ニュース
» 2019年05月16日 19時20分 公開

ドコモが「FACE LOG」を提供開始 スマホカメラで肌の状態を解析

NTTドコモがソニーネットワークコミュニケーションズと共同で、スマートフォンのカメラで顔を撮影するだけで肌の状態を解析できる健康支援サービスを開発。「肌年齢」「しみ」「しわ」「くま」「毛穴」「肌の色み」の6項目の状態を確認でき、レポートや肌への効果が期待できる生活習慣も提案する。まずはiPhone版からスタートし、秋にはAndroid版の提供を予定している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモとソニーネットワークコミュニケーションズ(SNC)は、生活習慣支援サービス「FACE LOG(フェイスログ)」を共同開発。6月からiOS 11.0以降のiPhone向けに、Android向けは2019年秋をめどに無料で提供する。キャリアフリーのサービスで、アプリをインストールすれば、ドコモの契約がなくても使える。

サービスの概要

 FACE LOGは手持ちのスマートフォンのカメラで顔全体を撮影するだけで、肌の状態を解析できるサービス。SNCの肌解析サービス「BeautyExplorer」のアルゴリズムを活用し、簡単に「肌年齢」「しみ」「しわ」「くま」「毛穴」「肌の色み」の6項目の状態を確認できる。

 解析結果を記録に残さない「ゲスト撮影モード」や「音声ガイダンス」「自動フォーカス」「自動シャッター」など、スムーズに顔を撮影できる機能を搭載し、解析項目は提供開始後も順次追加していく。

Photo 簡単な操作で多彩な肌解析が可能

 「気分」「歩数」「睡眠」など日々の生活習慣の記録と、毎日の「しみ」「しわ」「くま」「毛穴」といった肌の状態をまとめレポートやグラフで比較可能。肌をキレイにするための行動を促すチャレンジプログラムを提案し、取り組み前後の肌の状態を比較することもできる。

Photo 生活と肌の状態との関係をレポート化

 肌解析やチャレンジに参加したユーザーに対し、お得なキャンペーンやクーポンを提供。サービス提供開始時にはアディダスのオンライン販売サイト「アディダス オンラインショップ」で利用できる20%オフクーポン(一部商品を除く)をプレゼントする。また、ユーザ同意のもとで「FACE LOG」で解析した肌の状態のデータを他のサービスに連携でき、第1弾として2019年秋から三越伊勢丹が運営する化粧品のオンラインストア「meeco(ミーコ)」で肌の状態に合ったスキンケア用品や化粧品の提案を行う。

Photo 肌の状態のデータをパートナー企業と連携

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう