2008年秋冬版 使用スタイル別に選ぶ「Bluetoothハンズフリー&イヤフォン機器」カタログ(音楽対応モデル編)バイヤーズガイド(2/8 ページ)

» 2008年11月21日 17時07分 公開
[坪山博貴,ITmedia]

コンパクトなリモコン型、音楽再生やワンセグ出力にも対応──プラネックス「BT-HP01AD」

photo プラネックス「BT-HP01AD」。リモコンスタイルで、好みのイヤフォンが使用可能。クリップ留めのほか、ネックストラップを使用して首から提げて使うこともできる

 プラネックスコミュニケーションズの「BT-HP01AD」は、コンパクトなリモコン型スタイルが特徴。本体にクリップとストラップホールを備え、ネックストラップを使用して首から提げて、あるいは襟元などに挟んで使用できる。

 本体前面にフックボタン、右側面に再生/停止+曲送り用レバースイッチ、左側面にボリュームボタンと電源スイッチを配置する。電源スイッチはスライド式なので、操作が確実。カバンの中などでの誤動作も少ないだろう。本体上面にイヤフォン端子(3.5ミリステレオミニジャック)を備え、好みのイヤフォンが使用できる(イヤフォンは付属しない)。

 充電は本体底面にあるMini USB端子で行う。コネクタの先がUSBメス形状となるACアダプタが付属し、同じく付属するUSBケーブルで充電できる。


photo 背面のクリップは固定式。楽曲操作はレバースイッチで行う
photophoto 本体の充電端子はMini USB。別途、市販のUSBケーブルなども使用できるだろう(左)。付属するACアダプタのコネクタはUSBメス形状。付属するUSB充電ケーブルを組み合わせて充電する(右)

主なスペック
製品名 BT-HP01AD
メーカー プラネックスコミュニケーションズ
製品形態 リモコン型
装着スタイル 両耳(イヤフォン)
本体サイズ(幅×高さ×奥行き) 20×55.2×18.85ミリ
重量 約14.4グラム
連続通話時間 約6時間
連続音楽再生 約6時間
連続待受時間 約200時間
充電時間 約2時間
充電端子(USB充電) Mini USB形状(○)
Bluetoothバージョン v2.1
HSP(音声通話)
HFP(音声通話)
A2DP(音楽再生)
AVRCP(楽曲・ワンセグ操作)
ワンセグ音声出力(SCMS-T)
ステレオ音声出力
マルチポイント接続
ノイスリダクション系機能
通信可能距離 半径約10メートル(Class 2)
イヤフォン接続(3.5ミリステレオミニジャック)
イヤーピースカバー
イヤーフック
ヘッドバンド
その他機能、特徴 イヤフォン別売
カラー ホワイト
+D Shopping最安値
(2008年10月末現在)
(“前後”とある項目は調査時取り扱いがなく参考価格です。価格は変動します)
5464円



音楽やワンセグもOK、カジュアルに利用できるリモコンスタイル──ソフトバンクセレクション「SBSBT81AIR」

photo ソフトバンクセレクション「SBSBT81AIR」。十字スティックで各種を操作するスタイルだ。スティック周囲の部品は飾りで、機能はしない。Bluetoothロゴの上に操作インジケータがある

 全面に十字スティックを備える、リモコン型モデルが「SBSBT81AIR」。裏面のクリップで衣類などに保持できるほか、クリップにあるストラップホールを利用して、首に提げるペンダントスタイルでも使用できる。

 操作は前面のスティックに集約されており、左右でボリューム、上下が曲の順/逆送り、押してフック兼再生/一時停止操作が行える。操作性は少し慣れが必要。上下左右の操作をしたつもりが、押したと見なされて誤操作となることが多々あった。また、本体は約12グラムと軽量だが、連続音楽再生時間は約4時間と、やや短いのも少し残念だ。

 付属するイヤフォンはインイヤー型で、ケーブル長はかなり短め。これは、胸ポケットや襟などに本体を保持して使用するシーンを想定した長さだと思われる。イヤフォン端子は3.5ミリステレオミニジャックなので、別途市販のイヤフォンももちろん使用できる。


photo インイヤー型イヤフォンと、計3サイズのイヤーピースが付属する
photophoto 裏面にクリップを備える。イヤフォン端子は右側面、上面にMini USB形状の充電コネクタがある(左)。充電用に、このようなUSB端子変換アダプタ“のみ”が付属する。携帯するにも容易で、なかなか斬新だ(右)

主なスペック
製品名 SBSBT81AIR
メーカー ソフトバンクセレクション(ソフトバンクBB)
製品形態 リモコン型
装着スタイル 両耳(イヤフォン)
本体サイズ(幅×高さ×奥行き) 20×47×22ミリ
重量 約12グラム
連続通話時間 未定
連続音楽再生 約4時間
連続待受時間 未定
充電時間 約3時間
充電端子(USB充電) Mini USB形状(○)
Bluetoothバージョン v2.0
HSP(音声通話)
HFP(音声通話)
A2DP(音楽再生)
AVRCP(楽曲・ワンセグ操作)
ワンセグ音声出力(SCMS-T)
ステレオ音声出力
マルチポイント接続
ノイスリダクション系機能
通信可能距離 半径約10メートル(Class 2)
イヤフォン接続(3.5ミリステレオミニジャック)
イヤーピースカバー 3サイズ
イヤーフック
ヘッドバンド
その他機能、特徴 クリップ留め以外に、ストラップホールを利用して首に提げて使用することも可能
カラー ブラック
+D Shopping最安値
(2008年10月末現在)
(“前後”とある項目は調査時取り扱いがなく参考価格です。価格は変動します)
5500円前後


Bluetooth対応イヤフォン/ヘッドフォン

コンパクトなリモコン型、音楽再生やワンセグ出力にも対応──プラネックス「BT-HP01AD」

音楽やワンセグもOK、カジュアルに利用できるリモコンスタイル──ソフトバンクセレクション「SBSBT81AIR」

質実剛健なリモコンスタイル、音楽やワンセグ、複数端末の同時接続など機能も充実──サンワサプライ「MM-BTSH3」

ケーブルレスのネックバンドスタイル、これ1台で音楽やワンセグもOK──モバイルキャスト「mBandR(MPX2200R)」

コンパクトに折りたためる、ネックバンドスタイルの多機能モデル──サンワサプライ「MM-BTSH9」

音楽再生とワンセグに対応、手持ちのイヤフォンも使えるリモコン型の万能モデル──Jabra「BT3030」

音楽やワンセグにも対応する、左右独立型のイヤーフックスタイル──サンワサプライ「MM-BTSH2N」

クリップで保持できる小型リモコンスタイルで、好みのイヤフォンが利用できる──ソニー「DRC-BT15P」

音楽+ワンセグにも対応、そこそこの機能とやや安価が特徴のドコモ標準オプション──NTTドコモ「ワイヤレスイヤホンセット 02」

両耳イヤーフック型スタイルが特徴、もちろん音楽やワンセグに対応──ソニー「DR-BT140Q」

カジュアルに音楽再生を楽しめるネックバンドスタイル──ソニー「DR-BT21G」

デザインと長時間待受性能が優秀、気軽に使える小型リモコンスタイル──ソニー・エリクソン「HBH-DS205」

両耳イヤーフックスタイルの音楽、ワンセグ対応モデル──ソフトバンクセレクション「SBS-LBTHP01」

使いやすいリモコンスタイルで音楽再生やワンセグに対応、FMラジオも搭載──モトローラ「S605」



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー