ニュース
» 2008年11月21日 18時49分 公開

携帯販売ランキング(11月10日〜11月16日):長かった“枯れ”期ようやく終わり、いよいよ携帯冬商戦始まる (4/4)

[岩城俊介,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

先行逃げ切りを図るイー・モバイル版Touch Diamond

2008年11月第3週(イー・モバイル)
順位 先週順位 製品名
1 1(→) D02HW
2 2(→) Touch Diamond
(S21HT)
3 4(↑) D11LC
4 3(↓) D12LC
5 5(→) H11T
6 8(↑) D03HW
7 6(↓) H11HW
8 7(↓) D02NE
9 9(→) D01NXII
10 10(→) EM・ONEα
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
Photo Touch Diamond(S21HT)

 前回、まったく変動がなかったイー・モバイル端末の販売ランキングだが、今回は若干動きがあった。

 首位は前回と変わらず、7.2Mbps通信対応のUSB型データ通信端末の「D02HW」が獲得。続いて2位にHTC製スマートフォン「Touch Diamond(S21HT)」、3位にUSBスティック型データ通信端末の「D11LC」(前回4位)、4位に7.2Mbps通信対応のUSBスティック型端末「D12LC」(前回3位)、5位に東芝製の音声サービス対応端末「H11T」が入った。

 イー・モバイルの音声サービス対応機種は、やはりTouch Diamond(S21HT)の人気が高い。2008年冬モデルでは他キャリアからもHTC製のTouch Diamond(ドコモの「HT-02A」、ソフトバンクモバイルの「X04HT」)が登場するものの、同社は「安価」と感じられる価格設定でTouchシリーズの購入を検討するユーザーを一足早く獲得してしまう考えだ。

 さらに他キャリアの新機種が続々登場した今週11月20日から、一定の条件下で月額料の下限を0円にし、定額パック24の月額使用料も3カ月無料にする「イー・モバイル冬の大感謝祭 スマートフォンキャンペーン」と称したキャンペーンで、さらにスパートをかけるようだ。

※イー・モバイルの端末はまだ機種数が少なく、データ通信端末は別掲するPHS・データ通信端末のランキングと重複する部分もありますが、このランキングは「イー・モバイルの全機種」が対象となります。今後、機種数が増えるに従って対象範囲を調整することも計画しております。なお、イー・モバイル端末はキャリア総合ランキングの対象にも含めてあります。

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう