ニュース
» 2004年12月03日 16時58分 公開

携帯販売ランキング(11月22日〜11月28日):talby参上〜ツーカーSはトップに躍進

話題のデザイン端末「talby」が、初登場で上位にランクイン。シンプルさを追求したツーカーSは、なんと首位を獲得した。

[杉浦正武,ITmedia]

 先週は、デザインにこだわった「talby」と「premini-S」という2機種がリリースされた(11月26日の記事参照)。いずれも話題の端末だが、初登場でのランクインなるか。

NTTドコモ au ツーカー ボーダフォン
1P900iA5506TツーカーSV602SH
2N506iW21TTT32V402SH
3N900iSA1402S IITT31V601T
4SH900italbyTS41nudio
5P506iCA5407CATK41V801SH
6F672iW22HTK40V401D
7P252iSW21STK40(*)V401SA
8D506iA5406CATK31V102D
9SO506iCW21KTT41(*)V801SA
10P900iVW21SATS31S(**)V301SH
(*)表記は「プリケ―セット」(**)表記は「プリケーロングセット」対応端末

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

Photo

 ドコモは、それほど大きな変化がない。1位は依然「P900i」がキープしており、その下の2位と3位が入れ替わった。以下、5位と6位の入れ替わりはあるものの、10位に「P900iV」が再浮上したほかは先週と同じ顔ぶれ。

 premini-S(右写真)は、ランクインできず。前機種「premini」は初登場で8位に入っていたが(7月9日の記事参照)、今回いきなりのトップ10入りはかなわなかった。

Photo

 auのランキングに、新機種が飛び込んできた。talby(左写真)が、初登場で4位にランクイン。auのデザイン端末としては「INFOBAR」などが人気を博したが、talbyもユーザーに受け入れられたようだ。

 1位は「A5506T」で、先週と変わらず。先週4位にランクインしたBluetooth搭載の「W21T」は、さらに2位に上がってトップをうかがう勢いだ。スライドボディを採用した「W22H」も、7位から6位にランクアップ。トップ10のうち、5機種はWIN端末が占める状況だ。

Photo

 「ツーカーS」(右写真)が、快挙を達成。登場2週目にして、ツーカーランキングのトップを奪った。シンプルさを追求した携帯だが、市場のニーズは確かにあったようだ。

 これに蹴落とされるかたちで、「TT32」「TT31」がそれぞれ順位を1つずつ下げた。以下は、小幅な変動はあるがいつもの顔ぶれといった印象。10位には、先週12位だった「TK31S」が復帰した。ミラーディスプレイを搭載した端末の、プリケーロングセット対応バージョンだ。

Phot

 ボーダフォンは、上位4機種が変わらず。デザインにこだわりが見られる「nudio」は、初登場で4位に飛び込んだものの、上位の壁が厚く順位を上げられない。

 「V602SH」(左写真)は8月に首位に立って以来(8月20日の記事参照)、たびたびトップを奪われることはあったが一貫してボーダフォンランキングを引っ張っている。テレビを視聴可能な「V402SH」も安定した強さ。以下は、5位と6位が入れ替わりで、7、8、9位が先週と同じだった。

 今週は、901iシリーズの先陣を切って「SH901iC」が発売になった。また、折りたたみでありながら薄さ16.7ミリを実現した「prosolid」も本日全国一斉リリース。来週のドコモのランキングに注目だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう