ニュース
» 2006年11月02日 22時42分 公開

PHS販売ランキング(10月23日〜10月29日):[es]、今買うかちょっと待つか

10月の「9(nine)」発表に続き、今週、3機種も端末を発表。ウィルコムがなんだか活気付いてきた。長らく変動がない販売ランキングもかき乱してくれるだろうか。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ WX300K
2 2 ネットインデックス nico.(WS005IN)
3 3 三洋電機 WX310SA
4 4 シャープ W-ZERO3[es](WS007SH)
5 5 京セラ WX310K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo

 今回のウィルコム販売ランキングは、……(略)。

 とはいえ、今週はウィルコム“ねた”がかなり豊富だった。W-ZERO3[es]の新バージョン「W-ZERO3[es] Premium version」(11月16日発売)、「キッズケータイpapipo! 男児バージョン」(11月23日発売)、「抗菌 nico.」(11月下旬発売予定)、そしてW-ZERO3[es]専用のワンセグユニット(12月5日発売)、一気に3(+1)機種もの端末が発表された。

 これらは12月中旬発売となる、期待の「9(nine)」のような新端末ではないが、ランキング変動の予感は確実に高まっている。

 現行のW-ZERO3[es]は同社広報によると、W-ZERO3[es] Premium versionの発売日となる11月16日以降は各店舗での在庫限りとなるようだ。現在、直販サイト「ウィルコムストア」の販売価格が2万4800円(税込み。新規/10カ月超機種変更の場合。2006年11月2日現在)となっており、発売当初の価格より5000円値下げされている。

 もう1つ、12月5日発売のW-ZERO3[es]専用のワンセグチューナーも販売動向に影響を与えそうだ。現W-ZERO3[es]ユーザー向けに単体販売(ウィルコムストア予価:1万4800円)も行われるが、W-ZERO3[es] Premium versionとのセットパッケージ(同、3万9800円)も用意される。W-ZERO3[es] Premium version単体は2万9800円(新規/10カ月超機種変更の場合)で販売される予定のため、双方を購入するならば、セットパッケージが5000円お得となる計算だ。

 安いうちに現W-ZERO3[es]を買っておくか、どうせならW-ZERO3[es] Premium versionにするか、ワンセグチューナーの登場まで待ってセットパッケージで5000円得するか。今、W-ZERO3[es]の購入を考えるユーザーはちょっと悩むことになりそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう