ニュース
» 2006年06月02日 16時02分 公開

アナログTV+FMチューナー搭載の「W42K」、新規は1万円台半ば

アナログTVとFMラジオチューナー、着うたフルにも対応するマルチメディア端末「W42K」が発売された。新規価格は1万円台半ば。

[ITmedia]
photo  

 KDDIのアナログTVチューナー搭載WIN端末「W42K」が、2日より北海道、中国、四国、九州の地区で、3日より関東、中部、北陸、関西、沖縄の地区で発売された。9日より東北地区でも販売を開始する。

 新規価格は北海道地区のauショップで1万7800円(ITmedia調べ、以下同)、東京地区で1万2800円。EZwebと年割の同時加入により北海道地区で1万2800円、鹿児島地区では1万2400円ほどとなる。

 機種変更では、継続6か月未満で3万5000円から4万円前後、同7か月以上で1万7800円(東京)〜2万6000円前後。なお本機にはACアダプタ(945円)は付属しない。

 W42KはアナログテレビとFMラジオチューナー、3Dサラウンドスピーカーを搭載し、着うたフルも楽しめるマルチメディア端末。テレビは縦向き(240×180ピクセル)と、横向き(320×240ピクセル)の2種類で視聴できる。アンテナの役割も果たすマイク・コントロール機能付きイヤフォンが付属する。

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう