ニュース
» 2004年03月09日 16時29分 公開

着信音の入手先は有料専門サイトが主流〜インフォプラント調べ

[ITmedia]

 インフォプラントは3月9日、iモードユーザーを対象に2004年2月16〜23日に実施した「携帯電話の着信音」に関する調査結果を発表した。有効回答数は3万564人。

 本調査によれば、携帯電話の着信音を変更する頻度は、「2〜3カ月程度」が28.9%と最多。2位は27.0%の「1カ月程度」、3位は16.1%の「半月程度」となっている。男女、年代別で見ると、男性19歳以下では「1カ月程度」の割合が、女性19歳以下では「半月程度」の割合が最も多かったという。年齢層が高くなるにつれ、更新頻度は低くなる傾向にある。

 また着信音の主な入手先は、64.1%の「有料の着信メロディ専門のサイトから」が1位。2位は「無料の着信メロディ専門のサイトから」という回答で、50.6%を占めた。男女共に30歳代以下は有料サイト、40歳代以上は無料サイトを利用する割合が多い。

 「着信音の有料サイトを利用したことがある」割合は、全体の85.7%と高い数値を示しており、着信音への興味の高さがうかがえる結果となった。なお、有料サイト利用者がサイトを選別する際のポイントは、1位が「価格」、2位が「品揃えの多さ」、3位が「音質」となった。男性20歳代以下と女性19歳以下では「音質のよさ」を挙げる割合が最も多く、男女共に年代が上がるにつれ、「試聴できる」ことを重視する割合が増加傾向にあるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう