ニュース
» 2006年08月29日 23時01分 公開

“穴”を埋めてMNPに臨む――auの新サービス8種 (6/7)

[吉岡綾乃,ITmedia]

ガンダムやリラックマ仕様のユーザーインタフェースを――EZケータイアレンジ

 「EZケータイアレンジ」は、ユーザーインタフェースを一括で好みのテーマにカスタマイズできる機能。対応機種はW41SH、W43SAのみだが、「次モデルのWINでは標準搭載を目指している」(説明員)という。対応機種の発売に合わせてサービスを開始する。

 このサービスは、米InnoPath Softwareが開発した、携帯向けのユーザーインタフェースカスタマイズソリューションを利用したもの。待受画面やメニュー画面、着信音だけでなく、メール送受信時や着信時の画面、電池残量や電波状態アイコンまで一括して変更できる。

 プリセットされている3つのテーマのほかに、有料のテーマをダウンロードすることで幅広いテーマへカスタマイズできる。サービス開始時点で、27サイトから有料コンテンツが提供される予定。リラックマ、ハローキティ、ディズニー、機動戦士ガンダムといったキャラクターもの、CECIL McBEEなどのファッションブランドロゴ、韓流スター、人気アイドルなど幅広いジャンルのテーマが提供されるという。

photo サブメニューの「ケータイアレンジ設定」から設定できる(写真左)。W41SHにプリセットされているテーマ(写真中)。電話着信時の画面や、端末開閉時の音まで一括で設定できる。待受画面左上にある、電池残量や電波状態のアイコンもリラックマや串団子になっている(写真右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう