今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年02月19日 16時15分 公開

松屋が「QRコード決済」に対応 「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」など5種類

松屋フーズが、同社が運営する「松屋」を始めとする飲食店においてQRコード決済に対応。QRコードの読み取り機の付いた自動券売機を設置してある店舗で利用できる。

[井上翔,ITmedia]

 松屋フーズは2月19日16時から、同社が運営する「松屋」を始めとする飲食店において、QRコード決済に対応。同日時点で対応するサービスは5種類で、QRコードリーダー付き自動券売機を設置している全国の店舗(※)で利用できる。

※ 松屋 武蔵小杉店を除く。QRコードリーダーのない自動券売機のみ配備する店舗も対象外

バナー

対象店舗ブランド

 QRコード決済に対応する店舗ブランドは以下の通り。

  • 松屋
  • 松のや・松乃家・チキン亭(とんかつ業態)
  • マイカリー食堂(カレー業態)
  • ヽ松(てんまつ)(天ぷら業態)

利用可能なQRコード決済サービス

 2月19日現在、対応するQRコード決済サービスは以下の通り。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ(アプリ決済)
  • Alipay(支付宝)
  • WeChat Pay(微信支付)
利用イメージ 利用イメージ(画像提供:楽天)

楽天ペイ(アプリ決済)ではキャンペーンを実施

 松屋フーズ店舗でのQRコード決済開始に合わせて、楽天は2月19日16時から3月1日9時59分まで、「松屋での楽天ペイアプリのお支払いでポイントプレゼント」キャンペーンを実施する。

 このキャンペーンでは、「楽天ペイ」アプリで「楽天スーパーポイント」または「楽天キャッシュ」を使って松屋フーズのQRコード決済対応店舗で会計すると、2人に1人の割合で楽天スーパーポイントが380ポイント(プレミアム牛めしの並盛相当額)付与される。はずれた場合でも、60ポイント(生玉子相当)がもらえる。

 キャンペーンへの応募は期間中1回のみ可能で、事前または事後に特設サイトでエントリーする必要がある。ポイントは4月末日までに、期間限定ポイント(5月下旬まで)として適用される。

 なお、松屋フーズ店舗での決済は、PayPayの「第2弾100億円キャンペーン」、LINE Payの「Payトク」の対象になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう