ニュース
» 2004年10月12日 17時00分 公開

「たまごっちプラス」携帯とも連動可能に

「たまごっちプラス」が進化。たまごっち同士の赤外線通信を強化し、新たに携帯電話と連動できるようになった。

[ITmedia]

 バンダイは10月12日、携帯育成デジタルペット「かえってきた!たまごっちプラス」の新型「祝ケータイかいツー!たまごっちプラス」(ケーたま)を、11月23日に発売すると発表した。白、グレー、イエロー、赤、ピンク、水色の6色があり、価格はそれぞれ2625円。

(C)BANDAI・WiZ 2004

 新製品では育成遊びの楽しさはそのままに、「かえってきた!たまごっちプラス」で好評だった、たまごっち同士の赤外線通信を進化させ、新たに携帯電話と連動できるようになった。

 携帯専用サイトから「たまごっちパーク」アプリをダウンロードすると、ケーたま本体に貯めた「ごっちポイント」を使って「ショッピング」を楽しんだり、ケーたま本体で別れてしまった親と再会したり、本体の中のたまごっちを携帯電話の中でおでかけさせたりできる。

 専用サイトは、11月23日より順次オープンする。対応機種はドコモの504i/is、505i/is、506i、FOMA2000系、900iシリーズ、auのBREW2.0以上対応端末、ボーダフォンの50K Vアプリ対応機種。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう