ニュース
» 2006年12月15日 20時30分 公開

PHS販売ランキング(12月4日〜12月10日):大型新人がデビューする日

前回、思わぬ順位の変動があったウィルコムの販売ランキング。それは、“ある注目の新人”が嵐を巻き起こす前触れだったのかもしれない。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ WX300K
2 2 ネットインデックス nico.(WS005IN)
3 3 三洋電機 WX310SA
4 4 京セラ WX310K
5 5 シャープ W-ZERO3[es](WS007SH)
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo  

 今週、注目の新人「9(nine)」が発売された。

 このところ、開発者インタビューや“赤耳”ことW-OAM対応W-SIMの速度チェック記事が非常にアクセスを稼いでおり、ユーザーの注目度はかなりのものであることが伺える。

 前回、予想外の動きを見せた「W-ZERO3[es]」をつるし上げた私は、[es]ファンに文句を言われもしたが、それも9(nine)の登場を演出するものだとご理解願いたい。

 京ぽんや洋ぽんなど愛称があったり、nico.たんと呼びたくなるような“擬人化した表情”が浮かんでくるウィルコム端末。さて、9(nine)は、どのように登場してくるのだろうか。次回のランキング、乞うご期待である。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう