ニュース
» 2009年02月13日 19時40分 公開

携帯販売ランキング(2月2日〜2月8日):auとソフトバンクに新機種登場、果たして人気は? (3/4)

[岩城俊介,ITmedia]

新機種「932SH」は初登場5位──今回、新機種のスタートダッシュはやや遅め

2009年2月第2週(ソフトバンクモバイル)
順位 先週順位 製品名
1 1(→) 830P
2 4(↑) 921P
3 3(→) NEW PANTONE
830SH
4 2(↓) iPhone 3G(16Gバイト)
5 -(初) 932SH
6 11(↑) 821T
7 6(↓) 821SC
8 7(↓) 923SH
9 5(↓) 930SH
10 8(↓) FULLTOUCH
931SH
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
Photo 923SH

 ソフトバンク端末の販売ランキングも2009年春商戦向け新機種の登場により、やや変動があった。

 首位は前回と変わらず、パナソニック モバイル製の「830P」が獲得。連続首位記録を「4」に伸ばした。

 続いて2位に同じくパナソニック モバイル製の「921P」(前回4位)、3位にシャープ製の「830SH」、4位にApple製の「iPhone 3G(16Gバイト)」(前回2位)、5位に初登場のシャープ製ハイエンドモデル「932SH」(2月6日発売)が入った。

 初登場の932SHは、これまでとは異なる「Newサイクロイドスタイル」を採用したAQUOSケータイ6世代目の“ほぼ全部入り”端末。8MピクセルのCCDカメラやワンセグチューナーを2つ搭載する「ダブル・ワンセグ」、フルワイドVGA(480×854ピクセル)の3.3インチディスプレイ、3つスピーカーで臨場感のある音を再現する「バーチャル5.1ch対応3スピーカー」などを搭載する。

 一方、下位の「821SC」(今回7位)、「923SH」(今回8位)、「930SH」(今回9位)、「FULLTOUCH 931SH」(今回10位)は、932SHの登場に応じてそれぞれ順位を下げた。

 ソフトバンクの2009年春モデルは、「930P」と932SHに続き、2月13日に「831SH」が登場するが、“EXILIMケータイ”「930CA」やモバイルウィジェット対応の薄型スライド「830N」なども残っている。発売ペースはauの春モデルに比べると少し遅めのようだが、春商戦がピークを迎える2月中旬から卒業式シーズンまでにはほぼ出そろうと思われる。今後、これら新機種がランキングにどのような変化をもたらすだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう