ニュース
» 2007年12月04日 15時31分 公開

ソフトバンクモバイル、アメリカ・カナダで3G国際ローミング開始

ソフトバンクモバイルは12月18日から、アメリカ・カナダで3G国際ローミングサービスを開始する。国内の携帯キャリアでは初。サービス開始当初はHTC製スマートフォン2機種で利用できる。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは12月4日、アメリカ・カナダを中心とする北米地域の3G国際ローミングサービスを12月18日に開始すると発表した。

 同社は、すでに北米地区におけるGSM方式の国際ローミングを提供。W-CDMA方式の3Gネットワークにも対応することで、パケット通信利用ユーザーも快適に通信できるようになる。北米地域の3G国際ローミングサービス展開は国内の携帯キャリアとして初。

 サービス開始当初は、HTC製のスマートフォン「X01HT」「X02HT」で利用できる(TVコールは未対応)。

 12月18日時点の国際ローミング対応エリアは以下のとおり。

国際ローミング対応エリア(2007年12月18日時点)
サービス 国と地域数
(GSM・CDMA/W-CDMA)
事業者数
(GSM・CDMA/W-CDMA)
音声 179
(179/50)
267
(259/74)
SMS 179
(179/50)
267
(258/74)
S!メール/Web 112
(110/50)
171
(161/73)
パケット通信 112
(110/50)
171
(161/73)
TVコール(テレビ電話) 42
(─/42)
60
(─/60)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう