ニュース
» 2007年05月25日 22時55分 公開

写真で解説する、女ワンセグ「W53SA」と男ワンセグ「W52SA」 (2/2)

[後藤祥子,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 ワンセグは予約録画に対応し、内蔵メモリ/microSDに番組を録画可能。連続視聴時間はDBEXオフで約5時間10分となり、省電力設定時には5時間45分まで延びる。

 テレビを視聴している際に通話が着信した場合は、通話中の番組映像を端末内に蓄積し、通話終了後には自動で後追い再生が開始(タイムシフト再生)。メール着信時には、「BGMへ移行」を選ぶと映像のみを一時中断してテレビの音声を聴きながら返信操作を行える。

 ほかにも視聴する番組に最適化した音や明るさに設定できる「シーンセレクト」を用意。映像は「シネマ」「スタンダード」「ダイナミック」から、音は「ライブ」「オート」「ニュース」「シネマ」から選択可能だ。

Photo W52SA(左)とW53SA(右)。折りたたみ型のW53SAも横ワイド再生が可能だ。

Photo W52SAはディスプレイ周りに映り込みを防ぐつや消し処理をしている(左)。番組の特性に合わせて画面のコントラストを最適化するシーンセレクトを搭載(中)。メール着信時などには、音だけをBGMとして聞きながら返信することも(右)

 カメラを使った便利機能「すすっとスキャン」「ぱぱっとパノラマ」は、アクロディアがモルフォと共同開発した「VIVID Panorama」を利用した新機能(5月22日の記事参照)

 ぱぱっとパノラマはその名の通り、パノラマ写真を作成する機能。ぱぱっとパノラマを起動し、決定キーを押しながらパノラマ写真にしたい範囲の端から端まで端末を動かすと、それだけでパノラマ写真を作成できる。

 すすっとスキャンは、雑誌や新聞などの任意の部分を切り取るように画像として保存できる機能。すすっとスキャンを起動し、決定キーを押しながらクリップしたい部分をなぞるように端末を動かすと、それが1つの画像として生成される。

Photo カメラを起動し、決定キーを押しながら画面上の赤い線に沿って端末を動かすと、パノラマ画像を作成できる。ムービーを撮影する感覚で操作する

Photo 雑誌や新聞などの必要な部分を、ムービー撮影するようになぞると、1枚の画像が生成される

この記事に関連するキーワード

W53SAW52SAauKDDIワンセグ三洋電機防水


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう