連載
» 2005年08月08日 12時12分 公開

長期ロードテスト「N901iS」 No.19:ドラクエの裏技(?)とminiSDの小技

ゲームの世界と現実世界、双方で使えるコネタをそれぞれ紹介しましょう。

[杉浦正武,ITmedia]

 今回は、ひさしぶりにドラクエの話題をしてみたいと思います。ちょっとゲーム内容にかかわる話なので、これからプレイされるかたはご注意を。

 N901iSにプリインストールされている「ドラゴンクエストII」ですが、このゲームで買い物をしているとたまに“福引券”をもらえます。このアイテム、ランダムにもらえるような気もしますが、実は買い終わった後の金額が特定の値なら、いつでももらえます。

 ファミコン版では「16の倍数+1or3」という法則がありました。携帯版では上記法則はあてはまらないようですが、試したところ「361」「357」「339」「325」などの数字なら、常にもらえました(法則は特定できませんでした……知っているかたご連絡ください!)。

 とにかく、これさえ知っていればいくらでも福引券を入手可能です。まず大量の“薬草”を購入し、買い終わった後の金額が例えば361ゴールドになるようなお買い物をします。福引券1つゲット。

 ここで薬草を売却。8ゴールド増える。さらに“毒消草”を購入。8ゴールド減る。このループを繰り返せば、いくらでも福引券をもらえるという寸法です。

 実際に試したところ、アイテム購入者の道具袋に既に福引券が入っていると、なぜか追加でもらえなくなるようですので注意してください。

miniSDの小技

 現実世界でも、N901iSを便利に使うためのコネタをお教えしましょう。これまでもたびたび説明したように、miniSDで音楽ファイルや動画ファイルを視聴する場合、“iモーション”として認識させるためにフォルダ構成に気をつける必要がありました。

 具体的には、AACファイルを聴くためにファイル名を「MOL<3桁の数字>.3GP」に変更し、「\SD_VIDEO\PRL<3桁の数字>」内に入れる……といった具合(7月12日の記事参照)。ただし、この操作がわずらわしく感じるユーザーもいるかもしれません。

 実は、この名称変更を自動化してくれるユーティリティソフトが「NECワイワイもばいる」上で提供されていいます。このユーティリティを使えば、miniSDの「規則」に従って自動的にフォルダ名やファイル名が付けられるので、転送作業が簡単になるというわけです。知らなかった方は、一度使ってみるとよいのではないでしょうか。

Photo
前 長期ロードテスト「N901iS」 次
長期ロードテストとは

 ITmedia記者が、普段使いの携帯電話の模様をレポートする長期連載記事です。1人のユーザーとして、端末やコンテンツをレポートします。この端末の「○○を調べてほしい」「この点をメーカーに聞いてほしい」といった要望を、ぜひお寄せください。ロードテストの中で、できる限り調査し回答していきます。

読者のニーズが機種を決定

 なお、本ロードテストで使用する携帯機種は、読者の皆様のニーズに基づいて決定します。記事へのアクセス数の増減を目安とし、随時機種を変更していく予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう