レビュー
» 2006年11月21日 13時11分 公開

903iの“ここ”が知りたい「P903i」編(3):iTunesで保存した音楽は再生できる?──「P903i」 (3/3)

[岩城俊介,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

質問:混在プレイリストは作れる?

 携帯で購入する“着うたフル”データは、データBOXの「ミュージック」フォルダに、SD-Jukebox経由で記録した“SD-Audio”データは「SDオーディオ」フォルダに保存される。そして再生も同フォルダから行う。

 つまり別々のプレーヤーを起動する仕組みとなっている。そのため、“着うたフルとSD-Audioを混在させた音楽再生”は行えない。

 では、本体に保存したデータとmicroSDに保存したデータの混在はどうか。着うたフルプレーヤーは従来端末と同じく混在できるが、SD-Audioプレーヤーでは対応していなかった。USB接続したPCからP903iの内蔵メモリにアクセスできず、結果としてSD-Jukeboxでも本体内蔵メモリへデータを転送できない。

photophoto 着うたフルデータは、microSD/本体メモリの隔てなくプレイリストが作成できる。曲名の左にある携帯電話アイコンが本体メモリに保存されている曲、SDカードアイコンがmicroSDに保存されている曲を示す

質問:音楽プレーヤー、トレイン/S-XBSなどのエフェクトメニューはあるか?

 P902iシリーズと同様に、「音質モード変更」メニュー内にトレイン/S-XBSの設定メニューがある。“トレイン”は電車内で音楽を聴く際などに周囲に漏れやすいシャカシャカ音のみを低減するエフェクト、“S-XBS”は低音域を強調して再生するエフェクトとなる。

 なお、着うたフルプレーヤーとSD-Audioプレーヤーは別々のツールであるため、設定も別々に行える。……別々に行える、というより、そもそも1つのプレーヤーでSD-Audioも着うたフルも隔てなく使えるようにしてほしいとも思う。

photophotophoto

質問:P902iS Music EditionのようにBluetoothレシーバーが付属するセットパッケージは登場する?

photo 別売りとなる純正Bluetoothレシーバー「DoCoMo Wireless P01」(右のブラックカラー版)とイヤフォンのセット。価格はドコモショップなどで6500円前後とサードパーティ製品と比べて安価であるのもメリットの1つ。なおホワイト版は購入ユーザー向けキャンペーンで限定5000人に当たる

 P903iには、残念ながらペアリング済みのBluetoothレシーバーが付属するパッケージは用意されないようだ。

 モバイルキャスト「mLink R for P902i」など、サードパーティ製のA2DP対応Bluetoothレシーバーなども利用できるが、P902iS Music Editionに付属されたものと同様の「DoCoMo Wireless P01」もオプション品として単体販売され、当然使用できる。

 Wireless P01は、音楽だけでなくマイク内蔵にてハンズフリーフォン用としても活用でき、携帯用のACアダプタで充電可能。首から下げて使用できるスタイルも想定されている(別途ポケットなどに挟める着脱可能クリップも付属する)などメリットも多い。

 なお同社は現在、「P903i発売キャンペーン」を展開中(2006年12月27日まで)。合計1万5000人にこのBluetoothレシーバー(ブラック:5000人、ホワイト:5000人)やmicroSDカードが当たる企画、そのほか、好きな着うたフル1曲を先着5万人にプレゼントする催しを実施している。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう