ニュース
» 2006年07月18日 15時54分 公開

ボーダフォン、新たに17の国や地域でボーダフォンライブ!を利用可能に

ボーダフォンは3G携帯の国際ローミング対応エリアを拡大すると発表した。新たに17の国・地域でパケット通信が可能となり、ウズベキスタン(中央アジア)で通話とSMSが行えるようになる。

[ITmedia]

 ボーダフォンは7月18日、3G携帯の国際ローミングの対応エリアを8月2日より拡大すると発表した。ボーダフォンライブ!の対応エリアに17の国と地域を追加し、計84の国と地域で利用が可能となる。

 また、通話およびSMSについても新たにウズベキスタン(中央アジア)が対応エリアとなり、計160の国と地域で通話が行えるようになった。さらに、これまでの対応エリアについても提携する通信事業者数を増やしていく予定で、国際ローミングサービス対応エリア(音声)では160の国と地域のうち67の国・地域で複数の事業者と提携し、計229事業者のネットワークが利用できるようになる。

 国際ローミングサービスに対応する同社3G端末は「705SH SLIMIA」「705T」「904SH」「904T」「804SS」など、ボーダフォンコネクトカード「VC701SI」を含めて計13機種がラインアップされている。

提供サービス 追加される国と地域
通話およびSMS ウズベキスタン
「ボーダフォンライブ!」およびモバイルデータ通信(パケット通信サービス) モルディブ、バーレーン、アイスランド、スロバキア、アルバ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、グレナダ、ケイマン諸島、ジャマイカ、セントクリストファー・ネーヴィス、セントビンセント・グレナディーン諸島、セントルシア、タークス・カイコス諸島、ドミニカ国、バミューダ諸島、バルバドス
TVコール(テレビ電話) オーストラリア、フィリピン

提供サービス 国・地域(今回の増加数) 事業者数(今回の増加数)
通話 160(+1) 229(+4)
SMS 158(+1) 227(+4)
ボーダフォンライブ! 84(+17) 111(+5)
データ通信(パケット) 84(+17) 111(+5)
テレビ電話 15(+2) 16(+5)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう