レビュー
» 2009年11月19日 18時46分 公開

写真で見る「841P」 (2/2)

[memn0ck,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 ソフトウェアは、入力したテキストの内容に応じて絵文字やデコレーションをボタン1つで簡単に自動変換できる「楽デコ」に対応している。素っ気無い文字だけのメールを手軽にデコレメールにできるので、端末のターゲットでもあるビジネスマンにも使ってほしいと説明員は話す。さらに文字入力システムは、季節や時間などに連動して変換候補が変わる機能を備えた。

photophotophoto 「楽デコ」画面。左から普通に文字入力を行った画面、通話キーの長押しで楽デコを行った画面、Y!ボタンで楽デコの次の候補を表示した画面となる。楽デコ候補は独自の辞書を持っており、ある程度内容に合わせたデコレーションから候補として表示されるという
photophotophoto 楽デコの設定画面、楽デコの絵文字挿入量設定画面、楽デコ利用後にさらに手動でデコレーションしようとしている画面。楽デコは絵文字挿入位置、絵文字挿入量、文字色変更、文字サイズ変更、背景色変更などを個別に設定可能だ

 ボタンカスタマイズでは、よく使う機能を最大8件まで待受画面からワンタッチで起動できるように設定が可能だ。よく見るWebページや検索画面、アラームなど、頻繁に利用する機能を設定することで、効率的に端末を利用できる。

photophotophoto 左から待受画面、メインメニュー画面、本体メモリ容量表示画面。本体メモリは約34Mバイトを保有している。メニュー画面などは開発中のため若干変更される場合があるとのことだ
photophotophoto 841Pでは便利なワンタッチ機能がたくさん搭載されている。「ボタンカスタマイズ」に対応し、全19個のワンタッチ機能が設けられた。各種ワンタッチ機能を説明する機能も用意されている
photophotophoto ボタンカスタマイズは「メニュー→一般設定→ボタン設定→カスタマイズ」で行う。各ボタンに短押および長押が設定できるのは良い

 カメラ機能では、ワンタッチでカメラ起動でき、15連写のサムネイル表示などが可能となっている。その他、メディアプレイヤーやS!情報チャンネル、着うたフル、シンプルモード、PCサイトブラウザ、きせかえアレンジ、S!電話帳バックアップ、安心遠隔ロック、S!速報ニュース、S!アプリに対応している。

photophotophoto カメラ、ツール、テレビ機能のメニュー画面。カメラではバーコードリーダーや拡大ルーペなどの機能も利用できる
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう