界のモバイルアプリトレンドを読む:
ダウンロード数は「PayPay」、上昇率は「タイミー」――令和最初の年末における日本の人気アプリ動向
今回は、2019年12月度における日本国内iOSアプリ「ゲーム以外」と「ライフスタイル」カテゴリーの利用動向を紹介します。(2020/1/31)

ドコモの「ワンナンバーフォン」がiPhoneに対応
NTTドコモが、「ワンナンバーサービス」に対応する「ワンナンバーフォン ON 01」のソフトウェアアップデートを実施した。アップデートにより、iPhoneと連携可能になる。対応機種はiOS 11以上の端末。(2020/1/30)

Apple、iOSやmacOSなどのアップデート公開
iOS 13.3.1では「通信/通話の制限」機能に関する不具合などが修正されたほか、「iPhone 11」のU1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制限する設定が追加された。(2020/1/29)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。