ニュース
» 2006年02月17日 10時47分 公開

3GSM World Congress 2006:BenQもHSDPA携帯──1.8Mbps対応の「EF91」

台湾の電機メーカー、BenQもHSDPA携帯を発表。ブースで転送速度1.8Mbps対応の「EF91」を展示している。

[後藤祥子,ITmedia]

 1月17日に新しいコンシューマーブランド「BenQ-Siemens」を立ち上げた(1月18日の記事参照)台湾のBenQも、HSDPA携帯「EF91」を発表し、ブースに展示している。HSDPAのカテゴリー12に対応、転送速度は最大1.8Mbpsをサポートする。説明員によれば、ベースバンドチップはQualcommの「MSM6275」(EDGE/HSDPA対応)を採用しているという。

 小型で丸みを帯びたボディにAF機構付きの320万画素カメラやMP3プレーヤー機能を装備。今夏にも欧州でリリースする予定で、アジアでの販売も検討中としている。

 今年の3GSMは、HSDPAがトレンドの1つ。韓Samsungがカテゴリー12のHSDPA規格に準拠した1.8Mbps対応の「SGH-Z560」を展示した(2月16日の記事参照)ほか、韓LGやNTTドコモ、NECなど多数のキャリアや端末メーカー、ネットワークベンダーがデモを行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう