レビュー
» 2015年07月02日 14時00分 公開

使わなきゃ損:Zenfone 2の「美人エフェクト」はセルフィー時代の思いやり! (3/3)

[すずまり,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

インカメラの「美人エフェクト」は使わなきゃ損!

 中でも、特に女性に使いこなしていただきたいのが前述の美人エフェクトである。メインカメラなら撮影モードから、インカメラなら初期設定で利用できる。チークは6色、ファンデーション、フェイスパックや目の強調、小顔、いずれも10段階で調整でき、5つの設定を組み合わせて理想的な状態を作り出せるのだ。ファンデーションでは毛穴が消えて肌がツルツルに、顔パックでは明るさが増してチークが効いてくるし、目を強調すると目ヂカラがアップする。仕上げの小顔はほほが絞られて、あごのある顔になれる。

 まずはインカメラでの効果をご覧いただきたい。

photophoto チークの色を選択(写真=左)。ファンデーションのレベルを5に。肌がツルリとした(写真=右)
photophoto パックのレベルも5に。肌がワントーン明るくなった(写真=左)。目ヂカラもレベル5にアップ。わずかに大きくなっている(写真=右)
photo 小顔もレベル5に。頬が少々引き締められた
photo これで実際撮影した顔写真がこちら。詐欺レベルにできる

 いかがだろうか。ここではあえてさらしているが、筆者はバリバリのアラフィフゆえに、いくら入念に化粧をしても隠せないアラが多すぎて、とてもアップには耐えられない。しかし、チーク、ファンデーション、パック、目、小顔と、いずれもレベルの半分程度の調整を施すだけで、10歳はごまかせるのでは!? と思える仕上がりになるのだ。1度使い始めるとこの美人エフェクトが欠かせない存在に思えてくることがお分かりいただけると思う。

photo チーク以外をすべてレベル10にしてみたところ、こんな顔に

 チーク以外すべて最強にすると宇宙人のようになってしまうが、ほどよく調整すれば、SNSで大きく表示されても不快感を与えにくい程度までは回復できている(ように思う)。インカメラを使うことに、いや、そもそも自分の顔がシェアされることに抵抗を感じる世代にとっては、かなりありがたい機能なのである。

インカメラを使うのが楽しくなる

 美人エフェクトを使っているうちに、これはSNS時代における“お化粧”のようなものだと思えてきた。たとえば、これまでなら旅行先で自分を入れた写真を撮影しても、誰かにシェアするのはやや抵抗があった。楽しんでいることを共有したいが、現実があまりに生々しすぎるからだ。特にFacebookなどは写真が大きく表示されてしまう。若くてかわいいグラビアアイドルならいざ知らず、おばさんの顔のアップをいきなり見せられるほうは気の毒だ。かといってモザイクをかけるわけにもいかない。

 そんなときに美人エフェクトの出番だ。効果をフルに活用することで、自分撮りの苦手意識が和らげられる。本当にそういう顔なんじゃないか、と勘違いしそうになるのが玉にきずだが、撮ることに抵抗がなくなるので、それまで無縁だったインカメラを使うことが楽しくなってきて、投稿の心理的ハードルが下がったのである。

 見せられるほうは、「今日の化粧はやけに濃いな」ぐらいの感覚で受け入れてくれているように思う。やりすぎだと思ったらツッコミを入れてくれればいい。何かあってもエフェクトのせいにして笑っていられる。それはそれで面白いはずだ。美人エフェクトは、自分にも、見せられるほうにも優しい、思いやりにあふれた機能と言えそうだ。

photo 上にスライドさせるとセルフタイマーに

 美人エフェクトの設定はカメラを終了させても保存されているので、次に撮影するときは、インカメラに切り換えただけで済むというのも嬉しい。しかも、インカメラの場合、シャッターがそのままセルフタイマーを兼ねているため、片手でも撮りやすい。

 台湾取材中、まさか自分がこんなに美人エフェクトを連呼するようになるとは想像しなかった。広い年齢層にスマートフォンが普及しつつある今、大きなディスプレイで自分の顔を見る機会も増える。楽しく使ってもらうという意味で、こういう機能はありだという結論に達した。自分に自信がなくて自撮りを避けていたという方は、ぜひZenFone 2の美人エフェクトをお試しいただきたい。きっとコミュニケーションが楽しくなるはずだ。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

関連キーワード

ZenFone 2 | ZenFone Selfie | ASUS | 自分撮り


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう