ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「自己分析」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自己分析」に関する情報が集まったページです。

経験者に聞いた:
「職務経歴書」で苦労した人は8割 最も悩ましい項目は?
転職時に活用する「職務経歴書」。作成時に苦労をしているのか。経験者に聞いた結果は?(2021/5/27)

今日からできる組織改善のススメ(5):
新チームでも飲み会要らず! 1時間・オンラインで「個性や強みを理解し合う」方法とは?
人事やマネジメント層の方は、テレワーク中に入社・異動したメンバーから「入社後しばらくたったが、このチームで働いているという実感が湧かない」「業務以外の会話がなく、常に一人で仕事をしている感覚がする」「困った時に誰に相談すべきか分からない」──といった声を聞くこともあるのではないでしょうか。本記事では、実際に集まらなくてもメンバー同士が1時間で相互理解を深められる方法をご紹介します。(2021/5/12)

”転職の面接でされた質問”ランキング 3位「職務経歴・経験した仕事内容」、2位「志望動機」 1位は?
ビズヒッツが「転職の面接に関する意識調査」を行い、転職面接での質問や面接対策についてのアンケート結果を発表した。(2021/4/18)

全否定されたような感覚:
転職活動でしんどかったこと1位は「不採用が続いた」 成功に向けて工夫したことは?
転職活動を乗り越えてきた人たちは、どのようなしんどさを体験し転職活動を上手に進めるためにどのような工夫をしてきたのだろうか。(2021/4/8)

通勤と観光6つの魅力:
西武鉄道、沿線顧客をどうやって増やすのか
首都圏の緊急事態宣言再発令に伴う終電繰り上げが1月20日から始まった。新型コロナウイルス感染拡大から1年が過ぎた。鉄道各社では「3密」を避けるため、車内放送で在宅勤務や時差出勤・通学を呼びかけ、車内や駅などの消毒に取り組む。社員のウイルス感染を防ぐためにマスク着用、手洗い、うがい、出勤前の体調確認なども徹底してきた。(2021/2/21)

横峯さくら、出産から2週間で6.5キロ減 「これは多分、筋肉が落ちて体重が落ちてるんでしょうね」
「これは復帰に向けて鍛え甲斐のある身体ですね」(2021/2/18)

大手芸能事務所が「N高」と組む理由 “好きなことで自分探し”がエンタメ業界の糧に
N高等学校とワタナベエンターテインメントが提携し、「ワタナベNオンラインハイスクール」を今年4月に開校する。完全オンラインのエンタメ教育に期待することとは?(2021/2/4)

中川翔子、『鬼滅の刃』の5分1発描きが神速レベル “ヒョロガリ炭治郎”が完成もファン「自分からしたら完璧」
これで「微妙」なのか……。(2021/1/29)

職場・待遇に不満:
30代の転職で失敗したことランキング、1位は?
転職経験がある30代の男女に、転職で失敗したことを聞いた。1位は……。(2021/1/27)

「30代の転職理由・失敗したこと」ランキング 過重労働・給料への不満目立つ
求人情報サイトを運営するビズヒッツが「30代の転職理由」を発表。1位は「待遇や職場への不満」だった。(2021/1/21)

体が弱い人が気付いた「健康に過ごすためのヒント」とは? 実体験を描いた漫画が参考になる
自分の弱さを否定せず、勇気を持って「休む」。(2020/12/24)

市川海老蔵、小林麻央さん逝去後の恋愛事情を告白 “次のステップ”への切り替えに「意外と思った以上に時間がかかる」
「まだ俺、(麻央さんの逝去から)3年とちょっとじゃん?」とも。(2020/10/7)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
あなたの「感性」は武器になる。これからの社会で生き抜くためのキャリア戦略
コロナ禍で今後のキャリアに悩む人、部下の育成に悩んでいるリーダー、組織がバラバラで頭を抱える経営者など、今働く上で悩みを抱えている全ての人に読んでほしい。(2020/9/10)

「いろいろ混じってる」 ざわちん、“ものまねメイク”でキムタクになりきるも「横浜流星」「平野紫耀」らと間違われる
久々のものまね。(2020/8/30)

恋愛・結婚のかたち:
「降谷零さんと出会って生活が一変した」 二次元のキャラに恋をする“フィクトセクシュアル”の結婚・恋愛像
新しい形の恋愛・結婚について考えていく連載「恋愛・結婚のかたち」(全5回)。第2回は、フィクションのキャラクターに魅力を感じる「フィクトセクシュアル(二次元性愛)」の結婚生活について聞きました。(2020/8/6)

島崎遥香、体重を初公開 AKB48時代は38キロで「栄養失調と言われたり」と苦労した時期も赤裸々告白
「体重計乗るのって怖いじゃないですか。その代わりに自分の身体を見る」と島崎さん。(2020/6/18)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【5月25日〜5月31日】
(2020/5/25)

常勝チームの根底にあるもの:
ラグビー前日本代表キャプテン・廣瀬俊朗が語る「リーダーの在り方」
2019年、ラグビーワールドカップ(RWC)によってラグビーは社会現象となるほど盛り上がりを見せた。ラグビー日本代表の元キャプテン、廣瀬俊朗さんは試合の解説以外にも、自身の会社を経営するなど起業家としても活躍している。廣瀬さんに「リーダー論」を中心にビジネスにも応用できるチーム作りの考え方を聞いた。(2020/3/18)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
強いトヨタと厳しい日産
日本の自動車メーカーは調子が良いのか悪いのか、とくにここ数年中国の景気悪化が伝えられており、その影響が心配される。全体を見て、とにかくこの逆境下で強さに圧倒されるのがトヨタで、ちょっと言葉を失う厳しさに直面しているのが日産だ。スズキとマツダは日産を見るとまだ救われるが、下を見て安心していていい状況とは思えない。概要としては各社そろって、程度の差はあれど逆境である。(2020/2/25)

【悲報】筆者、“筆者の考え”を正確に読み取れず 立命館大准教授の著書が名門中学校の入試に→本人が挑戦も不正解に
カラオケ採点番組で本人が100点取れないのと同じパターンか……!(2020/2/25)

よくわかる人工知能の基礎知識:
米軍の教育でもAIが活躍 「アダプティブ・ラーニング」の可能性
現在、教育現場ではどのようなAI活用がされているのか。国内外の事例を紹介する。(2020/2/20)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(62):
予測不可能なVUCA時代に「将来のキャリアが描けず不安」と悩んだら?
会社に入ってある程度の経験を積むと、「将来のキャリアが描けず、不安」と悩む人が少なくありません。そんな、未来が心配なあなたへの処方箋。(2020/2/19)

よくわかる人工知能の基礎知識:
通信インフラの監視やコーディングも自動化 情報・通信業界のAI活用
情報・通信業界ではどのようにAIが活用されているのか。顧客対応、通信インフラの監視など、さまざまな領域での事例を整理する。(2020/1/21)

調査データから明らかに:
就活で「やりたいこと」は本当に必要か――学生が企業に“幻滅”しないために
就活時に学生が悩む「やりたいことの無い」問題。構造的にある構造を調査データを元に明らかにそして入社後、新卒に立ちはだかる真の課題とは。(2019/12/3)

「マゾゲー」が教えてくれた大事なこととは? へたくそなゲーマーの挑戦を描く漫画に共感の声
挑んだゲームは「Bloodborne」。つまりフロムは先生で、フロムゲーは人生だった?(2019/12/7)

再成長できるか:
苦戦が続く大塚家具 再起に向けて作成した“自己分析”と“反省文”を読み解く
業績不振に苦しむ大塚家具。再起に向けて“自己分析”と“反省文”を作製していた。「アニュアルレポート 2018」を読み解く。(2019/11/29)

「避難所に来てみて思ったこと」 “持ってきてよかったもの”などまとめた体験ルポ漫画が参考になる
やはり日頃の備えが大切。(2019/10/15)

元会社員デザイナーがフリーランス転身を決意した際に悟った3つのこと クリエイターにもそうでない人にも参考になる実話漫画
会社員としての経験も糧になる。(2019/9/8)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:腐ってきたな、自分――評価されないジレンマに苦しんだエンジニアの今
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2019/8/29)

ポケモンセンター、採用強化企画「そんなキミにきめた!プロジェクト」開始へ ポケモンに例える自己分析診断など
「オレは御社と旅に出る」(2019/7/29)

バーンアウトは避けられる?:
「働き過ぎでおかしくなりそう」なときに効く、誰にでもできる対処法
「働きすぎる」→「精神を病む」→「人に操られやすくなる」→「好戦的になる」――といった負の連鎖から抜け出すための方法とは。(2019/7/23)

「偽装不倫」宮沢氷魚・谷原章介の美しさを押し出しまくる1話 モテない女の自虐はアラサー女性の救いになるのか
だから、僕と不倫しませんか?(2019/7/17)

【漫画】いつも靴下が裏返しな夫 「たたんであげてるのに感謝されない」イライラが解消された話が人間関係の参考になる
私の当り前はあの人の当り前ではない。(2019/6/16)

明日の開発カンファレンス2019:
期待のサービスはなぜ「総売り上げ3万5400円」でクローズに至ったのか――失敗から学び成長するための6項目
「失敗の振り返り」は、同じ間違いを繰り返さないために必要なことだが、できれば避けて通りたいツラい作業。2019年4月24日に開催された「明日の開発カンファレンス」では、貴重な「公開振り返り」が行われた。(2019/6/12)

東大卒の父親に見下されてきた19歳女性が周囲の友達を「あの子はバカだ」と見下す 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
上野千鶴子の祝辞は、彼女にこそ聞いてもらいたかった。(2019/4/15)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(51):
仕事はツラいが、何とかしたい
生活のため、お金を稼ぐために働いていただけで、「仕事が楽しい」とは思ったことなどありませんでした。(2019/3/13)

次のイベントこそ早割入稿! 同人誌を早割入稿するための“7つのルール”
早割入稿は夢じゃない!(2019/3/8)

「もうアニメ業界では作れないと思った」「帰り道で毎日吐いてた」 放送から5年、「ステラC3部」の監督はいかにして復活を果たしたのか
衝撃の放送から5年。(2019/3/3)

地方平均は18万円:
就活費用は「平均16万円」と負担大 意外と想定できていない学生が多い……? 
就職活動支援サービス「サポーターズ」を運営するサポーターズは3月1日、就職活動に関する調査結果を発表。就活にかかった費用の総額は全国平均で16万1312円と、学生にとって大きな負担になっていることが明らかに。地方平均で18万2633円だった。(2019/3/1)

「私服可」でもスーツで行くべき?:
「スタバでバイト」「手書きのES」は本当に有利? “就活都市伝説”の真偽を採用のプロに聞く
「スターバックスコーヒーでのアルバイト経験があると就職活動で有利になる」という説がささやかれるようになって久しい。「エントリーシートや履歴書を手書きすると、誠意が伝わって書類選考を通過しやすくなる」「体育会出身の学生は高評価」といったうわさも出回っている。これらの“都市伝説”は真実なのか。「リクナビ」の元編集局長の山崎淳氏に意見を聞いた。(2019/1/22)

志望業界選びで悩む人も:
20年新卒の志望業界ランキング 3位は「化学」、2位は「食品」 1位は……?
20年卒の学生のうち、志望業界が明確に決まっている人は21.4%。人気の業界は「水産・食品」(17.7%)、「素材・化学」(17.2%)などだった。1位は……?(2018/12/5)

日本の製造業を創造業に変える! マインドフルネス(1):
GoogleやIBMなどが能力開発に取り入れている「マインドフルネス」とは?
「マインドフルネス」をご存じだろうか。「念」や「気付き」に由来するそのトレーニング法が注目され、近年ではGoogleやIntel、IBMといった世界的企業がビジネスパーソンの能力開発に活用している。何かに行き詰まった思考から抜け出し、自分自身の能力を最大限に引き出すマインドフルネストレーニングについて解説する。(2018/11/30)

解決方法は?:
転職活動での悩みは? 「アピールポイントが分からない」「退職交渉が難航」などの声も
転職支援サービス「エン転職」を運営するエン・ジャパンは11月8日、転職活動についての調査結果を発表。多くの人が自分のアピールポイントや適性などが分からずに悩んでいることが分かった。回答者からは寄せられた具体的なエピソードでは……(2018/11/9)

好きな子に「家でやります?」って誘われてドキドキしない人いるの? アニメ「やがて君になる」5話
人を好きになるとそんな風になっちゃうんですか、ってそりゃまあねえ。(2018/11/2)

「エントリーシートを書く」だけが就活じゃない:
ハッカソンで実力を証明→経験者同様の好待遇で「PR TIMES」に新卒入社した23歳
自己分析して、履歴書を書いて、就活サイトに登録して、イベントに参加して……基本しぐさをこなすだけで就活はうまくいくのでしょうか?(2018/9/28)

ただ「自信ない人」も多数:
20年卒の大学生、約8割が「就活準備」を既に開始 人気の業界は……?
学情の調査によると、2020年卒の大学・大学院生の77.1%が就活準備を既に始めている。ただ、周囲と比較し、内定獲得の自信が持てないという人もいた。業界は食品やマスコミが人気だった。(2018/9/20)

PR:美味しんぼ1巻が○500円に!? 価格の自動入力機能で戦う「メルカリ・バーコードバトル」をいい大人が真面目にやってみた
本当に便利な機能です。(2018/9/20)

「面接で 話弾むも 電話来ず」:
就活生が詠む「これからサラリーマン川柳」、「自己分析 出した結論 僕は誰?」など入選
第一生命保険が「これからサラリーマン川柳」の優秀作品を発表。同社の内々定者が就活の思い出を詠んだもので、「自己分析 出した結論 僕は誰?」などが選ばれた。(2018/9/18)

榊巻亮の『ブレイクスルー備忘録』:
ファーストキャリアの選び方 「会社選び」「部署選び」に、失敗した! と思ったら
仕事や会社を選ぶ際に大事なのは、よくいわれる「自分の特性ややりたいことを見極める」ことではなく、「腹をくくる」こと。それにはまず、これまでの「会社選び」の視点を見直してみる必要があります。(2018/9/12)

2年近くやりこんだ「ポケモンGO」を起動しなくなった理由
サービスインから約2年、毎日ログインしていた「ポケモンGO」だったが、この4月を区切りに劇的なまでにログイン回数が減少し、いまや起動すること自体がまれになってしまった。なぜこうなったのか、その原因を自分自身で振り返ってみた。(2018/6/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。