ニュース
» 2008年06月20日 18時38分 公開

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月9日〜6月15日):03とD4の発売日決まる──ウィルコムのランキングにようやく変動の予感 (2/2)

[岩城俊介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

イー・モバイルの7.2Mbps対応機種とauの「W05K」は依然人気

2008年6月第3週(データ通信端末)
順位 先週順位 キャリア 製品名
1 1(→) イー・モバイル D02HW
2 2(→) イー・モバイル D02NE
3 3(→) au W05K
4 4(→) イー・モバイル D03HW
5 6(↑) ウィルコム AX520N
6 5(↓) ウィルコム AX530IN
7 8(↑) イー・モバイル EM・ONEα
8 9(↑) イー・モバイル D01NXII
9 10(↑) ウィルコム WS008HA
10 12(↑) ウィルコム DD
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo D02HW

 データ通信端末は、高速・定額データ通信に対応する上位の動向は変わらず、下位にウィルコム端末を中心にいくつかの変動があった。

 首位はイー・モバイルの「D02HW」(USB型)が獲得。2位も同じくイー・モバイルの「D02NE」(PCカード型)、3位にauの「W05K」、4位にイー・モバイルの「D03HW」(ExpressCard型)が入った。

 今回は8位から10位のイー・モバイル端末2機種とウィルコム端末2機種がそろって順位を上げている。これは、前回7位の「D01NX」がランク圏外へと大きく順位を下げたため。イー・モバイルは最大3.6MbpsのHSDPA通信に対応する、安価な音声“兼HSDPAモデム”の「H11HW」を発売したが、この登場で大きな影響を受けたデータ通信端末はイー・モバイルの第1弾端末として登場したCF型の3.6Mbpsデータ通信端末であるD01NXだったようだ。

 なお、D01NXと同時期に登場した、PCカード型の3.6Mbps通信対応端末「D01NE」やUSB型の「D01HW」は、すでに7.2Mbps通信対応の新機種へ人気が移っている。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう