連載
» 2018年08月28日 13時19分 公開

山根康宏の海外モバイル探訪記:「Galaxy Note9」が海外で発売、ソウルの旗艦店は「Sペン」推し

「Galaxy Note9」が8月24日に世界各国で発売されました。Galaxyのフラグシップストアでは早速全モデルを並べて販売開始。韓国では予約販売分が既に消費者の元に発送されており、既に手にしている人も多いようです。

[山根康宏,ITmedia]

 Samsung Electronicsの「Galaxy Note9」が8月24日に世界各国で発売されました。韓国ソウルにあるSamsung、いや、Galaxyのフラグシップストアといえる「Samsung d’light shop」(デライトショップ)も早速全モデルを並べて販売しています。

 とはいえ、実は韓国では予約販売分が既に消費者の元に発送されており、既に手にしている人も多いようです。韓国は日本同様に通信事業者による販売が基本のため、メーカーの店ではなくキャリアで予約している人も多くいます。

Galaxy Note9 いよいよGalaxy Note9が発売、ソウルのフラグシップストアを訪問

 d’light shopにはGalaxy Note9の4色全てが置かれ、自由に操作を試せます。ディスプレイごとにGalaxy Note9の特徴を3つずつ試せるようになっており、幾つかのデモ機を触れば一通りの機能をチェックできるようになっています。

Galaxy Note9 ブース中央はGalaxy Note9をずらりと展示

 実機を操作してちょっと悩んでいると、スタッフが駆け寄って使い方を教えてくれます。Bluetooth内蔵でリモコンにもなったSペンは、機能アップでできる操作が増えているので、詳しい人に教えてもらう方がいいですね。カメラの起動→前後切り替え→シャッターまでSペン一本でできる操作は便利なものです。

Galaxy Note9 Sペンがあればカメラの起動から撮影までもスムーズだ

 新しくなったDeX機能はGalaxy Note9を直接テレビに出力できますが、長時間使うときや重い操作をするときはドッキングステーションである「DeX Pad」などを使い、内蔵ファンで本体を冷却した方がいいようです。Sペンでギャラリーの写真送りもワンタッチでできる操作も体験できます。

Galaxy Note9 テレビにつないだGalaxy Note9に触れずにギャラリーを操作

 カメラ機能は新たにシーン判定が加わりましたが、Galaxy S9シリーズから採用されているスーパースローモーションのデモに力が入っていました。ゴルフスイングする人形をスーパースローモーション動画で撮影、自動モードできれいにクラブをスイングするシーンがコマ送りのようにスローで撮影できます。撮るのが面白くて何度も試してしまいました。

Galaxy Note9 ゴルフ人形を使ったスーパースローモーション動画撮影のデモ

 さて、韓国ではGalaxy Note9の4色全てが販売されます。そのうち、512GBの最上位モデルは「オーシャンブルー」だけのようです。この色は、青い本体に黄色いSペンのコントラストが映えて見えます。Galaxy Note9のSペンはBluetoothを内蔵しており本体に挿すと自動ペアリングされるので、他のカラーの本体を買ってもSペンだけこの黄色を使えます。Sペンは別売されているので、標準4色の中から追加で買うこともできますが、着せ替えをもっと楽しめるよう、その他のカラーも出してほしいもの。

Galaxy Note9 512GBモデルの展示。オーシャンブルーの本体は黄色のSペンが付属

 平日の午前中にもかかわらず、ショップには来客が絶えません。やはりみなGalaxy Note9が気になっており、実際の使い勝手をここでテストしたいということなのでしょう。どの色が人気なのかを見てみましたが、「ラベンダーパープル」を手に取る人が多いように見受けられました。パントーンが選ぶ2018年のトレンドカラーの「ウルトラバイオレット」に似たこの色、やはり2018年一番注目される色なのでしょうか。

Galaxy Note9 淡い色合いの紫、ラベンダーパープル

 メタリックカッパー、ミッドナイトブラックは定番ともいえる色合いなので、悩んだらこの2色を選べば間違いないのかも。

Galaxy Note9 メタリックカッパー
Galaxy Note9 ミッドナイトブラック

 とはいえ、やっぱり一押しカラーはオーシャンブルーなのでしょうね。ダイヤモンドカットの側面仕上げは4色の中でブルーが一番美しく見える気がします。Galaxy Note9の日本発売は未定ですが、このオーシャンブルーの1色だけでもいいのでぜひ販売してほしいものです。

Galaxy Note9 側面のダイヤモンドカット仕上げは光沢とマットのバランスが美しい

 Galaxyシリーズの最上位モデルは毎年日本展開されていますが、日本の発売は海外よりも後になることが多い。海外でいち早く新機種を触ってみたいなら、このd’light shopに来るのもお勧めです。韓国旅行の際はぜひ立ち寄ってみてください。

Galaxy Note9 Galaxyの新機種発売直後は、ここでいろいろな機能を試せるのがうれしい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう