ニュース
» 2006年10月03日 13時29分 公開

CEATEC JAPAN 2006:KDDI、デジタルラジオ対応ケータイの試作機を公開

KDDIは、デジタルラジオ対応携帯の試作機をCEATEC JAPAN 2006で展示した。2006年度中の発売を目指すという。

[平賀洋一,ITmedia]
photophoto

 KDDIは、幕張メッセで開催中のCEATEC JAPAN 2006において、開発中のデジタルラジオ端末を公開した。デジタルラジオの音声放送や簡易動画放送の受信イメージを体験できる。

 試作機は今回のCEATEC JAPAN 2006用に作られたもので、アクリルケース内に収まっておりメーカーやスペックについては未公開となっている。実際にデジタルラジオ放送を受信できるが、会場のブース付近では電波状況がよくないため、あらかじめ用意したコンテンツをループ再生しているという。ヘッドフォンにより、デジタルラジオの音質を体験できる。

 KDDIは、2006年度中にデジタルラジオ対応端末を発売するとしているが、実際にどういった端末になるかはまだ未定。しかし、展示機が好評であれば、かなり似たイメージの端末になる可能性が高いという。

photophoto

 また、FMラジオやワンセグ放送、デジタルラジオが、通話やパケット通信などと違い直接課金できない点については、「EZ・FMを利用するユーザーは、オンエア中の楽曲を着うたや着うたフルでダウンロードしたり、コンテンツをau Recordsなどから買う率が高い。キャリアにもリターンが見込めるサービスとなってきている」(説明員)と解説。今後も、通信と放送に両対応する端末を拡充する方針だという。

photophoto 試作機は回転2軸液晶を採用している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう