ニュース
» 2018年08月21日 10時39分 公開

Fitbit、フィットネストラッカー「Charge 3」を149.95ドルで発売 水泳にも対応

Fitbitがフィットネストラッカー「Charge」シリーズを2年ぶりにアップデート。「Charge 3」は防水、タッチディスプレイ、睡眠トラッキング機能などを搭載した。価格は先代と同じ149.95ドル(約1万6500円)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Fitbitは8月20日(現地時間)、フィットネストラッカー「Charge 3」を発表した。米国の公式サイトで同日から予約を受け付けている。価格は先代の「Charge 2」と同じ149.95ドル(約1万6500円)から。

 fitbit 1 Fitbit Charge 3

 Charge 2は2016年8月の発表だったので、約2年ぶりのアップデートになる。見た目はあまり変わらないが、ディスプレイがタッチ対応のグレイスケールになったり、同社のスマートウォッチ「Versa」と同じようなスマートフォンのプッシュ通知の表示機能が追加されたりなど、大きく進化した。

 ディスプレイはGorilla Glass 3でCharge 2より40%広くなった。また、「50m防水」になり、初めて水泳のトラッキングをサポートした。バッテリーが1回の充電で1週間持つようになり、睡眠トラッキングもサポートする。ケースはアルミニウムで重さはCharge 2より20%軽くなった。

 fitbit 2 Charge 3の主な機能

 また、Charge 2にあった側面の物理ボタンは細長い電磁誘導式ボタンに変わった。

 fitbit 3

 ケースの色は黒とローズゴールドの2色。バンドは付属のもの以外に様々な素材や色のものをアクセサリーとして購入できる。

 fitbit 4

 米国の公式サイトでは既にCharge 2は販売していない。本稿執筆現在、日本の公式サイトにはまだCharge 3のコーナーはない。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう