ニュース
» 2007年05月25日 00時00分 公開

華麗かつスタイリッシュに悪魔を倒せ──「デビルメイクライ ダンテ×バージル」動画で見るメガゲーム

剣と銃を巧みに使いこなすアクションが格好いい「デビルメイクライ」シリーズのケータイ版。家庭用ゲーム機版のスピード感あふれるスタイリッシュなバトルを見事に再現している。

[板橋舟人,ITmedia]

 銃と剣を華麗に使いこなし、美しく格好いいアクションで魔物を倒す──「デビルメイクライ」は、プレイステーション 2用ソフトとして2001年に登場したアクションゲームシリーズだ。プレーヤーは、シリーズ通しての主人公「ダンテ」となり、両手に構えた銃と、背中に携えた大剣を駆使しながら、襲い来る多数の魔物を倒していく。


photo
コンテンツ名 「デビルメイクライ ダンテ×バージル」
料金 月額315円(プラチナアプリは毎月1タイトルダウンロード可)
対応機種 「903i」「703i」シリーズのメガゲーム対応機
アクセス ・iモード:「メニュー/検索」→「ゲーム」→「ミニゲーム」→「カプコンパーティ」
・携帯メールで検索!『game@mtap.jp』件名に「ゲームタイトル」を入れて送信!

スタイリッシュな悪魔狩人、ケータイに舞い降りる

 ケータイ版となる「デビルメイクライ ダンテ×バージル」には、設定された目的を達成しながら進む「ミッションモード」と、ミッションモードを1ルートクリアすると遊べる「チャレンジモード」を用意。ミッションモードは全45ステージという大ボリュームを誇り、1ステージをクリアすると、次にプレイするステージを2つの中から選択できる。計9つのミッションをクリアすると、1つのルートのエンディングを迎えられる。

 剣攻撃は[8]キー、銃攻撃は[9]キー、スタイルアクションは[0]キー、ジャンプは[♯]キー、回避は決定キーに割り当てられており、これはユーザーが任意に変更できる。組み合わせ次第でかなり本格的なアクションを楽しむことが可能で、例えば剣攻撃は通常攻撃のほか、ボタン連打によるコンボ攻撃、方向キーと同時にボタンを入力する打ち上げ攻撃やタメ攻撃など多彩だ。

 銃でのアクションも同様にバラエティ豊かで、“剣攻撃を2回行った後に銃で撃つ”というように、剣と銃を組み合わせたアクションも用意されている。多彩なアクションを自在に使いこなすのは楽しく、ばったばったと敵が倒れていく爽快感は格別だ。

photophotophoto (C)CAPCOM 2007

 敵を倒したり、ステージ上に落ちている「オーブ」を集めれば、武器を成長させることができる。これにより楽に敵を倒せるようになるため、バトルの爽快感はどんどん上昇していく。また、各ミッションのクリア時には、どれくらい上手にプレイできたかという成績がランクで表示される。直前のミッションを良いランクでクリアしないと遊べないステージもあるため、ついつい上を目指してプレイしてしまう。

 ミッションモードを1ルートクリアすると遊べるチャレンジモードでは、全20フロアでどれだけ高いスコアを出せるかに挑戦する。各フロアをクリアしても体力は回復しないため、上級者向きの内容と言えるだろう。なお、チャレンジモードで使用するダンテの能力は、ミッションモードで育てた能力が引き継がれるので、どうしてもクリアできない場合は、ミッションモードをやり込んで挑戦することをお勧めする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

過去記事カレンダー