ニュース
» 2006年01月23日 17時31分 公開

auの「安心ナビ」に不具合、アプリバージョンアップで対応

KDDIは、au携帯向けサービス「安心ナビ」の安心ナビエリア通知機能に不具合があるとアナウンスした。2月上旬以降、不具合を修正したEZアプリを提供する。

[後藤祥子,ITmedia]

 KDDIは、au携帯向けサービス「安心ナビ」(2005年5月の記事参照)に不具合があるとアナウンスした。対象となるのは、A5512CA、G'zOne TYPE-R、A5514SA、A5515K、A5516T、A5517T、W31T、W32T、W32SA、W32S、W32H、W33SAの12モデルで安心ナビを利用しているユーザー。この12モデルは2005年12月末時点で約300万台が販売されており、1日あたりの利用者数は約8万。

 ユーザーに対する通知は、安心ナビの利用履歴のあるユーザーにはダイレクトメールで、auユーザーには請求書の同梱物と同社のWebページで行う。

 不具合は、安心ナビの1機能である「安心ナビエリア通知機能」について、開始時刻の繰り返し設定を「曜日指定」にした場合のみ、EZアプリが設定した時刻に正しく起動しないというもので、EZアプリの不具合が原因。KDDIは2月上旬から不具合を修正したアプリを提供するとしており、具体的な配信日程やバージョンアップの方法は、後日KDDIのホームページ上でアナウンスする。

 KDDIは当該の12端末について、2月上旬に予定しているアプリバージョンアップの案内まで、これまでと同じアプリが入った状態で販売を継続する。繰り返し設定を「曜日指定」以外にすれば、問題なく利用できるため、KDDIではアプリのバージョンアップまで「繰り返しを『オフ』に設定する」「繰り返しを『毎日』に設定する」のいずれかの設定にすることを勧めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー