ピーシーデポ、端末込み月1490円の格安スマホを9月発売 通話付きでMNPも可能LTEは非対応

» 2014年08月07日 20時12分 公開
[平賀洋一,ITmedia]

 ピーシーデポコーポレーションは8月7日、端末代金と通信料込みで月額1490円(税別)から利用できる低価格スマートフォンを発表した。8月15日に予約を開始し、9月1日から販売する。

photo 「CP-F03a」。OSはAndroid 4.4で、1.2GHz駆動のクアッドコアプロセッサを搭載

 4.5型のQHD表示(540×960ピクセル)IPS液晶を搭載したコヴィアのAndroidスマートフォン「CP-F03a」と、NTTドコモの3G通信網を使うU-mobileのSIMカードをセットにしたサービス。

 料金プランは、月額1490円で128Kbpsの通信が無制限で利用できる「ozzio スマートフォンライトプラン powered by U-mobile」と、2490円で下り最大14.4Mbpsの通信が月間3Gバイトまで利用できる「ozzio スマートフォンかなり充分プラン powered by U-mobile」の2種類で、どちらも3年契約が必要。またLTE通信には対応していない。

 なお、1490円と2490円で販売するのは各プラン2000セットの合計4000セットで、完売後の料金設定は未定だという。

 両プランとも携帯電話番号による音声通話が可能で、通話料は30秒20円の完全従量制。番号ポータビリティ(MNP)による転入・転出にも対応する。さらにオプションとして、ウイルス対策などのサポートサービスを月額500円で提供するほか、「iPad mini」(16Gバイト、Wi-Fiモデル)を1台月額500円で貸し出すサービスも行う。

 販売は同社が運営するPC DEPOT、ピーシーデポスマートライフなど全国66の店舗で行う。開通手続きや端末設定はすべて店員が店頭で済ませるため、ユーザーの手間がかからず、また低コスト化を実現できたという。

関連キーワード

PCデポ | 格安スマホ | OZZIO | SIMカード | コヴィア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. 縦折りスマートフォン6機種のスペックを比較する サイズ/カメラ/価格の違いは? (2024年04月17日)
  2. ソフトバンク版iPhone 15 Pro、Pixel 8 Proの一部容量が実質24円 1年で買い替える人向け「新トクするサポート(プレミアム)」の内訳とは (2024年04月17日)
  3. 「ポケモンGO」大幅アップデート より自分に近いスタイル変更、現実世界を反映したビジュアルなど (2024年04月16日)
  4. Back Marketの「リファービッシュ製品」が中古と違うワケ 売れ筋はiPhone 13、バッテリー“100%保証”の計画も (2024年04月17日)
  5. 「改正NTT法」が国会で成立 KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルが「強い懸念」表明 (2024年04月17日)
  6. 「なめてんの?」前澤友作さん、Metaの“他責的声明”に激怒 著名人なりすまし広告問題で (2024年04月17日)
  7. HMDとハイネケン、透明で“退屈な”折りたたみ携帯を発表 (2024年04月17日)
  8. ソフトバンク、「新トクするサポート(プレミアム)」を4月18日に開始 対象機種は? 現行プログラムとの違いは? (2024年04月16日)
  9. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  10. 「au PAY プリペイドカード」が4月23日にリニューアル タッチ決済に対応 「バーチャルカード」としての発行も可能に (2024年04月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年