ニュース
» 2016年03月24日 16時39分 公開

余った通信量に応じてANAのマイルがたまる――ソネット、「MILEAGE SIM」を発売

ソネットが3月25日に「MILEAGE SIM」を発売する。ANAマイレージクラブと連携しており、余った通信量300MBごとに10マイルがたまる。プランは3.5GBと7GBの2種類。

[田中聡,ITmedia]
MILEAGE SIM

 ソネットは、全日本空輸(ANA)との協業で、ANAマイレージクラブと連携した「MILEAGE SIM」を3月25日から販売する。「So-net モバイル LTE」「PLAY SIM」「0 SIM」に続く、ソネットの新しいモバイル通信サービス(格安SIM)となる。

 MILEAGE SIMでは、毎月ANAのマイルが20マイルたまるほか、使い切らなかったデータ通信量300MBごとに10マイルがたまる。毎月の通信量を節約することで、より多くのマイルをためることができる。また、入会時にはボーナスマイルとして250マイルが付与される。マイルは、利用月の翌月末までに、登録されたANAのマイル口座に積算される。

 プランは、毎月利用できるデータ通信量が3.5GBと7GBの2種類を用意する。月額料金は、データ専用プランは3.5GBが1100円、7GBが2100円、SMS付きプランは3.5GBが1240円、7GBは2240円、音声通話付きプランは3.5GBが1800円、7GBが2800円。音声通話付きプランには12カ月の最低利用期間が設けられており、期間内に解約をすると、5200円の違約金が発生する。

 通信速度(理論値)は下り最大300Mbps、上り最大50Mbpsだが、直近3日間の通信量の合計が、3.5GBプランは420MB、7GBプランは840MBに達すると、通信速度は200kbpsに制限される。

 ANAショッピング A-style、ヤマダ電機 LABI全店舗、ヨドバシカメラ全店舗やオンライサイトで販売する。ヤマダ電機 LABIとヨドバシカメラでは、4月以降にMNPの即日契約も可能だ。

MILEAGE SIM

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2022年06月27日 更新
  1. 「プラチナバンドを楽天に譲渡すべき」「PayPay黒字化はいつ?」 ソフトバンク株主総会で語られたこと (2022年06月25日)
  2. 詳しい人でもだまされる? スマホを狙った「フィッシング詐欺」の手口と対策 (2022年06月26日)
  3. スマホのバッテリー劣化の指標「充電サイクル500回」って結局どういうこと? (2022年06月25日)
  4. Y!mobileとUQ mobileのキャンペーンまとめ【6月25日最新版】 人気スマホを特価で手に入れよう (2022年06月25日)
  5. 月20GBのスマホ料金で最安は? ギガも通話もお得に使える10サービスを徹底比較 (2022年06月24日)
  6. PayPayキャンペーンまとめ【6月26日最新版】 最大10万ポイント還元が始まる (2022年06月26日)
  7. ドコモ販売ランキング:割引の「Xperia 1 II」と「Galaxy S21」がトップ10に返り咲き【6月13日〜19日】 (2022年06月25日)
  8. 総務省が4キャリアと全携協に「不当な端末販売拒否」の改善を要請――そもそも、スマートフォンは完全分離で売れるものなのか (2022年06月26日)
  9. Xiaomiの激安ハイエンドスマホ「POCO F4 GT」を解説 あえて“ゲーミング要素”を抑えた理由 (2022年06月25日)
  10. 楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月26日最新版】 最大全額還元は6月末まで (2022年06月26日)

過去記事カレンダー