ニュース
» 2019年04月05日 11時46分 公開

スマホからサイズ調整できるシューズ「ナイキ アダプトBB」発売 3万5000円

ナイキは、スマートフォンアプリと連動するバスケットボールシューズ「ナイキ アダプトBB」を発売する。アプリを使うことでユーザーの足のサイズに合わせて調節できる。無料アプリはiPhoneとAndroid両方に対応し、シューズの本体価格は3万5000円(税別)。【訂正】

[金子麟太郎,ITmedia]

 ナイキは、スマートフォンアプリと連動するバスケットボールシューズ「ナイキ アダプトBB」を2019年4月5日に発売した。価格は3万5000円(税別)で、日本国内ではECサイト「SNKRS(スニーカーズ)」が取り扱う。

【訂正:12時50分】日本国内の販路に誤りがありました。おわびして訂正いたします

ナイキ アダプトBB スマートフォンアプリと連携するバスケットボールシューズ

 最大の特徴は、ユーザーの足にフィットするように、サイズを調整する機能を搭載している点。仕組みとしては、専用のモーターとギアが、足が必要とする圧力を感知して、サイズ調整をする。スマートフォン向けに無料で提供されるアプリ「ナイキ アダプト」を使うことでサイズの微調整もできる。ナイキ アダプトBBはBluetoothを内蔵しており、スマホとはBluetoothで接続する。

 ナイキによると、バスケットボールなどの試合をしていると足のサイズが変わり、フィット感が損なわれてしまうという。このため、スマートフォンアプリもしくはシューズに付けられたボタンでサイズの調整をできるようにした。

 この他、アプリからはシューズに付いたライトの色を変更したり、シューズのバッテリー残量を確認したりできる。アプリはiOS 11.0以降、Androidは7.0以上のスマートフォンで使える。

 シューズは専用マットの上に置くだけでワイヤレスで充電できる。バッテリーは約3時間で満充電され、1回の充電で10〜14日程度は使えるという。ワイヤレス充電の規格は非公開。

ナイキ アダプトBB スマートフォンのようにワイヤレスで充電できる

 着用中にバッテリー残量がなくなってもシューレース(ひも)を緩めることはできるので、脱げなくなる心配はない。

ナイキ アダプトBB ナイキ アダプトBBのひも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう