トップ10
» 2005年02月17日 16時56分 公開

Mobile Weekly Top10:ドコモの「液晶面スピーカー」で紙相撲をしてみました

液晶面自体が振動し、音が出るという「N506iS」。この振動を何かに活かせないものか。「……紙相撲でもしてみます?」

[杉浦正武,ITmedia]

 先週のトップは、やはりドコモ「700i」シリーズ関連記事。発表以来、ずっとランキング上位を独占する状態が続いている。

 ところで、ドコモの新機種にはFOMAのほかに「N506iS」といったユニークな端末もある。液晶面自体が振動してスピーカーの役割を果たすもので、ユーザーは「スピーカー穴に耳をあてないと音が聞こえにくい」といった状況から解放される(1月31日の記事参照)

 通常の通話ではさほど音量が大きくないため「振動」が分かりにくいが、液晶面を上に向けた状態で動画などを再生すると、けっこう大きな音が出て、振動するのを実感できる。編集部では、この振動を何かに利用できないものか――と考えた。

 「……紙相撲とか、どうですかね??」

 「それ、いってみよう」

Photo そこで、早速紙相撲の力士を作ってみる
Photo 液晶面を上にして、力士をセッティング。この状態で動画ファイルを再生させる

 参加力士は「どこも」「えーゆー」「ぼーだ」「つーかー」の4人。トーナメントをくじびきで決めたところ、初戦はどこもV.S.えーゆー、ぼーだV.S.つーかーの戦いとなった。

Photo おお〜揺れる揺れる!

 初戦は、えーゆーがスタートと同時にコケてあえなく敗北。ぼーだとつーかーは熱戦で、両者小刻みに振動して土俵を移動してまわったが、最終的にぼーだがリングアウト。

 というわけで決勝は、どこもV.Sつーかーになった。注目の結果は……?

Photo 一瞬の決着。つーかーがコケた!

 というわけで、第1回ITmedia紙相撲大会の優勝者は「どこも」。ちなみに、この結果は2005年度のキャリア覇権争いとはまったく関係がないので、悪しからず。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう