ニュース
» 2005年12月13日 22時41分 公開

インテリシンク、W-ZERO3で利用できるIntellisync Mobile Suite用クライアントを出荷

携帯電話から企業内サーバにアクセスできる業務用プラットフォーム「Intellisync Mobile Suite」のWindows Mobile 5.0向けクライアントが15日から出荷される。ウィルコムのW-ZERO3などで利用できる。

[ITmedia]

 インテリシンクは12月13日、「Intellisync Mobile Suite」(2004年10月28日の記事参照)の「Windows Mobile 5.0クライアント」を、同15日より出荷開始すると発表した。

 「Intellisync Mobile Suite」は、携帯電話やPDAなどのモバイルデバイスから、会社のグループウェアのメールやスケジュールにアクセスするシステムを構築するためのプラットフォーム。「Windows Mobile 5.0クライアント」では、「W-ZERO3」など、「Windows Mobile 5.0」を搭載した携帯電話やPDAにも対応する(10月24日の記事参照)

 これにより「Windows Mobile 5.0」自体が持つPIMやメールなどの機能性に加え、在庫や顧客データなどのリアルタイム共有、PIMやメールのより高度な同期機能を容易に実現できる。また「W-ZERO3」などの高機能携帯電話では、遠隔操作によるデータ消去やリストア、プッシュメールなど、エンタープライズ利用に耐えうる多様な機能の実現が可能になるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう