ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「伊藤園」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「伊藤園」に関する情報が集まったページです。

「NB緑茶」戦国時代:
「綾鷹VS.伊右衛門」の仁義なき戦い サントリー、トレンド逆張り“濃さ”で勝負をかけるワケ
PB商品の成長を受け、「NB緑茶」が戦国時代に突入した。「NB緑茶は少なくとも2番手までしか棚に残れなくなる」と危機感を見せるサントリーは、飲料トレンドと逆行し“濃さ”で勝負。勝算はあるのか……?(2024/4/5)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
冷えた肉まんを入れておくだけで“熱々”に 電子レンジみたいな布バッグ「HO-ON」の革新性
「CES2024」でベストオブイノベーションを受賞した、持ち運べる電子レンジバッグ「WILLCOOK HO-ON」は、ものすごくイノベーティブな製品だと思うのだ。しかも開発の経緯も面白い。(2024/3/23)

OpenAIが開発、動画生成AI「Sora」の衝撃 エンタメコンテンツはどう変わる?
生成AI技術の進化が著しい。「ChatGPT」を開発したOpenAIが動画生成AI「Sora」を発表し、話題を集めている。技術革新によって、エンタメビジネスは今後、どう変化していくのか。(2024/2/27)

ローソンストア100で家計応援セール だけ弁当のウインナーが5→6本に増量など
1月17日より「増量」「無料クーポン」「値引クーポン」「ボーナスポイント」など。(2024/1/15)

アバターで旅ができる「ANA GranWhale」アプリ登場 仮想空間でマイル貯めて買い物も
ANAホールディングス傘下でメタバースなどの事業を手掛けるANA NEOは12月11日、バーチャル旅行が可能なプラットフォーム「ANA GranWhale」を発表した。ユーザー自身のアバターが仮想空間を歩けるため、まるで実際に旅行しているかのような体験が可能だという。ANAのマイルをためてアバターの服やデジタル商品の購入に充てることもできる。(2023/12/11)

水曜日に「へえ」な話:
水を温めただけの「白湯」が、なぜ想定の3倍も売れたのか アサヒの“着眼点”が面白い
アサヒ飲料の「白湯」が売れている。水を温めただけの商品がなぜ売れているの? と思われたかもしれないが、ヒットの背景に……。(2023/11/29)

ローソンストア100が総力あげる“お得”なブラックフライデーフェアを開催 無料や特売、ポイント付与など
11月22日から2週間の期間限定。(2023/11/20)

生成AIはキャラに命を吹き込む──米NianticのARゲーム「ペリドット」進化 Meta「Llama 2」活用
米Nianticは15日、バーチャルペット育成ゲーム「Peridot(ペリドット)」を生成AIを使ってアップデートしたと発表した。「AIは、デジタルのキャラクターに命を吹きむこともできる」としている。(2023/11/16)

SNSで反響:
著名人を起用するより安く済んだ? 伊藤園のCMに登場したAIタレント その舞台裏
伊藤園のテレビCMに登場したAIタレントが「本物の人間みたいだ」と話題になった。著名なタレントなどを起用する場合と比べて、製作コストは安く済んだのだろうか? その舞台裏を取材した。(2023/11/11)

脱・紋切型:
統合報告書の「良し悪し」を専門家はどう判断している? 4つのポイントを解説
統合報告書を公開する企業が増えている。一方で「他社が出しているからうちも」という紋切型の開示資料になってしまっているケースも見受けられる。では、統合報告書の「良し悪し」はどう判断すればよいのか? 情報開示、コーポレートガバナンスを専門とする、一橋大学 大学院の円谷昭一教授に取材した。(2023/11/2)

人間の技術:
「バナー広告職人」はAIに駆逐されるのか オタ恋、チョコザップから見えるヒント
コストパフォーマンスに優れる生成AIは、人間がやっていた広告クリエイティブの仕事にどこまで入り込むのだろうか。リスクも見逃してはならない。(2023/10/31)

廣瀬涼「エンタメビジネス研究所」:
“実写にしか見えない”伊藤園「AIタレント」の衝撃 なぜ注目されたのか
伊藤園が公開した、新商品「お〜いお茶 カテキン緑茶」のCMが話題だ。登場する女性が、AIで生成されたキャラクターだったからだ。人々はなぜAIタレント(架空の人間)にそこまで注目するのだろうか。(2023/10/29)

X(Twitter)に音声・ビデオ通話機能 初期設定では「有効」、望まない人は設定変更を
X(Twitter)のiOS版で音声・ビデオ通話機能が導入されました。(2023/10/26)

「マックTHEチキン ガーリックペッパー」再び登場! 「食べくらべポテナゲ大・特大」も販売
「ポテナゲ」に「マックTHEチキン ガーリックペッパー」が入った「食べくらべポテナゲ」も登場。(2023/10/26)

「星のカービィ」一部グッズが回収・交換 「塩」の英単語のつづりを「Solt」と誤植
「星のカービィクッキングデザイン」の「クリアティッシュケース」と「ふわっふわのブランケット」で回収と交換が行われます。(2023/10/25)

「Happy Hacking Keyboard」にポインティングスティックとジェスチャーパッド搭載のモデルが登場
「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)シリーズに「HHKB Studio」が登場。(2023/10/25)

やったー! 店舗とネットで10%オフになる「無印良品週間」開催 10月27日から11月6日まで
ネットストアでは11月7日午前10時まで開催。(2023/10/25)

“あすけんの女”がアクスタになった! 「驚く」「泣く」など6種の表情で登場
未来さんに見守られてちょっと頑張れるかも。(2023/11/5)

任天堂、小規模ゲーム大会のガイドラインを公開 出場料・観戦料や禁止事項などを規定
任天堂が「ゲーム大会における任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」を公開しました。(2023/10/25)

ベースフード、パン約76万袋を自主回収 SNSでカビ報告 特定製造所の商品で「カビ多発の可能性」
SNS上でベースフードのパンにカビのようなものが見えると報告されていました。(2023/10/24)

しまむらが「グループ70周年大創業祭」 特別価格商品やお買い得セット、ノベルティも
しまむらグループ各店舗で10月25日から順次、開催されます。(2023/10/24)

【動画あり】部分月食のメカニズム! どうして部分月食は起こるの? 見る方法は? 徹底解説
10月29日の明け方に部分月食が全国で観測できます。(2023/10/24)

セガの「UFOキャッチャー」のそっくりポーチが登場! 宝島社がムック付録で販売
懐かしさがすごい。(2023/10/24)

京急「エアポート急行」消滅し「急行」に 飛行機マークは11月のダイヤ改正まで
普通の「急行」に戻ります。(2023/10/24)

土屋鞄から「犬用ランドセル」が登場! 「大人ランドセル」の技術を応用、愛犬の体にしっかりフィット
セットで使えるリードや簡易ハウスとして使えるキャリーバッグも。(2023/10/24)

LINEのフォント変更機能が終了 デフォルトのフォントに切り替わり、嘆く声や「変えられるの知らなかった」の声
「LINEラボ」のiOS版で提供されていた「カスタムフォント機能」が終了。(2023/10/24)

JR西日本「カモノハシのイコちゃん」ポップアップショップ開催 「ICOCA」20周年記念のぬいぐるみや純金小判など
大阪駅構内に期間限定オープン。(2023/10/24)

東京都が水産物の「食べて応援」キャンペーン 都内の回転寿司や鮮魚店でQRコード決済を使うと30%還元
都内のスシローやくら寿司、磯丸水産など1000店舗以上が対象です。(2023/10/24)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「六甲のおいしい水」はどこへ? “水買いブーム”の先駆けを、店舗で見なくなった理由
国内ミネラルウオーターの先駆けである「六甲のおいしい水」。1983年の発売以降ヒットを続け、飲料各社がミネラルウオーターを販売する呼び水にもなった。一方、最近は小売店で目にする機会もなくなっており、どうなっているのか。(2023/10/24)

山の上ホテル「老朽化への対応検討」で全館休業へ 川端康成など文豪が定宿にしたホテル
山の上ホテルが2024年2月13日から全館休業します。(2023/10/23)

「メロスは激怒した」――太宰治の「走れメロス」が和菓子で再現 名作文学×和菓子な試み
必ず、かの邪知暴虐の王を除かねばならぬと決意した。(2023/10/23)

「尊い」「顔面国宝」「助かる」 三省堂が『オタク用語辞典 大限界』を11月に発売 “界隈”別に章立て、約1600語を収録
「まひるみ」「豆腐」「俺が払うよ」など特定ジャンルの用語もカバー。(2023/10/23)

位置情報サービス「NauNau」に200万人以上の個人情報漏えいの報道 運営元は「事実確認中」
「200万人以上のユーザーの位置情報やチャットなどが外部から閲覧できる状態になっていた」と報じられていました。(2023/10/23)

「おーいお茶」のCMに「AIタレント」が登場し議論呼ぶ 伊藤園に今後もAIタレントを起用するのか聞いてみた
「指摘されないとAIだと分からないかも」という人も。(2023/10/22)

ほのかにお茶の香りがする茶殻配合ガンプラ「1/1 ザクプラくん」登場 「お〜いお茶」の茶葉から生まれたかわいいやつだよ
これは癒やされそう。(2023/9/20)

茶殻配合ガンプラ発売 「お〜いお茶」の茶殻で 「ほのかにお茶のにおい」
BANDAI SPIRITSは15日、緑茶飲料の製造工程で出る茶殻を樹脂に配合した“茶殻配合ガンプラ”「1/1 ザクプラくん」を発表した。価格は880円(送料別)。(2023/9/15)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
画像生成AIは「パッケージデザインの試案を作るだけ」なのか
規模は小さくとも、具体的な活用事例が増えていきそうです。(2023/9/1)

伊藤園、「おーいお茶」のパッケージに画像生成AIを活用
伊藤園が、9月に発売する「お〜いお茶 カテキン緑茶」のパッケージデザインに画像生成AIを活用したと発表した。同様の取り組みは同社初。「中身だけでなく、外観も時代に合った魅力を伝えられる製品開発に努める」(同社)という。(2023/8/28)

PayPayキャンペーンまとめ【8月1日最新版】 ポイント大量獲得「超PayPay祭」今月20日まで
PayPayが8月に実施しているキャンペーンをまとめた。「超PayPay祭」は8月20日までの開催となる。(2023/8/1)

「ひよっこ」コンビきました! 有村架純、後輩・松本穂香との浴衣ショットがただ尊い 「みね子と澄子ー!」「まじ2人ともかわいすぎる」
浴衣お似合いです!(2023/7/9)

麦茶市場は10年間で2.4倍:
伊藤園「健康ミネラルむぎ茶」ギネス記録に認定 35年間で130億本販売
伊藤園は、麦茶のブランド「健康ミネラルむぎ茶」がギネス世界記録の認定を受けたと発表した。“世界一売れている麦茶ブランド”として認められた。1988年に麦茶飲料を発売以来、35年間で130億本を販売している(2023/6/8)

「お〜いお茶」の内容量が減ったという投稿拡散 伊藤園「変更ではなく新製品として発売した」と否定
伊藤園に取材しました。(2023/6/5)

G7広島サミットで「じゃがりこ」「ビッグカツ」が振る舞われていた!? 外務省が公開した軽食メニューが「おおお!」「面白い」と話題
日本の味を堪能できそう。(2023/5/23)

NECなどと実施:
伊藤園、カメラで表情分析→商品推奨の実証実験 自販機、スーパー、カフェで
伊藤園がNECなどと実証実験を開始する。利用客の表情をカメラで解析して商品を推奨する。自販機、スーパーの店頭、カフェ店内での実施を予定している。(2023/4/18)

飲む冷麺 辛ラーメンの農心と伊藤園がコラボした「飲む ふるる冷麺」発売
冷麺は飲み物です。(2023/4/9)

伊藤園が“炭酸のブラックコーヒー”発売 「ブラックコーヒー市場に新たな風を吹き込む」
新たな定番となるか。(2023/3/30)

企業努力の限界:
ミネラルウオーター「エビアン」値上げ 採水地でのコスト増
伊藤園は、ミネラルウオーターブランド「エビアン」を値上げすると発表した。採水地でのエネルギー費・人件費・資材費の高騰などが原因。企業努力では対応しきれなくなった。(2023/3/20)

楽天ペイと楽天ポイントのキャンペーンまとめ【2月6日最新版】 最大全額ポイント付与や1日限定キャンペーン多数
2月となり、さまざまなキャンペーンが更新された。地域限定キャンペーンや、「はじめて」キャンペーンも多数実施している。2月に楽天ペイや楽天ポイントで実施しているキャンペーンをまとめた。(2023/2/6)

楽天ペイと楽天ポイントのキャンペーンまとめ【1月15日最新版】 最大全額ポイント付与や1日限定キャンペーン多数
2023年となり、年明けを祝うキャンペーンや毎月限定で実施するキャンペーンが更新されている。1月に楽天ペイや楽天ポイントで実施しているキャンペーンをまとめた。(2023/1/15)

箱根駅伝の裏側でメーカーの競争(後編):
箱根駅伝ランナーの“足元”争奪戦 二強のナイキ、アディダスに番狂わせのプーマ
正月の大人気イベントである箱根駅伝、スポーツメーカーが選手たちのシューズをめぐって熾烈なシェア争いを繰り広げている。国内の老舗ブランドであるミズノとアシックスに加え、海外大手のナイキ、アディダス、ニューバランスの5メーカーが“群雄割拠”の戦いを続けてきた。そしてこの乱世に乗じてプーマが、二強のナイキとアディダスの寝首をかこうと狙っている。箱根駅伝をめぐるスポーツビジネスの実態を見ていこう。(2023/1/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。